雪の上のシメ

 昨日の里山ではエナガとジョウビタキにしか会えませんでしたので、写さないで歩き回っていると、ミソサザイの鳴き声が聞こえました。
里山でミソサザイに会うのは初めてです。

遠くの雪の上に出て来たのですが、暗い所。

露出補正をプラス1にして写したのですが、真っ黒。

RAW現像で修正を試みたのですが、ノイズが酷くてものになりませんでした。(´・_ゝ・`)がっかし

ネタがないので、隣の市の公園で以前写したシメをアップ致します。

雪の後、MFの里山にシメが群れで飛来しました。

その群れが何処かへ移動した後も何羽か残っていましたが、今は見られなくなりました。

シメが残っていた時は、余程良い所にいないと写す気にはなりませんでした。

見飽きたと言う感じなのでしょう。

しかし、隣の市の公園で雪の上にいるシメと出会う機会がありました。

状況が変わると写したくなりますね。


d0334291_19494422.jpg

d0334291_19495291.jpg

d0334291_19495990.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-02-12 07:00 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by yuugesyou at 2016-02-12 08:05
itohnori2さん おはようございます。
エナガやジョウビタキは 見るだけだなんて 飽きる程撮りましたか?
そうですよね!よほど好い所に止まって居れば別ですけどね!
私も画になると思えば写すけど どうせゴミ箱に捨ててしまうと思うと撮りません。

雪の上のシメ 好いですね! 雪の反射する光でシメが より美しく見えますね。
(まだ正常な送信ができませんね!)

Commented by mitiko-aran at 2016-02-12 08:28
itohnoriさん
おはいうございます
お天気の、良い日だったのですね、白い雪に
空の青さが映り込んで、雪は美しいブルーに成って居ますね
エナガ、、出会いが多くて、飽きました?羨ましい!
雪の上の、シメ、雪の照り返しでしょうか?
幼く柔らかく優しい雰囲気のシメですね
睨み目の二枚目、この表情、大好きです
Commented by itohnori2 at 2016-02-12 09:41
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 エナガとジョウビタキはいつでも見られるので、余程良い所に出ないと写さなくなりました。
仰る様に、捨てるのが分かっていて、写すのは無駄な様な気がしますね。
シメも沢山いたのですが、初めの頃は写したものの、枝被りが多くて写さなくなりました。

 雪の上は新鮮な感じがして写して来ました。

 未だ送信の不具合がありますか?
少し時間がかかる場合がありますが、送れないと言うことは無くなった様に思いますが、…。
Commented by itohnori2 at 2016-02-12 09:41
mitikoさん、ありがとうございます。
 エナガは里山に行けば、必ずと言って良いほど会うことが出来ます。
キクイタダキでも混じっていないかと探すのですが、居ないと分かると写すことはありません。
飛翔シーンが写せるとネタ切れの時に使えるのですよね。(笑

 シメは沢山居たのですが、モミジの木の中で枝被りが多くて、写すのを止めました。
雪の上と言うのは、滅多に見られないので、新鮮な感じがしてアップして見ました。
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-02-12 16:56
こんにちは!
そうですか、エナガとジョウビタキは見送りですか・・・(^^;;
私は多分、両方とも撮るなぁ(笑)
今日も、ベニマシコをたくさん撮ってきました。
もうたくさんだと思いながらも、他に撮るモノがないので・・・
雪のシメは雰囲気がありますね。
そう言えば、今季シメ自体撮っていません。
この子も、普通に出て来ると、やっぱり・・・撮りませんね・・・(o_ _)oドテッ!
雪絡みだと、同じ子とは思えないくらい絵になりますね。
ま、ホントは、アタクシは雪絡みは露出補正が難しくて苦手です・・・パタリ(ノ_ _)ノ
Commented by itohnori2 at 2016-02-12 19:36
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 エナガもジョウビタキも良い所へ出てくれば別ですが、MFには絵になりそうな場所がありません。
数年前はジョウビタキを一所懸命追掛けたことがありましたが、現在は生意気にも飽きてしまいました。
500m位の山道に3羽の縄張りがあるので、いつも出会います。
最近は近くへ寄って来るのですが、絵になる所は少ないです。
シメは写す気になれば、沢山写せる時があったのですが、もう数羽しか残っていません。
雪絡みは露出が難しいですね。
特に黒に近い色の鳥は難しく感じます。
Commented by fucanon at 2016-02-12 21:48
itohnoriさん、こんばんは。
雪の上に鳥が・・・・・シメ・た、なんて思ったんでしょうか(笑)
やはり雪がらみはいいですね、雪がめったに降らない当方ではまず撮れないので羨ましい限りです
雪の場面ですと、露出も難しくなりますがばっちり決まっていますね
雪がレフ代わりになって、体の下面まで光がまわり、影がでずきれいに撮れましたね
私はシメはあまり撮りませんが、こういう状況なら喜んでシャッター切っていると思います
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-02-12 22:11
こんばんは♪
雪の上のシメ、画になりますね。
特徴のある姿がいっそう引き立ってますね。
ミソサザイって出てきても明るいところには出ませんね。
私が見た時もそうでした^^;
Commented by itohnori2 at 2016-02-13 09:49
fucanonさん、ありがとうございます。
 1月には滅多に雪が降らないのですが、今季はタイミング良く?降ってくれました。
それで雪絡みの野鳥を何回か写すことが出来ました。
雪と野鳥シリーズを企画すれば良かったと後悔。(笑

 仰る様に露出が難しいですね。
露出補正を思ったよりもプラスにしないと、野鳥がシルエット状になってしまいますね。
そして、雪が白とびしてしまって、質感が出ないですね。
雪が絡むと、シメでも写したくなりますね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-13 09:50
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 シメはモミジなどの木の中にいて餌を啄んでいることが多くて、写しても枝被りばかり。
雪の上では、全体が写せるので、見付ければ写してしまいます。

 ミソサザイは仰る様に暗い所が好きなのでしょうね。
藪の中に居ることが多くて、出て来ても一瞬で見えなくなりますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 雪の影響か?ベニマシコの出が悪い ルリビタキ メス 今季初撮り >>