水場のカケス


 カケスも当地では留鳥或いは漂鳥になる様です。

1年中写すことが出来ます。



d0334291_19284945.jpg

d0334291_19290713.jpg

d0334291_19292529.jpg











[PR]
by itohnori2 | 2016-05-31 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by asahinahikari at 2016-05-31 07:56
おはようございます
カケスって美しい鳥なんですね
ヒヨドリくらいの大きさなのでしょうか
鳥の名前なかなか覚えられませんが
お陰様でだいぶ覚えました〜ありがとうございます
Commented by yuugesyou at 2016-05-31 08:01
itohnori2さん おはようございます。
こちらでは この時季になるとカケスは見られません。
池に行くと一年中見られるのですね!
鳥まで離れていてもカケスくらい大きければ写し易いですね。
どれも緑の葉を添えて綺麗に写されましたね。
Commented by sumikonashi at 2016-05-31 08:02
いつも拝見してますが
野鳥の豊かさ

カメラマンとしての行動量

感心させられます

Commented by mitiko-aran at 2016-05-31 13:12
itohnoriさん
こんにちわ!
京も真夏日で、暑くて、暑くて、、
家から、出ただけで、呼吸困難に成りそうよ
冬の枯れ木に止まるカケスと、今時期の
緑に囲まれた枝に止まるカケス、風景で
カケスの状態や顔が違って見える気がします
一年中、カケスに出会える環境って!鳥枯れの
時期には嬉しいですね
Commented by itohnori2 at 2016-05-31 20:21
光さん、ありがとうございます。
 カケスは全長約33cmに対して、ヒヨドリは全長約27cmです。
強面の顔に似合わず、綺麗ですよね。
拙いブログですが、このブログによって名前を覚えたと言って頂けて大変嬉しいです。
Commented by itohnori2 at 2016-05-31 20:21
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 池では真冬にはカケスは見られませんが、春から秋にかけて見ることが出来ます。
冬になると、標高が低い所に移動して来ますので、当地では1年中見られることになります。
カケスは警戒心が強いので、池の一番遠い所に出て来ますが、これくらい大きいと、仰る通り何とかなりますね。
Commented by itohnori2 at 2016-05-31 20:22
Sumikonasiさん、ありがとうございます。
 野鳥撮影を始めるまでは、こんなに多くの種類が当地に棲んでいるとは思っていませんでした。
幸いなことに、夏鳥が集まって来る池がありますので、そこで多くの鳥に出会うことが出来ます。
私の行動範囲は狭いのですが、毎日が日曜日なので、頻繁に写しに行ける利点があります。
Commented by itohnori2 at 2016-05-31 20:22
mitikoさん、ありがとうございます。
 広島は真夏日ですか。
最近は湿度も高いのでしょうね。
こちらでは少し気温が下がりましたが、それでも夏日が続いております。

 当地には標高200mから1000mまで、野鳥写せるフィールドがありますので、1年を通して何処かでカケスを写すことが出来ます。
背景の状態に寄って、鳥の表情が変わって見えるのかも知れませんね。
Commented by fucanon at 2016-05-31 21:09
itohnoriさん、こんばんは。
警戒心の強いカケス、ついつい追いかけて逃がしてしまうことしばしばです
このように、水場で待っていれば撮れるんですね
目線で、いや見降ろす感じで撮れると、鳥の特徴全てを表現できますね
いかつい顔と、しわがれ声、でもブルーの羽がワンポイントのきれいな鳥さんです
私も撮りたくて何度も挑戦してますが、モノにできない憎き鳥さんです(笑)
Commented by ironsky at 2016-05-31 22:02
こんばんは。
カケスは警戒心が強いです。
人がいると中々近くに来てくれません。
それがこんな風に撮せる場があるとは、幸せですね。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-05-31 22:16
こんばんは♪
カケスって警戒心が強い鳥だと思うんですが、
いいところに出てくれましたね。
大きなぎょろっとした目が特徴的ですが、
さすが良く捉えられてますね^^
Commented by itohnori2 at 2016-06-01 08:36
fucanonさん、ありがとうございます。
 カケスは警戒心が強くて、こちらが動くと逃げられてしまいますね。
当地では、漂鳥なのでしょうか。
一年中見る機会があります。
カケス狙いではないのですが、この水場では待っていると現れることがあります。
顔も鳴き声も魅力がないのですが、羽のブルーが綺麗ですよね。
そのために、見付けると写してしまいます。
Commented by itohnori2 at 2016-06-01 08:36
Ironskyさん、ありがとうございます。
 カケスはこちらに気付いたら先ず逃げられてしまいますね。
水場でも一番遠い所に出て来ます。
大きい鳥なので、遠くても何とか写せます。
Commented by itohnori2 at 2016-06-01 08:37
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 警戒心が強いので、池の一番遠い所で水浴びします。
水辺の鳥は同じ様な絵になるので、枝止まりを写したいのですが、動きが早くてなかなか難しいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< キビタキ夫婦 オオルリ >>