雪の後、どんよりした日に鵺(ぬえ)が出た

 オドロオドロシイ表題にしましたが、本当は嬉しい出来事でした。

一昨日は雪が2cmほど積もった後、雨に変わりました。

そして午後は、どんよりした曇り空。

今にも雨が降り出しそうな天気。

こんな日は何も写せないだろうと思いながら、軽い300mmのレンズを持って里山に出掛けました。

すると、トラツグミを撮り放題。

何日か前から、チラッと見掛けていたのですが、写すことが出来ないでいました。

ところが、一昨日は近づくと少し逃げるのですが、逃げ去って仕舞うことはありませんでした。

近づいて写す→トラツグミが逃げるの、繰り返し。

こんなラッキーなことってあるのですねぇ。

沢山写すことが出来ましたので、何回かに分けてアップさせて頂きます。

参)鵺(ぬえ)

 古典物語』などに登場する怪物であり、その姿顔はに似て、胴は、足は虎、尻尾、そして「のようなで鳴いた」という。ここで言うとはトラグミのことであり、トラグミ不気味な鳴きをあげることで知られていた。姿の見えないトラグミ不気味な鳴きと、原因不明の怪事が結びついて生まれたのが怪物としてのであると考える事ができる。

(ニコニコ大百科より抜粋)


d0334291_19473395.jpg

d0334291_19474843.jpg

d0334291_19480284.jpg

d0334291_19481943.jpg

d0334291_19483243.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-02-01 07:00 | 野鳥 | Comments(16)
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-02-01 07:28
おはようございます!
トラツグミを撮り放題とは羨ましいです。
その昔は、ミヤマホオジロじゃありませんが、
近くの公園で姿を見ることが出来ましたが
ここ数年、さっぱりです。
こちらで撮れたのは、地面を歩く姿ばかりでしたが
itohnori2 さんのトラさんは良い所にとまってくれましたね。
特に1枚目と2枚目は秀逸で、1枚目の薄く雪を置いた苔むした
丸太なんて、最高ですね。
良いモノを見せていただきました・・・<(_ _)>
Commented by mitiko-aran at 2016-02-01 08:34
itohnoriさん
おはようございます
撮り放題の、トラツグミとは、羨ましいです
鳴き声は聞いた事は有りませんが、顔に似合わず、不気味な鳴き声なのですね
可愛い目をして、複雑で、お洒落な羽模様、
青い苔の上だと、トラツグミが、浮き上がり、綺麗ですね
青々とした苔を見ると、春も近く感じます
一枚目は、青苔と、残り雪ですか?
Commented by asahinahikari at 2016-02-01 09:21
おはようございます
トラ模様のトラツグミの背景がコケでいい感じです
倒木に止まっているトラツグミの絵もすごく素敵遠くから見ると大きな鳥に見えてしまいそうです
鵺という言葉は知っていてもその鳥がトラツグミだとは知りませんでした
またまた学習です〜また面白い事を教えてくださいね
Commented by itohnori2 at 2016-02-01 10:26
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 トラツグミはこの周辺に棲み付いている様で、例年雪が降ると姿を現して写させてくれます。
隣の市の公園にもいて、今トラツグミを写すのがブームになっていますが、多くのカメラマンが待ち構えているので、なかなか出て来ない様です。
地面の上で保護色の良く分からない写真でも写せると自慢しています。

御地にもいたことがあるのですね。
見られなくなったのは残念ですね。

 1枚目は斜面の上、高い所にある木の太い横枝でした。
一番初めに見つけたのですが、これを写した直後、轟音を立てた車が来て逃げてしまいました。
ガッカリして歩いて行くと、2枚目の枯れ木の上にいました。
それから逃げるのを追掛けて写し、追いかけて写しの繰り返しでした。
こんなこともあるのですね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-01 10:28
mitikoさん、ありがとうございます。
 私も鳴き声を聞いたことがなくて、ネットで調べて見ました。
昼間聞くと不気味には思わないのですが、夜寂しい場所で聞くと不気味に聞こえるのかも知れませんね。

 先日来チラッと姿を見ていたのですが、写せる私の影が遠くでも分かるらしくて、直ぐに逃げられてしまっていました。
雪が降ると餌を探しに出て来るのでしょうね。
かなり長い間、追いかけて写すことが出来ました。
苔はコンクリートの上にあったのですが、こんな人工物の所でもトラツグミならば、何とか見られますね。

 1枚目は太い横枝でした。
苔生して雪が少し積もっていたのがラッキーでした。
Commented by itohnori2 at 2016-02-01 10:28
光さん、ありがとうございます。
 トラツグミは、全長約30cmとかなり大きな鳥です。
昔の人には、その鳴き声が不気味に聞こえたのでしょうね。
鵺などと言う妖怪を作り出してしまった様ですね。
初心者の記事をその様にご覧頂けるのは大変嬉しいです。
Commented by ironsky at 2016-02-01 22:12
こんばんは。
トラツグミ、クッキリと可愛らしく写っています。
たくさん撮せたこと、ラッキーでした。
私は、最近トラツグミに出会っていません。

鵺の話、興味深く読ませていただきました。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-02-01 22:23
こんばんは♪
トラツグミを撮り放題なんて羨ましい限りです。
どのお写真もシャープに撮られていて
トラツグミの模様がいっそう引き立っていますね^^
Commented by kei at 2016-02-01 23:35 x
これまた貴重品ですね。
 それも はっきりと綺麗に撮られて 
 え~ これが撮り放題ですって 
 わ~~~ 羨ましいですね!! 
 次回も楽しみにしておりますねぇ~ ^^)/ 
 
 はいはい ”鵺” 確かにすごいタイトルで
 どうしたのかと緊張して見始まりましたよ ^^;) 
 へ~ トラツグミにはそんな云われがあったのですか?
 それは知れませんでした。
 でも それを知らされトラツグミを見てみると
 不気味な鳥に 見えてしまいましたよ。
 急に 頭をかすめられ飛び出されたら
 卒倒するかもしれませんね ^^;) 

 話は違いますが 
 私 カマキリが大の苦手で 
 急に自分の体に止まられ
 びっくりしてその場で腰が抜け倒れていますから・・・・ 
 トラツグミも”鵺”と知ってしまったからには
 くわばら くわばら・・・ 
Commented by true-clear at 2016-02-02 09:09
おはようございます。
トラツグミは見た事がありませんけど、京都御苑にいる様で、アップされているのを見た事があります。
ド素人のくせにド厚かましいのですけど、毎日やって来るツグミは直ぐに飽きてしまいます。(^^;)
ヒヨの方が、もはや家族のような存在で可愛く思える様になってしまいました。(笑)
トラツグミも、普通のツグミと同じぐらい大きいのですか?見てみたいです。
ありがとうございました。
Commented by rabbitjump at 2016-02-02 19:26
↓、花鶏とかくのですね、そのアトリのかわいらしさと対照的に^^
鵺と書くのですね、
トラツグミ、、なるほど~と教えていただいたことに感謝です!(^^)!

ベニマシコ、いつ見てもかわいいですね。!(^^)!
よい立ち位置を撮られましたね、ブラボ~(^^)v
Commented by itohnori2 at 2016-02-02 19:38
Ironskyさん、ありがとうございます。
 先日来いることを確認していたのですが、写すことが出来ないまま諦めていました。
雪が降って餌がなくなったのでしょうか?
丁度良い所へ出て来てくれて、長い間写させてくれました。

 映画「悪霊島」の公開時のキャッチコピーは「鵺の鳴く夜は恐ろしい」だったそうですね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-02 19:39
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 以前写した時も、雪の降った後で、南斜面の雪が融けた所でした。
普段は全く近づけないのですが、餌を探すのに夢中だったのでしょうか。
かなり、長い時間写させてくれました。
Commented by itohnori2 at 2016-02-02 19:39
keiさん、ありがとうございます。
 里山にいるくらいですから、意外に身近にいるのかも知れませんね。
しかし、見る機会が少ない鳥ですね。
M公園でも、今写すのがブームになっていて、皆さん夢中ですよ。

 鳴き声をネットで聞いたのですが、昼間聞いた限りでは不気味さは感じないですね。
でも、寂しい夜に聞くと恐ろしくなるのでしょうか。
妖怪に思われるなんて、トラツグミにしてみたら迷惑な話ですよね。
私の感じでは、暗い所が好きな鳥の様な気がしますが、明るい所にも出て来るよと言う人もいます。

 keiさんはカマキリが大の苦手でしたね。
カマキリは兎も角、私はトラツグミが寄って来るのは大歓迎です。(笑
Commented by itohnori2 at 2016-02-02 19:40
true-clearさん、今晩は。
 ツグミは全長24cm、トラツグミは全長30cmなのでかなり大きいですね。
確かに、あまり簡単に写せると飽きてしまいますね。
トラツグミは写す機会が少ないので、皆さん何とか写したいと思うのではないでしょうか。
京都御苑にいるとのことですから、是非とも写しにいかれたらどうでしょうか。
Commented by itohnori2 at 2016-02-02 19:48
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 アトリは花鶏と書くだけあって綺麗で可愛いですよね。
トラツグミは鳴き声が不気味で、妖怪に喩えられています。
姿もどちらかと言えば可愛いとは言えないですね。
しかし、簡単に写せる鳥ではないので、バーダーさんの間では人気があります。

 ベニマシコがやっと飛来しました。
少しずつ、良い場所で写せる様になっています。

いつも好意的にご覧頂き、素敵なコメントに感謝しております。
名前
URL
削除用パスワード


<< 少し写し易くなったベニマシコ アトリは花鶏と書く >>