水場のオオルリ

 これは9月20日にマイフィールドの池で写したものです。

オスの木止まりを写したかったのですが、叶いませんでした。

久しぶりに写したオオルリですので、水場でも我慢するしかありません。


①オオルリ オス

d0334291_19512492.jpg

②オオルリ メス

d0334291_19513381.jpg

③オオルリ メス

 キビタキ メスとの区別が付きません。

一応オオルリ メスと言うことにして置きます。


d0334291_19514081.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2015-10-01 07:00 | 野鳥 | Comments(20)
Commented by yumeoibito1117 at 2015-10-01 07:23
おはようございます!
オオルリの色が綺麗ですね。
私はいままで、秋にオオルリを撮ったことがありませんので
羨ましいなぁ。
もうそろそろ南へ旅立ったころかも知れません。
来年の夏は撮らせて欲しいモノでありますが、立ち入り禁止は続きそうですね(苦笑)
Commented by yuugesyou at 2015-10-01 07:40
itohnori2さん おはようございます。
キビタキとオオルリの雌は見分けるのが難しいですよね。
オオルリの方がチョッと濃い茶色をしている感じですよね。
池でオオルリがこれだけ綺麗に撮れると好いですね。
意外と近かったのみたいですね。
Commented by wisteria at 2015-10-01 08:39 x
itohnoriさん、おはようございます。

オオルリって、ほんとに瑠璃色なんすね!
こんな野鳥がめっけられるなんて\(^o^)/
Commented at 2015-10-01 08:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabbitjump at 2015-10-01 09:26
水場のオオルリ、とってもきれいですね。
メスのオオルリ、かわいいです。
itohnoriさんでもキビタキと区別?ですか、
私は全く分かりません^^が
とにかく、かわいいな~と眺めています。
満足げに枝にとまっている姿、
いつも癒されています(*^-^*)
Commented by true-clear at 2015-10-01 09:29
おはようございます。
オオルリは後ろ姿とピンボケした撮れた事が無いです。
美しい色ですね、顔もちゃんと撮りたいです。(^^;)
さえずりが山に響いてとても好きな声です。
↓↓ミドリヒョウモンも見た事がありませんが、お花とのコラボは素敵ですね。
アゲラタムは初めて聞く名前のお花です。見てみたいです。
3頭写せてるのが凄いですね、こんなのなかなか撮れないですよね。(驚
ありがとうございました。
Commented by maria at 2015-10-01 12:00 x
きれいなオオルリですね!
水場でも枝止まりでもどこにいても.nori さんのお写真は素晴らしいです。
私も同じくオオルリのメスだと思っています。
何となく目がヒタキと違う様な気がします。
肌寒くなり10月になりましたので、冬鳥が帰って来るのを楽しみにしております。
Commented by mitiko-aran at 2015-10-01 13:12
itohnoriさん
こんにちわ!
大雨の広島です、雨の、せいで、寒いですよ
水場のオオルリのオス、綺麗な瑠璃色ですね、
水場のオオルリ、、こんなに素敵な、オオルリなのに、
我慢ですか?
ワ~ァ!itohnoriさん、凄く、贅沢な悩みですよ~~!
二枚目の、女の子、咥えてるのは、、木の実かしら・
食料を咥えてる時って!いい表情ですね
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:09
yumeoibitoさん、こんにちは。
 9月26日に地元のバーダーさんが池でオスの若を写しております。
私も様子を見に行きたいのですが、坐骨神経痛の状況変化で歩くと痛みが出る様になりました。
あの坂を登るのはきついのかなと思っています。
全体的には良くなっているのですが、寒さが影響している様です。

 立ち入り禁止は来年も続くのかも知れませんね。
Uraniwaさんは結局来られたのでしょうか?
池の方ではオオルリが写せたものの、出が悪かった様です。
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:09
Yuugesyouさん、こんにちは。
 メスの方は比較的近かったのですが、オスの方は水場なので20mくらいあると思います。
頭の上にオスが来たのですが、三脚を使用していると写すのがきついです。
もたもたしているうちに逃げられてしまいました。
 オオルリかキビタキか迷ったのですが、アップしていない写真を見てオオルリと判断してしまいました。
こういう場合、「言い切った方が勝ち」と誰かが言っていましたので。(笑
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:10
wisteriaさん、こんにちは。
 伊香保の池に行くと、頻度は少ないものの水辺に出て来ます。
ここでは出てきたら教え合うことが多いので、写すことが出来ます。
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:10
嶺さん、こんにちは。
 地元のバーダーでしょうか?
私は出逢ったことがありませんが、そう言う人がいることを聞いたことがあります。
マイフィールドの池は有名なので色々な人が来ますが、そう言うことはないです。
でも、声の大きい人に閉口することがあります。
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:11
rabbitjumpさん、こんにちは。
 いつもご覧頂きましてありがとうございます。
癒されると言って頂けると励みになります。
オオルリとキビタキのメスは似ていてなかなか区別が付きません。
姿を見たら直ぐに判断できる様になりたいと思っているのですが、…。
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:12
true-clearさん、ありがとうございます。
 オオルリを林の中で写すのは難しいですね。
この水場に行く途中に林があるのですが、鳴き声は聞こえるものの姿が見えません。

 ミドリヒョウモンはこの自然園には沢山います。
秋咲く色々な花に止まって蜜を吸っています。
フジバカマはどの蝶も好きな様ですが、ミドリヒョウモンが群れています。
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:12
Mariaさん、ありがとうございます。
 目でオオルリかキビタキか判断出来るとは凄いですね。
私は観察力が鈍くて区別が分からないことが多いです。
此処にアップしていない写真があるのですが、それが何となくオオルリの様に思えてオオルリとして見ました。
冬鳥の到来が待ち遠しいですね。
Commented by itohnori2 at 2015-10-01 17:13
mitikoさん、ありがとうございます。
 広島は大雨ですか。
これから東日本にも移って来る様ですね。
強風を伴う様なので、被害が出なければ良いと思っております。

 水場の野鳥は枯葉など汚いものが一緒に写って絵にならないですね。
枝止まりはそう言うことがないので写したかったのですが、他のバーダーさんが見つけられても私は見つけられませんでした。
この水場付近には実のなる木が沢山あります。
仰る様に餌を咥えている野鳥は表情が活き活きしていますね。
Commented by fucanon at 2015-10-01 20:30
こんばんは、
オオルリのきれいな瑠璃色が見事ですね
直接光があたってしまうとこの色は出ないですね
今の時期にこんなきれいな瑠璃色のオオルリに出会えること自体幸運ですね
私は今の時期メスしか見たことがありません
2枚目の実を咥えたメス、いい角度で捉えることができたので
表情が見てとれていいと思います
3枚目はバックのボケがきれいなのと、スポットライトを浴びて
オオルリが引き立ちますね

Commented by ironsky at 2015-10-01 22:13
こんばんは。
やっぱりオオルリはきれいですね。

メスは区別が難しいです。
私など、キビタキ、ルリビタキ、オオルリ等、メスだったらどれもすぐにはわかりません。
Commented by itohnori2 at 2015-10-02 11:41
fucanonさん、ありがとうございます。
 1枚目はかなり暗い所でしたが、何とか色が出ました。
仰る様に直射日光があたると、コントラストばかり強くなって良い色にならないですね。
意外に遅くまでオオルリが残っていたので、ラッキーと思いました。
しかし、枝止まりが写せず残念でした。
 2枚目は良い所に出てくれたと思って連写したのですが、実を咥えた画像は想像していませんでした。
3枚目は近くに出てくれたのですが、もっと良い姿勢の写真があったのですが目に光が入っていなくてボツにしました。
色々過分のお褒め頂きまして大変嬉しく励みになります。
Commented by itohnori2 at 2015-10-02 11:41
Ironskyさん、こんにちは。
 メスの同定は難しいですね。
解説している図鑑などを見てもとんと分からないです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 良い子のイカル 水場のやんちゃ坊主 >>