野鳥と紅葉シリーズ…ホオジロ

 お馴染みのホオジロでも載せないと、このシリーズは続けられそうもありません。

モミジの紅葉は未だだったのですが、背景の緑の中に赤い紅葉が点在してくれました。

d0334291_20374447.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2015-10-29 07:00 | 野鳥 | Comments(18)
Commented by koharu07028 at 2015-10-29 07:12
おはようございます。
後ろのぼんやりとした赤色がすてきですね。
最近カメラを始めた夫が、野鳥を撮るのはむずかしいんだよと話しておりました。
いつも尊敬の気持ちを込めて、こちらのブログを拝見しています。
Commented by 4416_yumeoibito at 2015-10-29 07:33
おはようございます!
背景が彩りよくボケていて綺麗ですね。
ホオジロは御地ではよく見かけますが、こちらではなかなか撮れません。
こちらでも、紅葉が始まりましたが、絡んでくれる野鳥のお姿が殆ど見られません。
冬鳥が入るまで、もう少し辛抱しないといけないみたいです!
Commented by wisteria at 2015-10-29 09:28 x
itohnoriさん、おはようございます。

ホオジロは、名前は良く聞く野鳥ですから、見つけられてもおかしくないすよね!
よし、まずはこういう野鳥からですね!見つけられるかな(^^ゞ
Commented by at 2015-10-29 12:30 x
こんにちは、お疲れさま。ホオジロ背景をボカシ、バッチリ撮りお見事です。今日は朝からジヨウビタキ狙いでバッチリ撮りました。嶺
Commented by mitiko-aran at 2015-10-29 13:33
ithnoriさん
こんにちわ!
淡い赤と白の玉ボケ、いい具合の優しい色合いの暈しですね
ホオジロも、バックが素敵だと、絵に成りますね
モミジも、色付き始めて居ますね

私なんて!何時も雑草の中ですから、凄く、恥ずかしいです
Commented by itohnori2 at 2015-10-29 20:36
Koharuさん、ありがとうございます。
 野鳥を写すのにはそれに適したカメラをレンズがあります。
後は根気があれば写せるのではないでしょうか。
気の短い私ですが、何故か野鳥が出て来るのを待つことだけは出来ます。
Commented by itohnori2 at 2015-10-29 20:36
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 ホオジロは何処でも見られると思っていたのですが、そうでもないのですか。
こちらでは夏は池付近、冬になると里山で見られるので留鳥と言って良いのでしょうか。
御地でも紅葉が始まりましたか。
これから冬鳥が入って来るのが楽しみですね。
Commented by itohnori2 at 2015-10-29 20:37
wisteriaさん、今晩は。
 ホオジロは“父、父”と地面や藪の中で鳴いています。(笑
近づくと枝の上に逃げるので、直ぐに分かると思います。
Commented by itohnori2 at 2015-10-29 20:37
嶺さん、ありがとうございます。
 ジョウビタキがばっちりですか。
入ったばかりで、落ち着かない様に思うのですが、流石ですね。
Commented by itohnori2 at 2015-10-29 20:37
Mitikoさん、ありがとうございます。
 紅葉を意識していましたので、たまたま写せました。
こちらでは山にいますので、紅葉を絡め易い利点があります。

 雑草の中でも、mitikoさんのお写真は素敵ですよ。
Commented by fucanon at 2015-10-29 21:00
こんばんは、
本日も解説は無用です(笑)
きれいな絵になりましたね
赤いボケと緑の中の玉ボケ、フルサイズのなせる技でしょうか
二羽のホオジロが遠近感をかもしだし、素敵な作品に仕上がりましたね
やはり自信作は一枚勝負ですね
Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-29 21:30
こんばんは♪
先日は訪問コメントを有難うございました。
背景のボケ、ペインティングメイクのホオジロさん、
美しい日本画のようです。

ミカエリソウの返コメ、大きな間違いをしてしまい恥じ入っております。
ほんとうに失礼を致しました。
ず~っと前から、ブログは感心しながら拝見しておりました。
私は山野草中心の花ブログですが、花のない冬場は鳥にも挑戦しております。
PCもカメラも勉強不足でいつまで経っても初心者の域を脱しません。
「イイネ」ボタンの使い方を知り、コメントも残さずボタンを押していました。
これからは冬鳥の季節、是非手ほどきをよろしくお願い致します。


Commented by hokkaido-tairiku at 2015-10-29 22:46
こんばんは♪
紅葉とホオジロのコラボ、いいお写真ですね。
バックの紅葉のボケ具合もいいですし、
玉ボケも見事ですね^^
Commented by ironsky at 2015-10-29 23:11
こんばんは。
ホオジロの凜とした姿、それに背景のボケ、最高の写真ですね。
季節感もよく出ています。
Commented by itohnori2 at 2015-10-30 08:20
fucanonさん、ありがとうございます。
 鮭の遡上を写されたのですね。
こんな大きな鮭をミサゴが抱えて飛翔したら圧巻ですね。
その様な素晴らしいお写真を楽しみにしています。

 ホオジロは見かけても写すことは少ないのですが、紅葉シリーズなんて言ってしまったため、紅葉が絡んだのと写してしまいました。
自信作ではなく、1枚しか写せなかったと言うところが本音です。
過分のお褒め頂きまして大変嬉しく励みになります。
Commented by itohnori2 at 2015-10-30 09:04
Soyokazeさん、ありがとうございます。
 私などは年中間違いを犯しております。
気になさらないで下さい。
花のない冬に野鳥撮影なのですね。
人それぞれ、目的とするものが異なるのですね。
私は逆に野鳥が写せない夏に花の撮影をしたりします。
初心者なので、野鳥については分からないことばかりです。
こちらこそよろしくお願い致します。
Commented by itohnori2 at 2015-10-30 09:04
hokkaido-tairikuさん 、ありがとうございます。
 ホオジロはこちらでは留鳥と言って良いほどいつも見られます。
そのため、余り写さないのですが、紅葉が絡んだので写して見ました。
お褒め頂きまして大変嬉しく励みになります。
Commented by itohnori2 at 2015-10-30 09:04
Ironskyさん、ありがとうございます。
 御地ではホオジロは冬鳥になるのでしょうか?
こちらではいつも見られるので、余り写す気にならない鳥です。
でも、紅葉が絡んだので写して見ました。
お褒め頂きまして大変嬉しく励みになります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 野鳥と紅葉シリーズ…エナガ ドングリの皮をむくシマリス >>