残雪のミソサザイ

 今季は私にとってラッキーなことが、3件ありました。

先ずは、12月から1月にかけて、アオゲラに頻繁に会えたこと。

そして、1月の雪の後にトラツグミを沢山写せたこと。

3件目は、2月に枝被りのないミソサザイをかなりの数写せたことです。

今後もラッキーなことが続くと良いのですが、…。

今回は残雪の上に乗ったミソサザイをアップ致します。


d0334291_19304475.jpg

d0334291_19305263.jpg

d0334291_19305971.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-03-02 07:00 | 野鳥 | Comments(16)
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-03-02 07:46
おはようございます!
動きの速いミソサザイが綺麗に撮れましたね。
雪絡みは矢っ張り一味違います。
雪の質感が出ているのが、良いですね。
2枚目の動きのある作品も良いですが、やっぱり
1枚目の、尾をピンと立てた姿がミソサザイらしくて素晴らしいです。
私の方は、今季、ミソサザイに逢えていませんので、羨ましいです。
Commented by mitiko-aran at 2016-03-02 07:48
itohnoriさん
おはようございます
今年は鳥運、最高ですね、羨ましいです
残雪に、ミソサザイ、尾っぽを、ピン!と上げた姿、
可愛いわ、雪の上を、両羽広げて、ソロリ、ソロリと
歩く姿、人間の、滑らないように歩く姿に似てて、
好感度、、有りますね
Commented by yuugesyou at 2016-03-02 07:54
itohnori2さん おはようございます。
暮れから素晴らしい出逢いの連続だなんて 鳥運絶好調ですね!
ミソサザイが雪の上に出て来るなんて こちらではありえない事です。
まだまだ幸運が暫く続きそうですね。素晴らしい画を撮り続けてください。
下のベニマシコも好い所に出てくれたところを綺麗に写されましたね。
Commented by itohnori2 at 2016-03-02 09:19
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 この場所に以前からミソサザイがいたのかどうか分からないのですが、今までは居ないだろう写せないだろうと思っていました。
それが、ベニマシコを待っていたら偶然現れて、居ることが分かりました。
雪も1月に降ってくれて、それが残っていたのでラッキーでした。
野鳥の習性が分からない私は、歩き回って偶然出会えるのを写すしかないのですが、こんなラッキーが続くと良いと思っております。
春になって囀る姿が写したいのですが、それまで居てくれると良いと思っています。
Commented by itohnori2 at 2016-03-02 09:20
mitikoさん、ありがとうございます。
 今季は私にとっては憧れの鳥を3種も写せてラッキーでした。
この鳥運が今後も続くと良いのですが、…。
>ソロリ、ソロリと歩く姿
写真ではその様に見えますね。
しかし、実際は動きが速くて、人間の目では追掛けて行くのが大変です。
Commented by itohnori2 at 2016-03-02 09:20
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 今季写したくても出会えない鳥もいるのですが、その代わりに思いもよらなかった、私の大好きな鳥に出会うことが出来ました。
このラッキーがいつまでも続くと良いのですが、…。
1月に降った雪が未だ残っていたのですが、その雪も幸いしたことと、そうでないことと半々ですね。
出会えない鳥は雪の影響の様な気がします。
ベニマシコも雪でイノコズチの実が無くなってしまったため、飛来数が大変少ないです。
Commented by wisteria at 2016-03-02 15:29 x
itohnoriさん、こんにちは。

ミソサザイが深山でなくどこにでも見られる野鳥に見えて来ちゃいます!
こんなに明るい場所でしっかり撮れて\(^o^)/
Commented by itohnori2 at 2016-03-02 19:11
wisteriaさん、ありがとうございます。
 そうですね。
私もまさかこの場所で写せるとは思っていませんでした。
Commented by hiro3523000 at 2016-03-02 21:27
こんばんは。
今年はどういう訳かミソサザイに全然会えません。
スッキリした所で しかも雪絡みで撮られたなんて ほんと羨ましい!
動きのある作品 どれも素敵です (^o^)丿
Commented by fucanon at 2016-03-02 21:31
itohnoriさん、こんばんは。
キクイタダキに次いで小さな鳥、やはり動きが早く撮りずらいですが
見事に捉えることができましたね
尾をピント上げた姿、羽ばたいた姿が素晴らしいです
もう囀ってたりするんでしょうか?
もうすぐ体に似合わず大きな声で囀って、恋の季節が始まりますね
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-03-02 21:54
こんばんは♪
ミソサザイがこんな場所に出てきてくれたなんて良かったですね。
しかも動きが速い鳥なのにバッチリ撮られてますね。
私はこんな広いところに出てきたのを見た事がありません^^;
Commented by ironsky at 2016-03-02 22:28
こんばんは。
動きのある良いシーンの連続ですね。
私は最近、猛禽狙いが主となっているのですが、こういうのを見ると、やっぱり小鳥も良いなって思います。
ミソサザイに会いたいものです。
Commented by itohnori2 at 2016-03-03 17:26
hiroさん、ありがとうございます。
 ミソサザイに会えないですか。
雪の上で出会えたら良い写真になるのでしょうね。
まさか、この場所にミソサザイがいるとは思っていませんでした。
ラッキーなことが続いて嬉しいです。
Commented by itohnori2 at 2016-03-03 17:26
fucanonさん、ありがとうございます。
 まさかこの場所にいるとは思っていませんでしたので、ラッキーでした。
未だ、地鳴きの段階ですね。
初心者の私はウグイスの地鳴きと区別が付かないので、初めはウグイスと思っていました。
そう言えば、この周辺ではウグイスがタドタドシイ囀りを始めました。
ミソサザイは恋の季節まで居て、囀っているところを写せると良いのですが、…。
Commented by itohnori2 at 2016-03-03 17:26
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 ミソサザイも藪からなかなか出て来ないですね。
そして、出て来ても一瞬で藪の中に隠れてしまうことが多いですね。
この場所では枝被りなく写せたので、ラッキーでした。
Commented by itohnori2 at 2016-03-03 17:26
Ironskyさん、ありがとうございます。
 こちらでは猛禽と言えば、トビとノスリくらいしか見られないので、私は初めから写せないものと諦めています。
そう言えば、今日キビタキバトの死骸を見ました。
全く食べられた形跡がないので、襲ったのは獣ではなく、ノスリの様な気がします。
食べようと思ったら、人が近づいたので逃げたのではないかと推測しています。
Ironskyさんも何処かでミソサザイに会えると良いですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 羽を広げたルリビタキ 今季最後?のベニマシコ >>