「ほっ」と。キャンペーン

ベニマシコ


 MFの里山では、工事で出た土砂を運び出すために、本日よりダンプが頻繁(多い時で1時間に8台)に通るとのこと。

狭い道ですれ違うのも大変ですが、それよりも煩くて野鳥が出て来ないと思われます。

その様な理由で、里山で写せるベニマシコは今回のものが最後となるでしょう。



d0334291_15142566.jpg

d0334291_15144219.jpg
d0334291_15145606.jpg







[PR]
# by itohnori2 | 2017-02-28 07:13 | 野鳥

トビは翼先(翼指)が6、ノスリは5


 “トビは翼先(翼指)が6、ノスリは5”とwisteriaさんのブログにありました。

これは大変参考になりました。

「お前はトビとノスリの区別も出来ないのか!」と笑われそうですね。

今まで何となく見た感じで判断していました。


①トビ
d0334291_08161119.jpg
②ノスリ
d0334291_08162944.jpg






[PR]
# by itohnori2 | 2017-02-27 08:18 | 野鳥

アトリの飛翔する風景


 アトリの群れが見られなくなったと思っていたら、里山の蕎麦畑に移動していました。

蕎麦畑は見晴らしが良くて、赤城山の全貌が見られます。

d0334291_15090229.jpg







[PR]
# by itohnori2 | 2017-02-26 08:48 | 野鳥

エナガの飛翔シーン


 羽が両方とも、片側に寄っています。

枝を避けるために、こんな形になるのでしょうか?


d0334291_09100524.jpg






[PR]
# by itohnori2 | 2017-02-25 08:27 | 野鳥

食わず嫌い


 里山で大きな工事をしているので、野鳥への影響がどうなのか、環境省?の委託を受けて“新潟の野鳥・フィールドノート”さんが、調査に来ておられた。

初対面であったが図々しく、ダム湖にいる水鳥の名前を教えて貰った、

聞く傍から忘れてしまうのであるが、カルガモとキンクロハジロしか居ないと思っていたダム湖に、今はかなりの種類の水鳥が居ることが分かった。

遠くて上から見下ろす形なので、今まで写す気持ちにならなかったが、目に着いたものだけ写して見た。

マガモ

d0334291_17053408.jpg

ハシビロガモ

d0334291_17055227.jpg

観察していると、水鳥が一斉に飛び立って旋回することがある。

青空背景で写せたのだが、下から見上げた絵は羽の模様がイマイチ。

上から見下せた絵を写せたので、それをアップ致します。

左はカルガモ

真ん中はマガモ(オス)

右はマガモ(メス)


d0334291_17064967.jpg


水鳥には全く疎くて、名前を間違えているかも知れません。

教えて頂ければありがたいと思っております。









[PR]
# by itohnori2 | 2017-02-24 07:16 | 野鳥 | Comments(14)