煩い蜂

 撮影していると蜂に付き纏われることがありますね。

煩いなと思うのですが、振り払ったりするのは良くない様です。

スズメバチはそれを自分に対する攻撃とみなして襲って来る様です。

 エゾビタキの頭の付近を飛び回る蜂。

エゾビタキは煩いと感じないのかなぁ。


d0334291_19561406.jpg

d0334291_19562238.jpg

d0334291_19563036.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2015-10-15 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by yumeoibito1117 at 2015-10-15 07:32
おはようございます!
珍しい風景ですね。
煩いと言うより、普通は蜂の方が食べられてしまう危険性があるような(笑)
そう言えば、キビタキがイトトンボを食べているのを撮ったことがありますが
エゾビタキはウバメガシの実を食べていました。
もしかするとエゾビタキは菜食主義者かな・・・(笑)
Commented by yuugesyou at 2015-10-15 08:10
itohnori2さん おはようございます。
小鳥が止まって居る近くを虫が飛ぶと よく目で追っていますよね。
危険な蜂などは見過ごすけど 餌となる虫なら飛付いて捕まえますね。
先日のS公園のエゾビタキは イトトンボを2回も捕まえていました。
3枚目の画像は エゾビタキのに纏わりつく蜂を気にしていますね。
Commented by wisteria at 2015-10-15 09:02 x
itohnoriさん、おはようございます。

3番目なんて完全に餌として認識しちゃったんじゃないすかね・・・!
続きは・・・(^^ゞ
Commented by mitiko-aran at 2015-10-15 11:42
itonoriさん
こんにちわ!
ワ~ァ!珍しい、ミツバチと花なら、解りますが、
大きな
スズメバチとエゾビタキは偶然ちは言え、不思議な組み合わせですね
エゾビタキ、スズメバチが、嫌いなのですね、頭を下げたり
通過する蜂に、近づくナ!と言ってる目だわ
Commented by itohnori2 at 2015-10-15 17:10
yumeoibitoさん、こんにちは。
 エゾビタキはマイフィールドでは飛翔して飛んでいる昆虫を食べています。
↓yuugesyouさんもイトトンボを咥えたところを写しました。
残念ながら私は写せず。(´3`)
 ウバメガシの実を食べているところを写した写真もありますね。
雑食性なのでしょうか。
蜂は食べるのでしょうか?
池にはスズメバチが良く現れます。
野鳥が食べてくれると良いのですが、…。
Commented by itohnori2 at 2015-10-15 17:10
yuugesyouさん、こんにちは。
 S公園のエゾビタキは虫を捕まえて食べていますね。
虫が飛ぶ気候条件の時良く現れて飛んでいます。
イトトンボを2回も捕まえていましたか!
一度も目撃できませんでした。(´3`)
蜂はどうなのでしょう。
食べるのはきつそうですね。
Commented by itohnori2 at 2015-10-15 17:10
wisteriaさん、こんにちは。
 どうなんでしょうね。
流石に蜂は食べられない様に思いますが、…。
Commented by itohnori2 at 2015-10-15 17:10
mitikoさん、こんにちは。
 撮影していると良くスズメバチが纏わり付いて来ます。
煩いなぁと思いながら、身を屈めて離れて行くのを待ちます。
エゾビタキも煩く感じるのでしょうか。
嫌ならば逃げ去る様な気もしますが、じっとしていました。
Commented by suzu-clair at 2015-10-15 17:42
キビタキさん、美しいですね。

ススメバチなんですね。
金色に光っていたりして、危険なあやしい光にも見えますが、
キビタキさんはまったく動じず、といった風格。
迫力勝ちでしょうか。
この時期のスズメバチは凶暴性が高くなっていると聞きました。
いとのりさんはうまくやり過ごしておられるようですね。
Commented by itohnori2 at 2015-10-15 19:34
すずさん、今晩は。
 野鳥を撮影しているとスズメバチに纏わり付かれることが良くあります。
マイフィールドの池では心ある人がスズメバチのトラップを作ってくれて備え付けてあります。
数年前には近くに大きな巣があったこともありました。
スズメバチも自分たちに危険が迫ったと思わない限り、襲うことは少ない様です。
刺激しない様にすることが大事な様です。
刺された時に毒を吸い出す道具もある様ですが、一般的には余り知られていないですね。
Commented by fucanon at 2015-10-15 21:34
こんばんは、
そうですね、撮影していると蜂がまとわりついてくることがありますね
あまり動かない方がいいといいますが、動いてしまいます
今まで刺されたことはないですが気をつけないと

背景がすっきりした良い場所にエゾビタキですか、いいですね
3枚目が、蜂を認識し睨みつけたシーンが物語性があっていいと思います

今季いまだにエゾビタキに会えていません
このまま一目も会えず終わってしまいそうです
Commented by ironsky at 2015-10-15 23:29
こんばんは。
ピンも良いし、背景の緑も良いですね。
気になるのは、飛び回る蜂だけです。(笑)
私はものすごく気になるのですが、エゾビタキさんは気にならないようですね。
Commented by itohnori2 at 2015-10-16 09:19
fucanonさん、ありがとうございます。
 池に行くとスズメバチに遭わない日はありません。
数年前は直ぐ傍の木に巣がありました。
高い所なので管理人さんも除去できずにいました。
今もスズメバチのトラップを2つ仕掛けてあります。
スズメバチが纏わり付いても何もしない方が良い様ですね。
振り払ったりすると攻撃されることがある様です。

 常緑樹の陰に止まって日が当たらなかったのですが、コントラストが強くならずに却って良かったのかも知れませんね。
3枚目はこの先どうなったのか確認しませんでした。

 この場所で今年初めてエゾビタキがいるのに気が付きました。
数羽飛来しています。
今でも写せるので、何も写せない時は重宝しております。

 館林?太田?の公園にエゾビタキがいると聞いております。
アカメガシワの実を食べに来ている様です。
Commented by itohnori2 at 2015-10-16 09:19
Ironskyさん、ありがとうございます。
 Ironskyさんも蜂が煩いと感じられたことがあるのでしょうね。
ミツバチならば刺されても痛いだけで却って体のためになる様ですが、スズメバチはそうは行かないですね。
しかし、スズメバチもこちらから何かしない限り、攻撃して来ることは少ない様ですね。
刺された時は、毒を吸い出す道具もある様ですが、余り知られていないですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 野鳥と紅葉シリーズ…エナガ 全部キビタキ メスなのだろうか? >>