マイフィールドのミヤマホオジロ

 隣の市の公園では今季ミヤマホオジロを何度か写していました。

しかし、MFでは餌付けしていませんし、付近で工事をしていたので、写す機会がありませんでした。

それだけに、遠くからでも写せると嬉しくなります。


d0334291_20075484.jpg

d0334291_20080203.jpg

d0334291_20080989.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-02-10 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-02-10 07:29
おはようございます!
メスのようですね。
やっぱり雪絡みが素敵です。
1枚目が雪の質感が出ていて雰囲気がありますね。
私も、今年、久しぶりに近くの公園で撮影することが出来ました。
今季は、少し多くやって来てくれたのかも知れません。
Commented by yuugesyou at 2016-02-10 07:50
itohnori2さん おはようございます。
まだ雪がたくさん残っているのですね!
そんな所でミヤマホオジロやルリビタキなどが撮れると好いですね。
MFでも確認されていますが行ってないので撮れていません。
近場で撮らずに遠くまで行くなんて バカなことをやっていますね。
Commented by mitiko-aran at 2016-02-10 08:36
itohnoriさん
おはようございます
残雪と言うより、まだ!深い雪の様ですね
一枚目、細い足で踏ん張る姿、愛しい位
可愛いですね
二枚目は、餌を咥え、嬉しそうな顔、
野鳥って!食べてる顔は優しく、可愛くて
見てるだけで、嬉しく成ります
Commented by true-clear at 2016-02-10 09:31
おはようございます。
雪とのコラボは美しいですね。
ミヤマホオジロは毎年沢山やってきます。
地面に下りている事が多いですけど、あたしが歩くと、一斉に飛び立ってしまいます。
飛び立ってから、いた事に気づく事が多いです。(^^;)
先日は、ジョウビタキのメスを撮ったら、横にミヤマホオジロが写ってました。
どっちもボケてましたけど。(笑)
山に滝を撮りに行ったら、突然目の前2mぐらいの枝に、ルリビタキのオスが止まりました。
滝撮りの為にNDフィルターを付けていたので、撮れす仕舞いに逃げられてしまいました。
今度から、せめてズームの効くコンデジでもポケットに入れておこうと思いました。
2枚目が特に可愛くて好きです。♪
ありがとうございました。
Commented by rabbitjump at 2016-02-10 11:04
遠くからでもうまいな~と
こちらのほうがとっても^^嬉しくなります。
心がこもっているからでしょうね。
雪の上でちょっときょとんかしら、実を食べている様子も
しっかり撮れているしなんて撮れない私が言うのも
おこがましいですが^^3枚目絵になりそう~(^_-)
ってまた請求している~私^^
↓、トラツグミ、健忘症でもよく覚えております^^
1枚目、その瞬間、いいですね~
Commented by itohnori2 at 2016-02-10 17:04
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 昨年、ミヤマホオジロが良く見られた場所は未だ雪の中で、少し地面が出て来た所で餌を漁っているところが写せました。
そのため、雪絡みになりましたが、遠くて解像度が悪いですよね。
御地でも今季は見られて素晴らしいお写真を写されましたね。
来年以後少しずつでも増えてくれると良いですね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-10 17:04
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 MFの里山では人が入らない所や日陰では未だ雪が融け切っていないです。
この近くに竹藪があってそこから出て来て餌を漁っています。
その竹藪も、雪で傷んでしまって人が入っていますので、ミヤマホオジロも長くはいない様な気がします。
写せる時に写して置かないと、手遅れになりそうです。
yuugesyouさんが行かれたM公園は確実に写せましたし、雪絡みも写せましたので、良かったのではないでしょうか。
Commented by itohnori2 at 2016-02-10 17:05
mitikoさん、ありがとうございます。
 MFの里山では人が入らない所や日陰では未だ雪が融け切っていないです。
そのため、野鳥の出る場所が昨年と変わってしまいました。
今回は雪がある所と融けて餌が探せる所の間で写すことが出来ました。
餌を漁っている時だけは逃げないで写させてくれますね。
満足そうな表情も見られるので、写すには良い機会ですね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-10 17:05
true-clearさん、ありがとうございます。
 群れでいる野鳥はどれか1羽がこちらに気付いて逃げだすと皆逃げてしまいますね。
余り大きな群れで無い方が写し易い様な気もします。
カシラダカはミヤマホオジロよりももっと敏感なので、カシラダカと一緒にいると逃げられる確率が高い様に思います。
 
 そうですね。
良い被写体に出会ったのに、カメラが無かったりすることが良くありますね。
小さいカメラでも常時携帯して置くのが良いのでしょうね。

 2枚目がお気に入りの様で嬉しいです。
Commented by itohnori2 at 2016-02-10 17:06
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 いつも好意的にご覧頂き感謝しております。
私のブログの写真はご自由にお使い下さい。
それで素敵な絵を描いて頂ければ光栄です。

 トラツグミは覚えて頂いた様ですね。
1枚目はジャンプしてこれから羽を開いて飛び出す寸前でした。
連写していたら、たまたま写っていました。
Commented by fucanon at 2016-02-10 22:02
itohnoriさん、こんばんは。
雪に乗ったミヤマホオジロ、絵になります
こちらでは雪がらみはめったに撮れませんし
雪がらみを撮ろうとするには遠征しないと撮れません
でも雪の中を遠征するというのも躊躇してしまいます
Commented at 2016-02-10 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by itohnori2 at 2016-02-11 08:50
fucanonさん、ありがとうございます。
 今季は当地でも1月に雪が降ったので、遠征しなくても5分ほど車で走ると、雪絡みのミヤマホオジロを写せることがあります。
そう言った意味では雪も悪くないですね。
知らない雪道を走るのは結構大変ですよね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-11 08:50
鍵コメさん、こんにちは。
 そうですね。お会い出来ると良いですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ルリビタキ メス 今季初撮り トラツグミ >>