ムギマキは麦を撒く頃に見られる鳥と思っていたのですが


 この鳥が現れて写して居る時は、「ヤッター。コマドリ初撮り!」と喜んだのですが、写した後冷静になって見ると、ブロ友さんが載せているコマドリと、姿が違うことに気が付きました。

とすると、キビタキの若?

でも、顔がメスに似ているものの、オスの顔とは全然違います。

家に帰って図鑑で調べて見ると、オジロビタキのオスに似ている。

しかし、喉元のオレンジ色の部分が広すぎる。

そこで、鳥くんさんに教えを乞いました。

返って来た答えは、“ムギマキ”。

初心者の私には、「麦を撒く頃に見られるからムギマキ。」と言うくらいの知識しかありません。

それが、鳥くんさんによれば「今シーズン、関東のあちこちで見られている。」とのこと。

私には、ムギマキはキビタキ オスと良く似た鳥と言う印象しかありません。

鳥くんさんも迷われた様ですが、“第1回夏羽(生まれた翌年の春の換羽の羽衣)”のオスと回答頂きました。

何れにしても、MFでは見られないと思っていたムギマキを初撮り出来て、喜びが大きいです。



d0334291_17295502.jpg

d0334291_17300876.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-05-11 07:00 | 野鳥 | Comments(22)
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-05-11 07:16
おはようございます!
ムギマキ初撮りおめでとうございます。
この子はなかなか撮れませんで、毎年信州まで出かける人が多いです。
はい、ツアーまで組まれるくらい人気があります。
胸のオレンジが綺麗に出ましたね。
とても鮮明で素晴らしいです。
なかなか、こんな至近距離では撮れるモノではありませんので羨ましい限りです。
こうした出会いがあるので、鳥撮りはなかなかやめられませんね(笑)
Commented by rabbitjump at 2016-05-11 07:16
ムギマキ、、名前が面白いです。
オレンジ色、喉のところが広すぎる、、
細かい観察が必要なのですね~itohnoriさんもすごい!
野鳥の名前、
ひょんなところから付けるのですね、
誰が最初につけるのかしら、、
鳥くんは何でもよくご存じなのですね。
ムギマキのかわいい姿拝見できて嬉しい朝です!(^^)!
Commented by f-masuo at 2016-05-11 07:28
おはようございます、SAMARAwです。
ブログを開いてびっくりしました、きれいなすっきりとした、ムギマキですね!
4416さんの言われる通り、私も2回ほど信州に出かけたことがあります、でも会えませんでした。
4年ほど前に近くの公園で旅の途中の若い雄を見ただけです。
Commented by mitiko-aran at 2016-05-11 08:23
おはようございます
今朝はエキサイト、不具合で、動きが鈍くて
遅く成りました
本当に、美しい胸のオレンジを見ると、
コマドリ?って!私も思いましたが
背中の色合いが違うと感じたの
初めて見る、ムギマキです
可愛いくて美しい姿ですね、大きな目に
キリっとした顔立ち、itohnoriさん素敵な出会いですね
Commented by wisteria at 2016-05-11 08:34 x
itohnoriさん、おはようございます。

ムギマキ、名前を聞いたのも初めての野鳥です。
出会えるチャンスが訪れるのでしょうか(^^ゞ
Commented by yuugesyou at 2016-05-11 08:48
itohnori2さん おはようございます。
珍しい鳥をGetされましたね。あの場所でムギマキに出逢えるなんて鳥運好いですね。
いつ何が現れるか分からないけど 偶然そこへ出くわすことができるって嬉しいですね。
これは昨日の事ですか? 私は昨日フッとこのポイントが脳裏に浮かんだのですが 別の
ポイントへ行ってしまいました。(残念!)
4416さんが仰っているように ムギマキが撮りたくて 信州の森へ出かけるのですが
簡単には撮れないんです。 昨年も行ったけど 遠くの枝に止まった色の薄い雌を見ただけ
でした。 こんなに近距離で しかも視線で撮れたなんて羨ましい限りです。ナイスです!
Commented by true-clear at 2016-05-11 10:29
おはようございます。
凄いですね、初めて聞く鳥ですけど、これだけきれいに撮れたら、喜びはひとしおなのでしょうね。
あたしは今季、普通の鳥でさえ、ジャスピンで撮れなかったです。
なんとかギリ出来る所までトリミングしました。(笑)
↓↓ツツジとのコラボもしっかり撮られてて、流石だと思いました。
ツツジの近くで、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ...
等の声は聞こえましたけど、姿は見つけられませんでした。(^^;)
ムギマキ、また一つ賢くなりました。
ありがとうございました。
Commented by itohnori2 at 2016-05-11 16:12
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 ムギマキのオスはキビタキに似ている様に思いますが、初心者の私にはそんなに人気のある鳥とは思っていませんでした。
昔交流していたブロ友さんが信州まで写して行った写真を見ましたが、なぜそこまで行くのと思っていました。(笑
ムギマキは秋に見られる鳥と思っていましたので、まさかこの時期に地元で写せるとは思っても居ませんでした。
反響の大きさに戸惑っております。
Commented by itohnori2 at 2016-05-11 16:13
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 ムギマキは麦を撒く頃にやって来るので、その名が付いた様です。
その頃やって来る野鳥は他にもいるのに、何故この鳥がムギマキと名前が付いたのか不思議ですね。
農民が良く見ていたからと言う説もある様ですが、…。
 魚くんは有名ですよね。
鳥くんさんは、野鳥界の魚くんの様な人です。
何でも良く知っているので、驚きです。
Commented by itohnori2 at 2016-05-11 16:13
f-masuoさん、ありがとうございます。
 皆さんに人気がある野鳥と知ってびっくりしております。
ベテランのf-masuoさんも余り会っていない野鳥なのですか。
コマドリを写すよりもラッキーだったのかも知れませんね。
Commented by itohnori2 at 2016-05-11 16:14
mitikoさん、ありがとうございます。
 エキサイトは時々おかしくなりますね。
困ったものです。
有料の方々は文句の一つも言いたくなるでしょうね。

 コマドリに淡い期待を抱いて行ったので、私もコマドリと思ったのですが、皆さんのコメントから判断すると、コマドリよりも貴重な様です。
たまには、こう言うラッキーなことがあっても良いのでしょうね。
Commented by itohnori2 at 2016-05-11 16:14
wisteriaさん、ありがとうございます。
 皆さんコメントを拝見するとかなり貴重な野鳥の様です。
なかなか出会えないのではないでしょうか。
Commented by itohnori2 at 2016-05-11 16:15
yuugesyouさん、ありがとうございます。
yuugesyouさんにはご理解頂けると思いますが、この様な場合撮影日と場所は秘密にされることが多いですね。
地元の有名なバーダーさんは、池で写してから一定期間置いて、ブログにアップしています。
今回はそれを見習いました。
ムギマキがそんなに人気のある野鳥とは知りませんでした。
私が知っていたのはキビタキに似たオス。
遠くまで写しに行くなら、近くのキビタキで良いやと思っていました。
反響の大きさに戸惑っています。
Commented by itohnori2 at 2016-05-11 16:16
true-clearさん、ありがとうございます。
 綺麗さに置いてはキビタキも引けを取らないと思うのですが、滅多に出会えない野鳥の方が人気があるのですね。

↓ツツジは小鳥が集まって来る水場の辺に生えています。
水浴びする前或いは後にこのツツジに止まることがありました。
その様な条件を満たした場所を探せると良いですね。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-05-11 22:02
こんばんは♪
ムギマキ、初撮りおめでとうございます!
旅鳥のようなので、頻繁に見られる鳥ではないようですね。
私も名前ぐらいは知っていましたが、
こうして拝見できて嬉しいです^^
Commented by fucanon at 2016-05-11 22:10
itohnoriさん、こんばんは。
ムギマキ初撮りおめでとうございます
ムギマキはキビタキの近縁の鳥で、旅鳥なので春、繁殖地に向かって北上する時
秋は、越冬地に向かって南下する時に立ち寄るのだそうですが
秋の方が良く観察されるようです
昔は秋にかなり観察されたようで
ちょうど麦を蒔く時期に見られたということで、「麦を蒔く時季を教えてくれる鳥」
ということでムギマキと名付けられたのだそうです

私も4年前に1度だけ偶然に撮ったことがありましたが
この時は、ルリビ狙いの時期で11月のことでした
1年後にブログアップしましたが、この時はメスとしてアップしましたが
今見て見るとオスの若だったのかもしれません
オスの上面まっ黒な個体になるには3年ぐらいかかるようです

それにしても、初撮りの貴重な珍鳥を一回で見事に捉えていて流石だと思います
大きくプリントして玄関に飾られるといいですね(笑)
Commented by ironsky at 2016-05-11 22:19
こんばんは。
珍鳥ですね。
私はまだ出会ったことがありません。
ネットで調べてみたら、「旅鳥で、全国各地を通過するが、数は少ない」とありました。
おめでとうございます。

私もどこかで会えないかなぁ。
Commented by hiro3523000 at 2016-05-11 23:12
こんばんは。
ご無沙汰しております。
ムギマキ羨ましいですねぇ~
私は3年、春秋と探し続けておりますが未だ撮れておりません。
今撮影したい鳥さん上位におります!
とても綺麗に撮られましたね(^^)v
Commented by itohnori2 at 2016-05-12 19:44
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 ↓fucanonさんが書いておられますが、旅の途中で立ち寄ることがある鳥です。
しかし、秋に見られることが多くて、しかも当地で見られたと言う情報はありませんでした。
オスの成鳥はキビタキに良く似ていますので、私はそんなに人気のある鳥とは思っていませんでした。
Commented by itohnori2 at 2016-05-12 19:45
fucanonさん、ありがとうございます。
 私は秋に見られる鳥と思っていましたし、当地での目撃情報がありませんでしたので、まさか写せるとは思っていませんでした。
今シーズン、当地で写せると言うことは野鳥界にも何か変化があるのかも知れませんね。
当地では冬鳥が遅くまでいたり、例年ならば多く出る野鳥が出なかったりしています。

 fucanonさんも写しておられるのですね。
個人的には、オスの成鳥よりもオスの若の方が魅力を感じます。
実物を見ると考えが変わるのかも。(笑

 反響が大きくて、色々な面で戸惑っています。
Commented by itohnori2 at 2016-05-12 19:45
Ironskyさん、ありがとうございます。
 私はオスの成鳥がキビタキに似ているので、そんなに人気のある珍鳥とは思っていませんでした。
当地では目撃情報がありませんでしたので、この時期にまさか写せるとは思っていませんでした。

 私の場合、全く偶然ですので、Ironskyさんも出会いがあるかも知れません。
Commented by itohnori2 at 2016-05-12 19:46
hiroさん、ありがとうございます。
 私は全く意識していませんでしたが、近くで写すのがかなり難しい鳥の様ですね。
今回は20mくらいの所と思います。
そんなに人気のある鳥とは思っていませんでしたが、反響が大きくて、色々な面で戸惑っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< イチャイチャ、イチャイチャ オ... 仲睦まじいキビタキの番(つがい) >>