シメのバトルシーン

 今季のマイフィールドは何故かシメが豊作です。

標高1000mの公園に沢山いたのですが、写せずにいたらこの雪で里山に降りて来ました。

それも遠い谷底みたいな所で、群れで餌を啄んでいました。

「写しても絵にならないなぁ。」と思いながら見ていると、僅かに残った雪の上に乗ることがあります。

「多分駄目だろうなぁ。」と思いながら写して来て、PCに取り込んで確認するとバトルをしているところが写っていました。


d0334291_19252279.jpg

d0334291_19253018.jpg

d0334291_19253932.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-01-25 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by yuugesyou at 2016-01-25 08:44
itohnori2さん おはようございます。
シメのバトルだなんて素晴らしい出逢いがありましたね。
遠い谷底とは思えないほど綺麗に撮れていますね。
ダメと思っても撮って置くことが必要ですね。
昨日は風が強かったので撮影は断念しました。
Commented by mitiko-aran at 2016-01-25 09:06
itohnoriさん
おはようございます
バトル前の、向かい合って、睨み合い、、なのに、、
凄く可愛いわ♪二羽の表情に、羽を広げた時の
羽模様、綺麗ですね
取っ組み合いまで、するのですね
情けない顔で去って行く、姿が、、負けた~~って!
言ってる様だわ
Commented by itohnori2 at 2016-01-25 09:41
yuugesyouさん、こんにちは。
 谷底で遠くて肉眼では良く見えませんでしたが、シメが残雪の上に乗ることがあるので、ダメ元で写して見ました。
かなりの数のシメがいたのですが、この2羽は何が原因で喧嘩したのか不思議です。
ボケていますが、1枚目の右隅にもう1羽のシメが、関係ない顔をして写っていますね。
思いもよらない光景に出会えてラッキーでした。
お褒め頂きまして大変嬉しく励みになります。
Commented by itohnori2 at 2016-01-25 09:41
mitikoさん、こんにちは。
 羽を閉じたシメは地味ですが、羽を広げると綺麗ですね。
仰る様なストリーが描ける3枚が写せてラッキーでした。
沢山いたシメですが、もう少なくなってしまいました。
残っているシメは警戒心が比較的薄くて、枝止まりを写すことが出来る様になりました。
モミジの木の中で実を食べていることが多いです。
枝被りなので、見付けても写す気にならないです。
Commented by でん母 at 2016-01-25 14:52 x
シメのお顔は「和風」です^^
歌舞伎役者みたい。舞台の立ち回りのようで綺麗ですね。
                   
Commented by itohnori2 at 2016-01-25 19:46
でん母さん、今晩は。
 シメが歌舞伎役者に見えますか。
黒と淡い茶色、歌舞伎役者がそんな衣装を着ている様な気もします。
羽を広げないと、地味な鳥ですね。
Commented by ironsky at 2016-01-25 20:21
こんばんは。
シメのバトルシーンですか、良いところに出会えましたね。
雪で餌が少ないのでしょうか。
それとも、じゃれ合い?
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-01-25 21:40
こんばんは♪
バトルシーンなんて珍しい出会いだったのではないでしょうか。
餌が少ないので縄張り争いかもしれませんね。
どうやらオス同士の戦いのようですね^^
Commented by hiro3523000 at 2016-01-25 22:48
こんばんは。
躍動感ある素敵な場面を撮られましたね!
足繁く通った賜物ですね(^^)v
私は最近小鳥がサッパリでして ほんと羨ましぃ~
Commented by kei at 2016-01-26 02:34 x
シメのバトルシーンですね! 
貴重写真ですね。 
迫力ある写真を撮れれましたね。

先日桐生のA公園でもこのシメ1羽確認しました。
それより くちばしの黄色い イカル が来ています。
それもいっぱい飛び回って 五月蝿いぐらいに鳴いて
堅い実を食べてるパリパリ パリパリ と音がしいていましたよ。

この日ウソは確認できませんでした。

ウソ と イカル と シメ を一画面に撮ってみたいですがかなりの難度でしょね^^)
Commented by itohnori2 at 2016-01-26 09:48
Ironskyさん、ありがとうございます。
 駄目と思っても写して見るものですね。
マグレとは言え、まさかバトルシーンを写せるとは思っていませんでした。
餌は沢山落ちて居る様に思います。
気に入らない同士の喧嘩の様に思います。
3枚目の逃げて行くシメの哀れそうな姿からな印象を受けます。
Commented by itohnori2 at 2016-01-26 09:49
Hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 餌は豊富にある筈なので、縄張り争いなのでしょうか?
残雪の上に乗ったシメを写そうと連写したら、偶然写っていてラッキーでした。
オス同士なのですか。
私はオスとメスの区別が付かないです。
Commented by itohnori2 at 2016-01-26 09:49
hiroさん、ありがとうございます。
 逆に私の方は小鳥以外がさっぱり写せません。
エゾリスやエゾシカ、キタキツネなどに憧れています。
それも人間生活の身近にいるのも魅力です。
 たまに雪が降るとマイフィールドにも野鳥が降りて来ます。
ここで撮影しているのは私一人だけ。
恵まれているのかも知れませんね。
Commented by itohnori2 at 2016-01-26 09:49
keiさん、ありがとうございます。
 遠くて駄目と思っても写して見るものですね。
マグレで写っていました。
こんなことがあるから、嵌ってしまうのでしょうね。

 A公園にシメがいましたか。
それよりもイカルの方が多いのですか。
マイフィールドでもカシラダカとシメが飛来して、カシラダカが抜けてしまったのですが、シメが残っています。
そして、数羽ですがイカルもやって来ました。
ウソはこちらでも全く見かけません。
イカルとシメは、以前この場所で同時に写したことがありました。
3種同時写せたら良いですね。
keiさんがアップされるのを楽しみにしております。
名前
URL
削除用パスワード


<< これはルリビタキ メス? アトリ >>