未だ居た、ミヤマホオジロ

 MFの里山には、メスと思われるミヤマホオジロが数羽残っています。

餌付けしていないので、警戒心が強いのですが、動かないでいるとこちらに気が付かないみたいで、かなり近くで写せます。

羽を広げたところが写せると嬉しい

d0334291_19212751.jpg

これでも雪絡みと言えるのかな。(笑

d0334291_19214685.jpg

枝に止まることは余りなく貴重。

d0334291_19220528.jpg

この様に、枯草の上や地面で餌を探しています。

d0334291_19225363.jpg
d0334291_19230220.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-02-28 07:00 | 野鳥 | Comments(16)
Commented by wisteria at 2016-02-28 07:12 x
itohnoriさん、おはようございます。

私、去年初めてミヤマホオジロを見たのが3月中旬でした。
もう、渡っちゃう野鳥なんですか(^^ゞ
Commented by yuugesyou at 2016-02-28 09:45
itohnori2さん おはようございます。
今季は あちこちでミヤマホオジロが見られますね。
こちらでも地元の公園に綺麗な雄が一羽居るのですが
警戒心が強くて あまり顔を出してくれません。
暖かくなると冬鳥も北へ帰る準備を始めますね。
こちらでも日陰に未だ雪が残っていましたよ。
Commented by rabbitjump at 2016-02-28 11:24
羽を広げたミヤマホオジロ、かわいいですね~
itohnoriさんのおかげで野鳥は皆かわいく見えます^^
野鳥にこんなにも興味を持ってきた自分が不思議なくらいです(*^_^*)
本当に癒しを沢山いただいています。
枝にとまった貴重なお写真まで拝見できて今日はまたとっても嬉し!(*^^)
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-02-28 11:47
こんにちは!
ミヤマホオジロがまだいてくれるのですね。
こちらのミヤマホオジロは夕化粧さんの仰る通りで
とても警戒心が強くて、あまり遊んでくれません。
メスがたくさん遊んでくれたようで、良かったですね。
餌付けは、根気がないと難しいので、普通の人には無理ですね。
冬鳥もそろそろ渡りが始まったようですが、もう少し遊んでくれそうですね。
Commented by mitiko-aran at 2016-02-28 14:24
こんにちわ!
今日は、15度、暖かい午後です
まだ!木蔭には、雪が少し残って居るのですね、
ミヤマホオジロ、黄色い、モヒカンヘヤー良く、似合い
可愛いですね、枯れ葉や枝の中で、保護色ですのに
、見付けるのも、大変だったでしょうね、
一枚目の姿、、ミヤマホオジロの、可愛さ、美しさを
表現してますね
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 20:21
wisteriaさん、ありがとうございます。
 そろそろ渡り始めている様ですね。
数が大変少なくなって来ました。
今年みたいに暖かいと渡りが早まるのかも知れませんね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 20:21
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 御地では綺麗なオスが残っているのですか!
良いですねぇ。
今回写したメスも警戒心が強いのですが、他の鳥を待っている時出てくれることがあります。
もうそろそろ渡って行くのでしょうね。
今日は全く姿が見えませんでした。
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 20:21
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 このメスは羽を広げて可愛い仕草をしてくれました。
私の場合、小鳥しか写せない環境にあるので、可愛く見えるものが多くなるのでしょうね。
こちらこそ、いつもご覧頂き感謝しております。
少しでも、心を和ませて頂ける様に頑張って撮影を続けます。
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 20:21
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 他なりの市の公園では餌付けが成功した様で、今年は沢山の野鳥が集まっていました。
多くの人があちらこちらに餌を置きますので、上手く行ったのかも知れませんね。
餌付けは嫌いだと言う人もいますが、今年の様に野鳥が少ない時は、随分便利に写させて貰いました。

 御地では綺麗なオスが残っている由。
もう少し居てくれると良いですね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-28 20:22
mitikoさん、ありがとうございます。
 偶然ですね、
こちらも15℃でした。
日陰に少し残っていた雪も大変少なくなりました。
保護色の野鳥は見つけるのが難しいですね。
動くことがあるので分かるのですが、じーっとしていたら見つけるのが困難ですね。
1枚目は偶然羽を広げたところを写せてラッキーでした。
Commented by true-clear at 2016-02-28 20:24
こんばんは。
ミヤマホオジロ、そろそろ渡って行く時期なのですか?
沢山来ていますけど、なかなか撮らせてもらえず、
今年は証拠写真しか撮れませんでした。(^^;)
雪とか葉っぱとかが一緒に写ってれば綺麗ですね。
枯れ木ばっかり止まるので、枝かぶりでも、
目が写ってればヨシとしています。(笑)
ありがとうございました。
Commented by fucanon at 2016-02-28 20:38
itohnoriさん、こんばんは。
やはり鳥は羽を広げた姿が一番ですね
飛ぶというのが鳥の一番の特徴ですから
今季は昨季に比べ数は少なかったですが、ミヤマホオジロはあちこちで見かけました
本日コミミ行ってきましたが、昨日に引き続き姿見せません、2連敗中です
ストレス溜まって胃が痛くなってきました(笑)
この胃の痛みは、会社休んでコミミを撮るしか治す道はないですね(笑)

昨年は2月初旬にはO公園でレンジャク撮っていましたが
今年はどこからの情報もありません
今季はレンジャク来ないのか心配です


Commented by at 2016-02-29 05:48 x
おはざいます。ブログ拝見しました。渡り前のミヤマホオジロ いいですね。今年は此ちらでも未だ姿が見られます。嶺
Commented by itohnori2 at 2016-02-29 11:33
true-clearさん、ありがとうございます。
 ミヤマホオジロは西日本の方が飛来数が多いと言われていますね。
追掛ける形になるとどうしても逃げられるので、出来れば動かないで待っている方が良いですね。
目が写っていると活き活きして見えますね。
Commented by itohnori2 at 2016-02-29 11:33
fucanonさん、ありがとうございます。
 コミミは2連敗でしたか!
それは残念でしたね。
そうですね。
年休も上手く消化して、素敵なお写真が写せることを期待しています。

 レンジャクは今季はどうしたのでしょうか?
全く情報がありませんね。
赤城山の中腹にも来ていない様です。
Commented by itohnori2 at 2016-02-29 11:33
嶺さん、ありがとうございます。
 ミヤマホオジロは御地でも未だ見られますか。
傑作を沢山写されたのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 他の小鳥を追い払う困ったジョウビタキ 大砲の顔を立ててくれたミソサザイ >>