MFの里山の残雪の上にミヤマホオジロが未だ居た

 昨日、期待しないで里山に行って見ました。

駄目ならば、S公園に行こうと思ったのですが、いつものポイントに行くと野鳥の群れが飛び立ちました。

「戻って来ないかなぁ。」と思いながら、待っていると飛び立った野鳥がいた所よりも前に鳥影が見えました。

写して見るとミヤマホオジロではありませんか。

僅かに残った雪の上に上手く乗ってくれましたので、ラッキーでした。


d0334291_19374706.jpg

d0334291_19375528.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2016-02-22 07:00 | 野鳥 | Comments(16)
Commented by mitiko-aran at 2016-02-22 08:04
itohnoriさん
おはようございます
ザラメ雪の上にチョコンと座り込み、
何か?餌を見つけ、嘴の先に咥えてる二枚目の姿、
可愛いですね
一枚目の、可愛い目で、様子を伺う仕草、
最高です、
期待しないでも、出かけるって!良い出会いが
有るのですね、
晴れましたし、、私も、出かけて見ます
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-02-22 08:22
おはようございます!
当地でも今季はミヤマホオジロの姿がそこそこ見られました。
まだ残っていてくれたのですね。
どうやらメスのようですね。
残雪の質感が見事に出ていてお見事です。
なかなかこうは行きません。
露出補正がキッチリと決まりましたね。
Commented by wisteria at 2016-02-22 09:09 x
itohnoriさん、おはようございます。

餌場にいるミヤマホオジロとちゃいますね!
こういう写真がいいす\(^o^)/
Commented by at 2016-02-22 13:34 x
こんにちは、残雪の中でのミヤマホオジロいいですね。羨ましいです。嶺
Commented by yuugesyou at 2016-02-22 19:33
itohnori2さん こんばんは!
今季はミヤマホオジロが当たり年のようで あちこちで見られますね。
残雪の上に出て来るなんて 素晴らしい出逢いになりましたね。
こういった雪絡みの野鳥は画になりますね。
私も今日は近くのフィールドで梅の花絡みのミヤマホオジロを撮りました。
Commented by itohnori2 at 2016-02-22 19:35
mitikoさん、ありがとうございます。
 私の場合、野鳥との出会いは偶然が多いので、頻繁に出かけるしかないです。
たまたま、野鳥がいても自分がそこにいないと写せないですね。
今回は別の野鳥に気が付いたのに逃げられたのですが、偶然ミヤマホオジロがいるのを見つけました。
そして、少し残った雪の上に乗ってくれと思っていたら、その通りになりましたのでラッキーでした。
Commented by itohnori2 at 2016-02-22 19:36
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 御地では一時見られなくなったとのことでしたが、また見られる様になって良かったですね。
このメスはカシラダカと一緒にいました。
こちらが願った通りに雪の上に乗ってくれたので、ラッキーでした。
雪の質感をお褒め頂きまして、大変嬉しく励みになります。
Commented by itohnori2 at 2016-02-22 19:37
wisteriaさん、ありがとうございます。
 餌が写ってしまうと残念な写真になってしまいますね。
餌場に出て来る前、枝などに止まることがありますので、私はそう言うところを狙います。
Commented by itohnori2 at 2016-02-22 19:37
嶺さん、ありがとうございます。
 思いもよらず未だミヤマホオジロが残っていました。
雪も殆ど融けているのですが、日陰などに少し残っています。
Commented by itohnori2 at 2016-02-22 19:53
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 ミヤマホオジロは西日本で多く見られ、東日本は少ないと以前は言われていましたね。
しかし、最近は東日本でも良く見られる様になったと思います。
梅の花絡みのミヤマホオジロですか。
それは良いですね。
私もS公園で狙っているのですが、なかなかミヤマホオジロが止まらないです。
Commented by fucanon at 2016-02-22 21:51
itohnoriさん、こんばんは。
わずかに残った雪の上にミヤマホオジロが乗っかるとは
念じたのでしょうか、itohnoriさんが念じると、何でも叶ってしまうようですね(笑)
雪にミヤマホオジロはよく似合いますね
私も1月に狙いましたが雪には下りず、残念でした
昨日、用事の合間にお山に行ってきましたが、鳥が全然いませんでした
冬鳥が渡るのはまだ早いと思いますが、このまま鳥枯れになるのか心配です
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-02-22 22:13
こんばんは♪
ミヤマホオジロ、素敵な組み合わせですね。
こんないい場所に来てくれたなんて
itohnoriさんの普段の行いがいいからでしょうね^^
Commented by ironsky at 2016-02-22 22:28
こんばんは。
雪の上のミヤマホオジロ、良いシーンですね。
なかなか撮れないと思います。
↑の方のコメントにもある通り、日頃の行いが良い証拠です。
Commented by itohnori2 at 2016-02-23 09:30
fucanonさん、ありがとうございます。
 「先ず願うことです。」と言う松下幸之助の言葉は有名ですね。
しかし、自然相手ではそう上手くは行かないですね。
でも、この鳥枯れの時期、「自分は鳥運がある。」と思わないとフィールドに行く気にならないです。

 今年は1月に雪が降ったので、雪絡みを写すことが出来てラッキーでした。
何処も鳥枯れでの様ですね。
こちらにはアトリ、シメ、イカルが群れているのですが、手強くて写すことが出来ません。
Commented by itohnori2 at 2016-02-23 09:30
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 何の変哲もない草叢にいたのですが、待っていると雪の上に乗ってくれました。
何度もフィールドに行っていると、たまにはこう言うこともあるのですね。
ここのところ、撃沈続きで日頃の行いを反省しています。
Commented by itohnori2 at 2016-02-23 09:30
Ironskyさん、ありがとうございます。
 こちらでは未だ少し雪が残っている所があります。
例年ならば、春先にしか雪が降らないのですが、今年は1月に降りました。
それで、雪絡みを写すことが出来ました。
ここのところ、撃沈続きで日頃の行いを反省しています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 座禅草 冬の船尾滝 >>