クロツグミ


 先日アカゲラを載せたら、fucanonさんから、「アカゲラを見下す様に撮れるのだから凄いフィールド」と言うコメントを頂きました。

いつも見下す様にしか写せないのを不満に思っていたのですが、見方によっては欠点も利点に変わるのですね。

そこで今回、ほぼ目線の高さで写したクロツグミと見下す様に写したクロツグミを載せて見ました。

どちらにしても、地面が背景と言うのは冴えないですね。




①目線の高さで写したクロツグミ オス
 かなり近いので、クロツグミも手強くて、たった
1枚しか写せませんでした。

d0334291_19531113.jpg



②少し見上げる様に写したクロツグミ メス
 メスの枝乗りは初めて写した様に思います。

d0334291_19534476.jpg


見下す様に写したクロツグミ オス

d0334291_19544597.jpg
見下す様に写したクロツグミ メス
d0334291_19550807.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-06-02 06:49 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-06-02 06:55
おはようございます!
クロツグミがオスメス撮れるなんて素晴らしいです。
今季、アタクシはまだクロツグミらしい絵を撮れずにおります。
2枚目の枝乗りがスッキリしていて良いですね。
最後のメスも解像度抜群です。
このくらい解像すると気持ちが良いですね。
アタクシは、今季、果たして逢えるのかなぁ・・・┐(^-^;)┌さて・・?
Commented by yuugesyou at 2016-06-02 08:36
itohnori2さん おはようございます。
警戒心が強くて なかなか近くへ来てくれないクロツグミなのに
この時は意外と近距離で写されたようですね。
数を通うと こんなチャンスが有るのですね。
苔の上や枝止まりが写せると嬉しくなりますね。2枚目が好いですね。
最後の画も水が綺麗で 周りもスッキリしてて好いですね!
Commented by mitiko-aran at 2016-06-02 13:14
itohnoriさん
こんにちわ!
クロツグミ憧れです
雄も濃紺羽の持ち主で上品ですが
私は、雌の可愛さが好きです、枝止まりも愛らしいし、
水に足を浸け、大きな目で、気持ちいい==♪
って!ウットリ顔も、最高です
Commented by itohnori2 at 2016-06-02 17:00
yumeoibitoさん、ありがとうございます。
 池ではシーズン初めに悲観的だったクロツグミが今では頻繁に写せる様になりました。
③、④みたいな絵ならば、池ではいつでも写せます。
初めて来られた方は、これを写せて大喜びします。
しかし、常連さんは他の鳥が出てくれないかと待つことになります。
クロツグミは少なくとも、お腹の斑が綺麗に写らないと冴えないですね。
①、②は例の場所ですが、近いだけに手強くて、多くの枚数写せないですね。
Commented by itohnori2 at 2016-06-02 17:01
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 例の場所でクロツグミを写せないかと狙って見たのですが、①、②を写せただけで多くの枚数は写せませんでした。
③、④みたいな絵ならば、池ではいつでも写せますが、地面背景では不満が残りますね。
枝止まりを写したいのですが、池ではクロツグミは地面を歩いて出て来ます。
夏の間中写せるのは良いのですが、同じ様な絵ばかり写すことになります。
Commented by itohnori2 at 2016-06-02 17:02
mitikoさん、ありがとうございます。
 そうですね。
オスもお腹の斑が綺麗に見えると良いのですが、MFの池では上から見下ろすので、それが写っていない絵ばかりになります。
メスの方は少し色が多いので、見栄えがしますね。
しかし、これから夏の間中、③、④の様な写真が多くなると思います。
飽きたと言わずに、ご覧頂けると良いのですが。
Commented by fucanon at 2016-06-02 21:21
itohnoriさん、こんばんは。
売れない私のブログの広報をしていただきありがとうございます(笑)

クロツグミのオス、メスがいつでも写せる環境うらやましいです
2枚目が素晴らしいと思います
背景に太い枝が入っていますが、クロツグミが枝と被らなかったので
きれいな若葉の背景で主役が引き立っていますね

見上げて撮るか、見下ろす角度で撮るかという問題は鳥種にもよりますし
背景にもよるので一概には決められないですね
私はアカゲラを見上げてしか撮ったことがないので、見下ろして撮れればなと思っていました
一番いいのは、いろんな角度からいろんな表情が撮れることができればいいのでしょうね
ところがなかなかそんなには上手くは行かないのが常
だから次にはいいのを撮ろうという、原動力になるんじゃないでしょうか
Commented by ironsky at 2016-06-02 22:03
こんばんは。
ツグミの仲間は、地べたにいることが多いので、枝乗りが撮せると嬉しいですね。
クロツグミ、最近会っていません。
私も出会えると良いなぁ。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-06-02 22:17
こんばんは♪
いえいえ、これだけ撮れたら十分だと思いますよ。
胸の模様もくっきりシャープに撮られていて
素敵なお写真だと思います^^
Commented at 2016-06-03 22:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by itohnori2 at 2016-06-04 09:02
fucanonさん、ありがとうございます。
 売れるか売れないかはブログの良し悪しには関係ない様ですね。
人気ブログランキングもそんな気がします。

 MFの池ではクロツグミがいつでも頻繁に写せる様になって来て、常連さんは写さなくなりました。
2枚目は違う場所で写しました。
目線よりも少し上を見上げるアングルが良かったのかも知れません。
クロツグミはお腹の斑が魅力の様に感じます。
オスなどは上から写すと、嘴とアイリングが無かったらカラスと間違えられそうです。(笑
逆に上から写した方が、魅力が出る鳥も居るのでしょうね。
Commented by itohnori2 at 2016-06-04 09:02
Ironskyさん、ありがとうございます。
 MFの池ではクロツグミは簡単に写せるのですが、他の場所で写すのはかなり難しい様ですね。
初めて来られた方は大喜びで写しています。
私も他の場所で狙ったことがありますが、かなり手強いと感じました。
Commented by itohnori2 at 2016-06-04 09:02
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 クロツグミの魅力はお腹の斑にあるのでしょうね。
それを上手く写せるアングルかどうかが鍵の様に感じます。
Commented by itohnori2 at 2016-06-04 09:02

鍵コメさん、ありがとうございます。
 ちょっと残念ですが、解禁になりましたらまたお知らせします。
名前
URL
削除用パスワード


<< ハルゼミ初撮り キビタキ夫婦 >>