蔦の実を食べに来た野鳥


 里山の入り口に、水道用のタンクがあります。

そのタンクに蔦が絡まっていて、実が生っています。

近くで待っていると色々な小鳥が実を食べにやって来ます。

お馴染みさんばかりの上、絵にならない場所ですが、鳥枯れの時期なので仕方ないと思っています。

①ツグミ

d0334291_19243808.jpg

②メジロ

d0334291_19245576.jpg

③ジョウビタキ

d0334291_19251514.jpg








[PR]
# by itohnori2 | 2016-12-07 07:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(6)

野鳥と紅葉シリーズ…エナガ


 上州名物の空っ風、これから吹き荒れる日が多くなります。

そんな日は、里山に行って鳥見することが多くなります。

風が強い日は野鳥が出ない。…経験的にはそんな気がしています。

しかし、里山は北側に高い山があるので、風の弱い山道があります。

小さな野鳥は風を避けて、下に降りて来ることが多くなりますので、出会える確率が多くなります。

と言っても、カラ類が多いのですが。



d0334291_20195090.jpg

d0334291_20200467.jpg

d0334291_20202321.jpg

d0334291_20204160.jpg

d0334291_20205875.jpg







[PR]
# by itohnori2 | 2016-12-06 07:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(14)

ルリビタキ オス 今季初撮り


 MFの里山で、ルリビタキのオスを写すことが出来ました。

昨年と同じ場所なので、昨年写したのと同じ個体かも知れません。

もし、同じ個体とすると、昨年よりも瑠璃色が少し濃くなった様な気がします。



d0334291_19374805.jpg

d0334291_19380459.jpg

d0334291_19381820.jpg

d0334291_20271929.jpg

d0334291_20273812.jpg







[PR]
# by itohnori2 | 2016-12-05 07:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(14)

2016年を振り返って(2月編)…トラツグミとカヤクグリ

 12月になると、隠居GGEにも野暮用が増えて野鳥撮影に出られないことがあります。

また、12月はMFでは野鳥が少なくて写せない時期でもあります。

従って、ネタ不足になります。

そのため、毎年12月になると、1年を振り返って見ることにしています。

一度、貼り付けた写真が多くなりますが、お付き合い願えれば幸いです。

 1月下旬に少しだけ積雪がありました。

余り期待出来ないなぁと思いながら里山に行ってみると、思いがけずトラツグミに出会えました。

それも、ある程度長い時間写させてくれました。

地面にいることが多いトラツグミですが、枝や切り株の上に乗ったのを写せて良かったです。

d0334291_19273167.jpg
d0334291_19274961.jpg


数日後、残雪の近くでカヤクグリを写すことが出来ました。

地味な鳥ですが、滅多に写せないので、嬉しい出来事でした。


d0334291_19283761.jpg








[PR]
# by itohnori2 | 2016-12-04 07:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(10)

ジョウビタキはフレンドリーにはなったのですが


 里山のジョウビタキは近くに寄って来る様になったのですが、良い所に出てくれません。

粘りに粘って紅葉を背景にして写して見ました。



d0334291_09211001.jpg

d0334291_09211988.jpg

d0334291_09212738.jpg






[PR]
# by itohnori2 | 2016-12-03 07:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(12)