フレンドリーなゴジュウカラ

 私には写す機会が少ないゴジュウカラです。

写したくてウズウズしていたのですが、このゴジュウカラは色々な場所に現れサービスしてくれました。


d0334291_19222468.jpg

d0334291_19223225.jpg

d0334291_19223938.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2015-11-08 06:00 | 野鳥 | Comments(16)
Commented by 4416_yumeoibito at 2015-11-08 08:37
おはようございます!
ゴジュウカラが綺麗に撮れましたね。
動きが速いので、なかなか上手く撮れません。
1枚目はジャンプしていますが、それでも綺麗にピントが来ていて見事です。
2枚目のイナバウワーはゴジュウカラの得意ポーズで、みんなが狙っていますね。
こちらでは見られない野鳥です。
お近くに好いポイントがあって羨ましいです。
Commented by itohnori2 at 2015-11-08 09:18
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 ゴジュウカラは写す機会が少ないので、出て来るとラッキーと言う感じがします。
1枚目は撮影最短距離付近、2枚目は10mくらいでした。
3枚目は遠くて解像度が全く駄目ですね。
2枚目は上の葉っぱの陰から出た瞬間にイナバウアーポーズをしてくれました。
嘴付近がピン甘なのが残念でした。
 春から秋にかけては、こちらは良いポイントに恵まれているのですが、冬になると御地の方が条件が良くなりますね。
ベニマシコやミヤマホオジロが入って来るのが遅いので、当分の間苦労しそうです。
Commented by mitiko-aran at 2015-11-08 11:50
itohnoriさん
こんにちわ!
ゴジュウカラの背中の色合い、上品な色ですね
私は、まだ!ゴジュウカラに出会った事が有りません
シジュウカラより少し大きいのですか?
一枚目の、ヒョイ!と足が、浮いた状態、
いい場面ですね、水場のゴジュウカラは色合が
一段と華やかに見えます
Commented by hiro3523000 at 2015-11-08 13:11
こんにちは。
秋らしい雰囲気の良い作品ですね!
ギザギザの切り株? 舞台が面白ですねぇ~
2枚目の前ボケに入れ込んだ葉が秋を演出!
3枚目の一際目立つ明るい一枚の落ち葉が、
これまた素敵な秋を演出しておりますね (^o^)丿
Commented by itohnori2 at 2015-11-08 14:31
mitikoさん、こんにちは。
 ゴジュウカラはシジュウカラよりも大きく感じますが、ほぼ同じ大きさなのですね。
私は観察力が乏しく、マヒワはシジュウカラよりも大分大きいと思っていましたが、実際は一回り小さいのですね。
こんな錯覚が多いG3です。(笑

ゴジュウカラの背中の色、下向きに降りて来てのイナバウアーポーズなど好きな野鳥なのですが、写す機会が少ないです。
九州から北海道に分布して、高地で繁殖した個体が冬に低地に移動すると言うことなので、広島でも見られるのではないでしょうか。
Mitikoさんも何処かで写せると良いですね。
Commented by itohnori2 at 2015-11-08 14:32
hiroさん、ありがとうございます。
 切株は撮影最短距離付近にありました。
2枚目は前ボケした葉っぱの陰から出て来たところでした。
3枚目の落ち葉もたまたま。
全て偶然の産物ですが、そんな写真に好意あるコメントを頂きまして、大変嬉しく励みになります。
Commented by at 2015-11-08 16:50 x
こんばんは、お疲れさま。ゴジュウガラ見事ですね流石です。私は此の所ジヨウビさん狙いです、アオゴ石周りの水場ですが他のエナガさん、ヤマガラ メジロ 等も出てます。場所が狭いので早朝から出勤します。嶺
Commented by wisteria at 2015-11-08 17:22 x
itohnoriさん、こんばんは。

すっかり手なずけましたね!
こんなにポーズをとってくれるなんて・・・
わてなんかと枝かぶりばっかしだと思います(^^ゞ
Commented by itohnori2 at 2015-11-08 19:17
嶺さん、ありがとうございます。
 ジョウビタキは落ち着いて写せる様になったのですか。
良いですね。
アオゴケの生えた石の上とは最高です。
早朝から行かないと良い場所が確保できないのですか!
それは厳しいですね。
Commented by itohnori2 at 2015-11-08 19:17
wisteriaさん、ありがとうございます。
 昨季、M公園でミヤマホオジロなどに餌付けしていた時、ゴジュウカラも混じって出た様ですね。
今季も餌付けすると思いますので、写す機会があるのではないでしょうか。
Commented by fucanon at 2015-11-08 20:10
こんばんは、
1枚目の趣きのある朽ちた古木、それに整理された背景
それにピントぴったりで動きのあるゴジュウカラ・・・最高です
2枚目の頭を下にした場面、他の鳥でもこういう瞬間はありますが
この状態で木を下って行けるのはこの鳥だけなんだそうです
この鳥の特徴が十分に生かされた写真になりましたね
わたしは日光で良くこの鳥に出会いますが、里にも下りてくるのでしょうが
こちらではあまり出会いが有りません
Commented by soyokaze-1020 at 2015-11-08 21:19
こんばんは♪
いつも見事な野鳥画に感心いたします。
コジュウカラ、出会いのない鳥さんです。
トップ、素晴らしいシャターチャンス! 飛び上がった瞬間をピントばっちりですねぇ。
2枚目、素敵なポーズをゲットされて・・・
3、アイキャッチも輝き、ご満悦な表情が愛らしいです。
中央よりの黄色の葉が良いアクセントになり、秋の風情を感じます。


Commented by ironsky at 2015-11-08 21:36
こんばんは。
ナイスジャンプ!!
良い瞬間をとらえました。
ゴジュウカラはよく木の幹で、逆さまになりますね。
Commented by itohnori2 at 2015-11-09 10:08
fucanonさん、ありがとうございます。
 このゴジュウカラはフレンドリーでかなりの間遊んでくれました。
動きが速くて上手く写せないのですが、1枚目は最短撮影距離付近と近い所で、2枚目はイナバウアーポーズが写せたのでラッキーでした。
ウィキペディアによると冬には低地に移動する様ですね。
でも、私は標高600mの公園で写したことがありますが、それより下では見たことがありません。
余り写す機会がない鳥なので、出会えると嬉しくなりますね。
Commented by itohnori2 at 2015-11-09 10:08
Soyokazeさん、ありがとうございます。
 1枚目は最短撮影距離付近と近い所で連写していたら写っていました。
2枚目は、荒川静香のイナバウアーポーズですね。
これが写せると嬉しくなります。
この鳥は幹を下向きに移動すると言う珍しい特技を持っています。
3枚目は水浴びしているところですが、遠過ぎましたね。
落ち葉が未だ腐っていないので、何とか見られるのでしょうか。
Commented by itohnori2 at 2015-11-09 10:09
Ironskyさん、ありがとうございます。
 1枚目は最短撮影距離付近と近い所で連写していたら写っていました。
下向きに降りながらのイナバウアーポーズが写せてラッキーでした。
名前
URL
削除用パスワード


<< メボソムシクイ初撮り シマエナガ? だったら良かった... >>