フレンドリーなルリビタキ

 隣の市の公園にいるルリビタキはフレンドリーと聞いていました。

皆さんがルリビタキを待っている所から離れて歩いていると、いきなり直ぐ頭の上の枝に止まりました。

大きく写せたのですが、後ろ向きしか写せませんでした。

そして、飛び去った方に歩いて行って見ると、常緑樹の中にいました。

ある程度の距離を置いて写したので、何ショットか写すことが出来ました。

結構綺麗な個体ですね。


d0334291_17053512.jpg

d0334291_17052001.jpg

d0334291_17052702.jpg
後ろ向きですが、初心者には捨てるのが惜しい。(笑

d0334291_17054286.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2015-12-10 07:00 | 野鳥 | Comments(20)
Commented by true-clear at 2015-12-10 08:19
おはようございます。
綺麗な瑠璃色と黄色が美しいですね、こんなに良いお天気で、
葉も茂ってる中でのルリビタキ、素敵です。
>初心者には捨てるのが惜しい...
あたしは、よく見たらかろうじて分かる程度の写真でも、捨てられないです。(笑)
後ろ姿も、細かい所までわかるので、勉強になりますね。
↓↓紅葉や桜や梅の花と野鳥のコラボ、憧れます。♪
ありがとうございました。
Commented by wisteria at 2015-12-10 08:32 x
itohnoriさん、おはようございます。

フレンドリーという事は、私でも写せるチャンスがあるって事ですか(^^ゞ
・・・それには、習性を知って出会えなければですね(^^ゞ
Commented by 4416_yumeoibito at 2015-12-10 08:37
おはようございます!
白い眉班が目立ちませんので、今年青くなった3年目の若オスだと思います。
これから数年かけて、ますます瑠璃色が綺麗になって行くので楽しみですね。
今季はまだ会えていませんので、とても羨ましく思います。
1枚目、綺麗に撮れていますが、これで目に光が綺麗に入っていれば完璧でしたね。
Commented by at 2015-12-10 09:31 x
こんにちは、ル リビタキとの出会いよかったですね。私も多摩川へ、七回目の挑戦を枯れ枝にオススメが並んだ所を撮りたく挑戦を。昨日は二組のオススメが 難を言えば待ち時間が長い事です。待ち時間中に長元の飛翔 百舌鳥を。そして帰りに寄つた公園でルビのオスを。昨日は最高でしたね。今日は私の誕生日の為午後から横浜の中華街へ家族で食事時を。嶺
Commented by rabbitjump at 2015-12-10 10:29
ルリビタキも好きな野鳥さん(^^♪~
青い衣装が大好きです。
後姿も愛嬌があってなかなかいいですね。
私も捨てられません^^貴重です!(^^)!
癒しいっぱいいただきです(*^_^*)??~

↓2枚目のミヤマホオジロさんのお写真に心ひかれました。
Commented by mitiko-aran at 2015-12-10 12:22
itohnoriさん
こんにちわ!
フレンドリーなルリビタキ、いい出会いですね、
大雨で薄暗い、広島から眺めて居ますと、
この美しい瑠璃色と、オレンジが輝いて見えます
最後の、羽ばたいてる後ろ姿、ボツは、勿体ないです
凄く綺麗ですから
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 16:29
true-clearさん、ありがとうございます。
 私は沢山の枚数写すことが多いので、ボケた写真は先ず初めに捨てます。
そして、キャッチライトの入っている写真を優先して残す様にしているのですが、そうすると残す写真が少なくなってしまうことがあります。
今回の1枚目はそんな理由から残してしまいました。

 野鳥は単独で写しても絵になる場合が多いと思いますが、紅葉や花が絡むと素敵な絵になることが多い様に思います。
とは言っても、そんな場面に出くわすことは少ないですね。
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 16:30
wisteriaさん、こんにちは。
 例の東屋付近で待っていると出て来ると思います。
何故か人馴れしているので、動かないでいると寄って来ることがあります。
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 16:31
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 若オスなんですね。
これから益々瑠璃色が綺麗になるのが楽しみです。
このルリビタキはかなり広い範囲を縄張りにしている様で、今のところ1羽しかいない様です。
御地でも未だ見られないですか。
マイフィールドの里山でもまだ見られませんので、この公園に何回か通うことなりそうです。
1枚目はキャッチライトが入っていないので、ボツにしようかどうか迷いました。
でも、他に良いのがありませんでしたので、載せてしまいました。
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 16:31
嶺さん、ありがとうございます。
 お誕生日おめでとうございます。
ご家族でお祝いしてくれるとは最高ですね。
 オス、メス同時に写せましたか!
私はその様な光景に出会ったことがないので、羨ましい限りです。
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 16:31
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 瑠璃色の野鳥は綺麗なものが多いですが、中でもルリビタキが一番綺麗な様に感じますね。
後ろ姿でも、こちら向きの顔が写ってくれれば申し分ないのですが、今回は駄目でした。

ミヤマホオジロの2枚目がお気に入りとのことで、大変嬉しいです。
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 16:32
mitikoさん、ありがとうございます。
 もう大雨が降っているのですね。
明日は関東も大雨になりそうです。
瑠璃色の面積が多くて少しオレンジ色の部分があって美しく見えますよね。
後ろ姿でも、こちら向きの顔が写ってくれれば申し分ないのですが、今回は駄目でした。
今回はもっと近くで写せた写真があるのですが、全部後ろ向きで使えるものが少なかったので載せてしまいました。
Commented by yuugesyou at 2015-12-10 19:03
itohnori2さん こんばんは!
ルリビタキが好い所に止まってくれましたね。
それをこんなに綺麗に写すなんて流石ですね。
ピンが好いですね!羽毛の数が数えられるくらいクリアで素晴らしいです。
最後の画像のように後ろ向きでも捨て難いものが時々ありますよね。
Commented by hiro3523000 at 2015-12-10 19:26
こんばんは。
ルリビタキ綺麗ですねぇ~
そのうえフレンドリーときたら言う事ありませんね!
実は私、青い子を撮影した事がないのです。
余程相性が悪いのか遭遇率がとても低く、見つけても
遠くの段階で飛ばれてしまいます (^_^;)
itohnoriさんの作品を拝見していると撮りたい気持ちが
一段と大きくなりました!
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 20:11
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 人馴れした個体のため近くで写せましたので、ある程度ピンが来た様です。
常緑樹の中でしたが、日当たりにいたのがラッキーでした。
この写真を写す前にもっと近い所で写せたのですが、全部後ろ向きでした。
そのため使える写真が少なかったので、ラストの写真を張り付けてしまいました。
お恥ずかしい限りです。
Commented by itohnori2 at 2015-12-10 20:12
hiroさん、ありがとうございます。
 この子は何故か飛来したばかりの時から、フレンドリーでした。
こう言う個体がいると助かります。

 hiroさんは青い子を写したことがないのですか。
北海道ではルリビタキは夏鳥なのでしょうね。
条件が悪い時なのかも知れません。
オオルリ、コルリ、カワセミなどは見られないのでしょうか?
でも、他にこちらでは滅多に見られない憧れの鳥が普通に写せるので、羨ましいですよ。
Commented by ironsky at 2015-12-10 20:27
こんばんは。
ルリビタキ、きれいですね。
良い表情をとらえています。
今シーズン、まだ出会っていません。
絶対に撮りたい野鳥です。
Commented by fucanon at 2015-12-10 21:29
itohnoriさん、こんばんは。
ルリビタキに出会えましたね
私はこの鳥が大好きで、毎年多くの時間をこの鳥のためにささげています(笑)
きれいな個体ですね
個体によってきれいさ変わってきますから、このようなきれいな個体に出会えるとうれしいですね
この鳥は、人慣れすると近くで撮ることができたりします
近くで撮れると格別きれいに撮れますから、これから楽しめますね
Commented by itohnori2 at 2015-12-11 09:41
Ironskyさん、ありがとうございます。
 このルリビタキは飛来した当初から近づいて来てくれました。
瑠璃色が綺麗な個体の様に思います。
Ironskyさんもそのうち会えるのではないでしょうか。
傑作を楽しみにしております。
Commented by itohnori2 at 2015-12-11 09:41
fucanonさん、ありがとうございます。
 野鳥撮影を始めてから、近くの里山でルリビタキを写した時は手が震えました。(笑
こんな綺麗な鳥がまさか近くにいるとは思っていませんでしたので。
その後、オス、メスの縄張りが幾つかあることが分かり、毎年写すのが楽しみになりました。
仰る様に瑠璃色が濃い個体と薄い個体が見られます。
昨年は綺麗な個体には出会えませんでした。
しかし、隣の市の公園でこの綺麗な個体に出会ったので、暫く通うことになりそうです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 野鳥と紅葉シリーズ…カシラダカ 遠いミヤマホオジロ >>