大砲の顔を立ててくれたミソサザイ

 里山にベニマシコやルリビタキがいることが分かったので、大砲を持って写しに行きました。

ところが、出て来る所が1ヶ所に限らず、激しく動き回るので、それに追いついて行けません。

機動性の悪い大砲を何とか使おうとすると、折角出て来た鳥を逃してしまいます。

結局、短いレンズを着けたサブカメラの方の出番が多くなりました。

そうこうしているうちに、かなり遠くにミソサザイを見つけました。

800mm相当のレンズでも、上手く写るかどうか分かりませんでしたが、写して見ると何とか見られる写真になりました。

これでやっと大砲を持って来た効果がありホッとしました。


d0334291_19221528.jpg

d0334291_19222401.jpg

d0334291_19223013.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-02-27 07:00 | 野鳥 | Comments(21)
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-02-27 07:34
おはようございます!
ルリビタキにベニマシコにミソサザイと、御地はいろいろと出てくれて
羨ましいです。
こちらでは、今季、ミソサザイは姿を見せてくれませんでした。
それにしても3種類の中で1番動きの速いミソサザイを大砲で撮れたとは
素晴らしいですね。
Commented by rabbitjump at 2016-02-27 09:20
ミソサザイの姿もかわいいですね。
背景の木々と葉の色がステキによく合っていますね。
今、まさに飛び出しそうな姿、
上手いキャッチに感服です(*^^)v
大砲、お持ちになって正解!ということですね(^_-)
Commented by wisteria at 2016-02-27 11:47 x
itohnoriさん、こんにちは。

尾っぽを立てたこの感じ、これですよね\(^o^)/
羽根を・・・飛び立つ直前ですか・・・お見事\(^o^)/
Commented by mitiko-aran at 2016-02-27 12:43
itohnoriさん
こんにちわ!
重たい大砲を使うって!大変ですね、
私は、出かける時は400ミリです、それでも重たくて、
大砲を持って行った、甲斐が有りますね、
バックの優しい、春霞の様な雰囲気に
小さな、ミソサザイが可愛いです♪
飛びたつ瞬間の、羽ばたきが動きが有って素敵♪
木には、春らしい若葉が、顔を出して居ますね
Commented by doronko-tonchan at 2016-02-27 12:49
我が家は札幌でも山に近い所為で野鳥の姿が見られます。
電柱にアカゲラ、電線にスズメやヒヨドリなどが留ります。^^
Commented by maria at 2016-02-27 13:38 x
こんにちは。
ミソサザイは本当に小さい鳥なので、こんなにきれいに撮るのはとても難しいことでしょうね。
さすがnori さんです。
大きな望遠レンズほど 画面に入れるのは大変ですよね。
私はコンデジでも望遠すると苦労します(^^;;
Commented by yuugesyou at 2016-02-27 17:27
itohnori2さん こんばんは!
小鳥は一定の範囲を廻っているので 運が悪いと逢えない時がありますよね。
そんな時に 好い所にミソサザイが出てくれましたね。
ツツジの枝でしょうか? 枝被りも無く緑の小さな葉が
ミソサザイを引き立たせていますね。
3枚目の飛び出す瞬間もバッチリ捉えて素晴らしいですね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-27 19:49
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 この場所では動かないで待っていると、ご指摘の3種の他にミヤマホオジロも出て来ます。
比較的近くで写せますし、動きが速いので短いレンズの方が機動性があって良い様に思います。
今回のミソサザイはかなり遠くで、大砲でもどうかなと言う距離でした。
遠くでしたので、ファインダーで捉えるのは楽でした。
Commented by itohnori2 at 2016-02-27 19:50
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 日本で一番小さい鳥の中の一つに数えられるミソサザイですね。
地味ですが、なかなか写せない鳥なので、私の大好きな鳥です。
動きが速くて、三脚を必要とする大砲では追い付けないことが多いです。
今回は遠くに出ましたので、大砲が役立ちました。
Commented by itohnori2 at 2016-02-27 19:50
wisteriaさん、ありがとうございます。
 尻尾を立てた姿勢に特徴がありますよね。
この後飛翔しているシーンも写せましたが、ブレブレでした。(笑
Commented by itohnori2 at 2016-02-27 19:50
mitikoさん、ありがとうございます。
 私も歩き回る時は、400mmを使っています。
今回は出るのを待つ体制で写せると思って、大砲を持参したのですが、動きが速い鳥ばかりで余り役立ちませんでした。
この時は、大分遠くでしたので、大砲が役立ちました。
ツツジの株の中でしたが、枝被りにならない所でしたので、ラッキーでした。
飛び出す瞬間が写せて嬉しかったです。
Commented by itohnori2 at 2016-02-27 19:51
Doronko-tonchanさん、ありがとうございます。
 北海道にはこちらでは見られない珍しい野鳥が沢山いますね。
お近くで見られるとは羨ましい限りです。
Commented by itohnori2 at 2016-02-27 19:51
Mariaさん、ありがとうございます。
 コンデジでも50倍とか60倍とか言うカメラがありますね。
その様なカメラではファインダーで野鳥を捉えるのが難しいですね。
私は大砲では照準器を使っています。
Commented by itohnori2 at 2016-02-27 19:51
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 そうですね。
偶然出会うことが多い様に感じますね。
写すには頻繁に通う必要がありますね。
このミソサザイは遠くのツツジの枝の障害物がない所に出てくれました。
短いレンズでは写しても小さ過ぎて解像度がイマイチのものとなったと思います。
飛び出す瞬間が写せて嬉しくなりました。
Commented by fucanon at 2016-02-27 20:53
itohnoriさん、こんばんは。
ミソサザイがいい所に出てくれました
遠いといっても、これだけ解像していれば言うこと無しですね
小さい鳥は動きが早く、なかなか思うような所では撮らせてもらえませんが
枝かぶり葉被りもなく、ジャスピンできれいに切り撮られました

本日は大群のアトリを諦めて、M山に行ってきました
大群のアトリが無理だったのを知ってか、小群のアトリが慰めてくれました
その後、I市のコミミに行ってきましたが、こちらは撃沈しました
明日はリベンジでコミミ狙いとなりそうです
Commented by ironsky at 2016-02-27 20:58
こんばんは。
ミソサザイ、お尻をピンと上げた姿、可愛いです。

800mm相当の大砲と、サブカメラを準備ですか。
すごいですね。
私は、800mmを使うとき、サブカメラは絶対に用意しません。
Commented by hiro3523000 at 2016-02-27 21:26
こんばんは。
ミソサザイは何度か姿を見つけてはいるものの早い動きに全然ついて行けません。
私も大砲を振り回しておりますが未だ撮影に至っておりません (^_^;)
さすがです!
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 08:47
fucanonさん、ありがとうございます。
 遠くだったのが、却ってラッキーだった様です。
近くでしたら、直ぐに逃げられていたのかも知れません。
良い所に出てくれたのもラッキーでした。

 アトリの大群は残念でしたが、小さな群れは写せたのですね。
今年はその様な群れが未だ残っていますね。
アトリの当たり年の様な気がします。
今日は風もなく絶好の撮影日和ですね。
傑作を楽しみにしています。
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 08:48
Ironskyさん、ありがとうございます。
 遠くにいる野鳥は良いのですが、こちらでは直ぐ頭の上に来ることがあります。
そんな時は、三脚に着けた大砲では対処できないです。
伊香保の池では何度も悔しい思いをしましたので、サブ機を持参することにしています。
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 08:48
hiroさん、ありがとうございます。
 ミソサザイの様な動きの速い小鳥は機動性が要求されますね。
この場所では動かないでいると、10~20m以内に出てくれるのですが、今回は50mくらいありました。
Commented by kei at 2016-02-29 01:17 x
今年までミソサザイのことを
ミソサザエ(味噌サザエ)と覚えておりました^^;)
小さくすばしっこいミソサザイ 50mでかなりの距離ですね。
見事に撮られましたね。
枝かぶりもなく いやな影もなく 画像もしっかり解像していますね。
さすがに 天下の宝刀ですね^^) 羨ましいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 未だ居た、ミヤマホオジロ 雪とルリビタキ >>