羽を広げたルリビタキ

 MFでは今季はルリビタキの飛来が極端に少なかった様に思います。

例年、2kmくらいの山道を登って行くと、幾つかの縄張りが見られたのですが、今季は2つしか確認出来ません。

しかし、今回アップするルリビタキはかなりフレンドリーで、ベニマシコを待っていると良く姿を現してくれました。

オス若と思うのですが、来年はもっと青くなって帰って来てくれると良いと思っています。


d0334291_19185966.jpg

d0334291_19191306.jpg

d0334291_19192749.jpg












[PR]
by itohnori2 | 2016-03-03 07:00 | 野鳥 | Comments(20)
Commented by wisteria at 2016-03-03 07:17 x
itohnoriさん、おはようございます。

1枚目の写真、あんな感じに撮れてるとうれしくなっちゃいますね\(^o^)/
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-03-03 07:25
おはようございます!
動きのあるお写真ですね。

私の場合は、最初、飛びモノに没頭しましたが
今は、とまりモノ専門になりました。
人に拠って、いろいろとこだわりがあるのが面白いです。
アマチュアの場合は、自分の思う通りの写真が撮れると
これ以上嬉しいことはありませんね。
itohnoriさんの、そうした思いが伝わってくる素敵なお写真ですね!
Commented by at 2016-03-03 07:56 x
おはよう、ございます。ブログ拝見しました。今年はルビさんの姿が少ないいですね。アオゴ周りの撮影を。嶺
Commented by rabbitjump at 2016-03-03 09:21
雪の上の羽を広げた1枚!
とってもいいお写真!
ほんと!フレンドリ―だわ(*^_^*)
↓ベニマシコのオスメス、嬉しく拝見致しました!(^^)!
背景の色と良くマッチしていますね。
残雪の、ミソサザイも、まあるくて可愛い姿に会えて
私もラッキー(^_-)(^^♪~
Commented by maria at 2016-03-03 12:56 x
とても良いシーンですね!
色もきれいに見えて最高ですよ。
きれいなお写真だと可愛さが増しますね。
いつもありがとうございます。
Commented by mitiko-aran at 2016-03-03 13:41
itohnoriさん
こんにちわ!
雪に、ルリビタキの若、可愛く写されて居ますね、
来年は、瑠璃色の、美しい姿で、現れますね、
若者らしく、愛らしくて、この時期のルイビタキも
可愛い~♪
一枚も、可愛いけど
最後の、餌の傍で、嬉しそうな姿も、好きです
Commented by yuugesyou at 2016-03-03 19:29
itohnori2さん こんばんは!
ルリビタキを綺麗に写されましたね。どれも動きの有る画で素晴らしいですね!
ルリビタキもジョウビタキも どちらも3年間は同じ所に戻ってきますね。
来年は青い色をした好青年になって戻って来ることでしょうね。
Commented by fucanon at 2016-03-03 21:12
itohnoriさん、こんばんは。
いい瞬間を捉えてますね
動きがあって鳥の特徴が良く出ています
ルリビタキの飛来少なかったですか
今シーズンは猛禽ばかり通っていたのでルリの飛来数あまり気にしていませんでしたが
何度か撮ることはできました
ルリを最初に撮った時は、苦労して撮った記憶があります
でも、この鳥は毎年コンスタントに出会えるように思います
きっとこの個体も、来シーズンには青くなって同じ場所に戻ってくることでしょう
Commented by yk-voyant54 at 2016-03-03 21:43
ぷっくりしいていて、かわいいですね。
開いて第一声が「かわいい〜」でした。
noriさんもご存知のように(お忘れでなければ)
とある事が小さな時に重なってトラウマとなり、
長い長〜い間、鳥嫌いだったんですよ。
今日、久しぶりの訪問になってしまい、いっぱい鳥さんに
会いました。どの子もかわいくて・・と思って見ている自分に、
びっくりしました。noriさんの鳥さんで完治したようです。
ありがとうございます。奇跡だわ。
いつもコマメに訪問をできなくて、ごめんなさいね。
Commented by ironsky at 2016-03-03 22:42
こんばんは。
写真で見ていても、愛嬌があり、可愛いですね。
さあ、来年はちゃんと「青い鳥」になって戻ってくるんだよ~!(笑)
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 08:42
wisteriaさん、ありがとうございます。
 返信が遅くなって申し訳ありません。
 1枚目はかなり遠くて暗い所でしたが、何とか写ってくれたのでラッキーでした。
雪の上で羽を広げてくれたので嬉しくなりました。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 09:02
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 返信が遅くなって申し訳ありません。
連写していると、まぐれで飛翔シーンが写っていることがあります。
それにピントが合っていると、嬉しくなってしまいます。
そんなところから、飛翔シーンが好きになったのかも知れません。
加えて、お馴染みさんでも飛翔シーンならば、見て貰える様な気がします。
それも、好きな原因の一つなのでしょうね。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 09:02
嶺さん、ありがとうございます。
 返信が遅くなって申し訳ありません。
ルリビタキとアオゴケは似合うのでしょうね。
私も写して見たくなりました。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 09:02
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 返信が遅くなって申し訳ありません。
ルリビタキは良く出てくれた長い間遊んでくれる良い子です。
遠かったのですが、たまたま雪の上で羽を広げてくれたので、嬉しくなりました。
今年はベニマシコに出会う機会が少ないのですが、なかなか写せないミソサザイに良く出会えるので、嬉しいです。
過去の記事までご覧頂き感謝しております。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 09:02
Mariaさん、ありがとうございます。
 返信が遅くなって申し訳ありません。
 この子は良く出てくれて、長時間遊んでくれます。
遠かったのですが、たまたま雪の上で羽を広げてくれたので、嬉しくなりました。
過分のお褒め頂きまして大変嬉しく励みになります。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 09:03
mitikoさん、ありがとうございます。
 返信が遅くなって申し訳ありません。
 1枚目は、遠かったのですが、たまたま雪の上で羽を広げてくれたので、嬉しくなりました。
来年はもっと青味が増して帰って来てくれると良いなぁと思っています。
2枚目、3枚目は逆光だったのですが、良い所へ出てくれたので、必死で写しました。
3枚目お気に入りとのことで、私も嬉しいです。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 09:03
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 返信が遅くなって申し訳ありません。
 >ルリビタキもジョウビタキも どちらも3年間は同じ所に戻ってきますね。
知りませんでしたが、来年も期待出来そうですね。
今季はルリビタキが少ない様に思いますので、来年はもっと沢山来てくれると良いなぁと思っています。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 15:06
fucanonさん、ありがとうございます。
 気象、降雪、河川工事などの関係があったのでしょうか。
今年はルリビタキの縄張りが少ない様に感じました。
数年前にはクロジが見られましたが、近年は見られません。
昨年沢山居たアオジも今季は見られません。
それで、青くないルリビタキでも貴重になります。
>ルリを最初に撮った時は、苦労して撮った記憶があります
そうでしたか。
私もまさか、近くにこんな綺麗な鳥がいるとは思っていませんでしたので、初めての時は手が震えました。
この子も来年成長して戻って来てくれると良いのですが。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 15:06
ボヤントさん、ありがとうございます。
 ボヤントさんには鳥がトラウマになっていて、お姉様は野鳥の会に入っておられるのでしたね。
トラウマが解消されたのは、お姉様の影響が大きいのだと思いますが、そう言って頂けると嬉しくなります。
私の場合は珍鳥を写す機会が少ないのですが、お馴染みの鳥でも出来るだけ綺麗に写す様に心掛けておりますので、またご覧頂ければありがたいと思っております。
Commented by itohnori2 at 2016-03-04 15:06
Ironskyさん、ありがとうございます。
 オス若と思いますが、可愛いですね。
来年はもっと成長して綺麗な個体になって戻ってくれると楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 水場のマヒワ 残雪のミソサザイ >>