アオゲラに救われる

 寒くなると自宅近くの里山で鳥見することが多くなります。

ご存じの様に群馬県は冬になると空っ風が吹き荒れます。

しかし、里山のフィールドは北に山を背負っているので、風の影響が少なくて鳥見には最適です。

それも、鳥が出てくれればの話ですが、例年12月、1月は鳥の少ない時期です。

ところが、今季は何故かアオゲラが頻繁に遊んでくれます。

冬鳥が飛来するまで、遊んでくれると良いのですが、ここのところ出たり出なかったり。

でも、沢山写したので、アップする写真には困らないのですが、同じものばかりでは顰蹙を買いそうですね。

なので、今回はコメント欄を閉じさせて頂きます。


d0334291_19475162.jpg

d0334291_19475891.jpg

d0334291_19480617.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-01-04 07:00 | 野鳥


<< エナガの飛び出し キセキレイ >>