ピラカンサの実を咥えるジョウビタキ

 mitikoさんは、お庭にあるピラカンサの実を食べに来るジョウビタキを素敵に写しておられます。

私のフィールドにもピラカンサの実があるのですが、例年ジョウビタキが実を食べるのは2月に入ってからでした。

しかし、昨日私も偶然写すことが出来ました。

 昨日、S公園に行きましたが何も写せず、近くにあるベニマシコのポイントへも回って見ましたが、全く気配もありませんでした。

帰る途中にある里山のポイントに寄って見ようかどうか迷いましたが、このまま帰るのも癪なので寄って見ました。

そして、ピラカンサのある場所に行くと、いるではありませんか。

ジョウビタキが実を啄んでいました。

前の2カ所で何も写せなかったのですが、最後の最後に写すことが出来ました。

122日にアップしたシメも最後の最後でした。

私も鳥運があるのかなぁなどと思ってしまいます。(笑


d0334291_19433997.jpg

d0334291_19434739.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2015-12-05 07:00 | 野鳥 | Comments(15)
Commented by yuugesyou at 2015-12-05 07:21
itohnori2さん おはようございます。
ピラカンサの実を咥えるジョウビタキは画になりますね。
背景が綺麗にボケていて被写体が浮き上がっていて素晴らしいですね。
1枚目の動きの有るのも好いですが 私は2枚目の引いた画が好みです。
ピラカンサの実にはジョウビタキの他にもメジロやツグミ 
ヒヨドリ等が来るので楽しみですね。
Commented by 4416_yumeoibito at 2015-12-05 07:43
おはようございます!
ジョウビタキが良い所にとまってくれましたね。
背景が抜けて、ジョウビタキが浮き上がって綺麗ですね。
夕化粧さんと同じで、私も2枚目のほうが好みです。
ピラカンサの実も好い色が出ていて素敵です。
撃沈しそうな時に、これだけの作品が撮れるのは、
やっぱり鳥運が良いのですね。
とても羨ましいです。
Commented by mitiko-aran at 2015-12-05 11:21
itohnoriさん
こんにちわ!ピラカンサの実を咥たジョウビ君、
出会えましたね、一枚目、色合いが素晴らしく美しいわ
赤い実、バックの上品な色合い、雌も可愛いけど、
実を咥えた姿は、色鮮やかな、雄の方が似合いますね
itohnoriさんは、鳥運、最高ですよ、
ピラカンサの有る場所で、偶然でも、こんな素晴らしい出会いが
有るのですもの
Commented by wisteria at 2015-12-05 12:25 x
itohnoriさん、こんにちは。

ピラカンサに、ジョウビタキ来るんですか!
うちのにも来るかなぁ・・・期待しないで待ってみようかな(^^ゞ
Commented by rabbitjump at 2015-12-05 15:13
あきらめないで行ってみるものですね,
寄ってってみるものですね!(^^)!
鳥運、大いにありですよ~
ショウビタキにはピラカンサ^^
赤い実がしっくりと、
そのうえ背景の色が 実を加えたショウビタキを
とっても引き立てているように思います(*^^)v
Commented by itohnori2 at 2015-12-05 16:49
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 ダム湖の辺に生えているピラカンサにジョウビタキが来ていました。
背景は水になります。
逆光なのですが、目線の高さなのでそれ程支障なかった様です。
例年ですと、このピラカンサはジョウビタキとヒヨドリが食べに来ます。
道の直ぐ脇なので、警戒心の強い鳥は来ない様です。
今回も大声で話しながら歩いていたオバサン達が通り過ぎた後でした。
Commented by itohnori2 at 2015-12-05 16:50
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 逆光方向なのですが、目線の高さなので支障がなかった様です。
その後ろはダム湖の水ですので、背景が煩くならなかったのがラッキーでした。
大声のオバサン達に挨拶して、20mも歩かないのに見つけられてラッキーでした。
警戒心の強い鳥でしたら、その声で逃げ去っていたのでしょうね。
2枚目がお気に入りとのことで、大変嬉しく励みになります。
最後の最後にこんなことがあるので、初心者は鳥運があると錯覚して野鳥撮影に嵌るのでしょうね。
Commented by itohnori2 at 2015-12-05 16:50
mitikoさん、ありがとうございます。
 mitikoさんの様に実を咥えた素敵な写真を写したいと思っていましたが、念願が叶いました。
mitikoさん宅と異なり、この場所はオスが多くてメスは殆ど見られないです。
世の中上手く行かないものですね。
今回は寄らないでそのまま帰ろうかと思ったのですが、諦めないで良かったです。
鳥運があると信じてしまうと、野鳥撮影に嵌ってしまいますね。
Commented by itohnori2 at 2015-12-05 16:51
wisteriaさん、ありがとうございます。
 ジョウビタキは里まで下りて来ることがありますよ。
Uターンしたばかりの時、我が家にもやって来たことがあります。
大雪の年には近くの畑でも見かけました。
ピラカンサを注意して観察していて下さい。
Commented by itohnori2 at 2015-12-05 16:51
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 私の様な初心者には、野鳥撮影には偶然がものを言いますね。
となると、回数多く野鳥の居そうな所に通うしかなさそうです。
今回も行かなければ出会えなかったのですね。
鳥運も或いは重要な要素かも知れません。

 背景はダム湖の水です。
そんな絶好の位置に出てくれてラッキーでした。
Commented by fucanon at 2015-12-05 20:17
itohnoriさん、こんばんは。
ピラカンサの木とジョウビタキが背景から浮き出して素晴らしいです
1枚目の動きが有るシーンが私は好きです
こういう瞬間に出会えるのですからitohnoriさんの鳥運は最高ですよ
きれいな舞台、きれいな鳥が居ても、これが合体するというのはなかなかなく
あってもその瞬間に出会えるというのは運次第
この運をモノにするitohnoriさんは強運の持ち主
その鳥運を少し分けてくださいな(笑)


Commented by ironsky at 2015-12-05 20:33
こんばんは。
良いショットですね。
実をくわえて、そして羽を広げようとして。
こういうシーンは出会えたとしても、なかなかものにできません。
光も良い感じです。
Commented by itohnori2 at 2015-12-06 16:33
fucanonさん、ありがとうございます。
 今日は撃沈と思っていても、最後に何か写せることがあるので、勝手に鳥運があると思ってしまいます。
そう考えないと、この寒い時期、撮影に出掛ける気持ちにならないです。(笑
このピラカンサは、ダム湖の辺の良い位置にあるので助かります。

 fucanonさんは安定してハイチュウやミサゴが写せて、その合間に出る野鳥も写せるので鳥運など関係ないでしょう。
12月は私にとって野鳥を一番写せない月の様に感じます。
ミヤマホオジロ、ベニマシコ、ルリビタキが早く来てくれないかなぁと思っています。
Commented by itohnori2 at 2015-12-06 16:33
Ironskyさん、ありがとうございます。
 ピラカンサに止まっているジョウビタキを見つけて連写していたら実を咥えているところが写っていました。
逆光方向でしたが、目線の高さでしたので、支障がなかった様です。
Commented by arak_okano at 2015-12-07 09:47
小さな体で必死に食べている瞬間を有り難うございます。
お見事バグースです。
寒くなりましたね、風邪には気を付けてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ドングリを咥えたカケス 野鳥と紅葉シリーズ…シジュウカラ >>