マミジロ、今季初撮り


 鳥友Iさんが帰り仕度を始めると、何か鳥が出て来ました。

誰かが「また、クロツグミのメスが出た。」と言います。

誰も、写す体勢に入りません。

と言うのも、クロツグミのメスは、もう何回も出て来ていて皆さん写し飽きています。

しかし、ファインダーで覗いて見ると、マミジロのメスではありませんか。

「いや、マミジロですよ。」と言うと皆さん慌ててシャッターを切ります。

Iさんもカメラを仕舞う前だったので、写すことが出来ました。

それでも、中には写さない人が居たので驚きました。

「マミジロのメスなんて、クロツグミのメスの延長」と考えているのかなと思ったのですが、どうも目が悪くて地面との保護色に近い鳥は見えないらしい。

自分も年を取るとそうなるのかな。

それは困る。

もう、十分に年を取っているので、大丈夫なのかも。(笑



d0334291_17305627.jpg

d0334291_17311102.jpg

d0334291_17312513.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-06-07 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by yuugesyou at 2016-06-07 08:02
itohnori2さん おはようございます。
梅雨入りしたら 鬱陶しい日が続きますね。
池にはいろんな夏鳥が水を浴びにやって来ますね。
マミジロ雌はクロツグミ雌に似ていますが よく見れば違いますよね。
どちらも警戒心が強くて簡単には撮影はできないので貴重ですね。
雌が居ると云うことは雄も近くに居るのでしょうね?
そのうち素晴らしい出逢いがあることでしょうね。楽しみですね!
Commented by itohnori2 at 2016-06-07 09:19
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 梅雨入りした様ですね。
こちらでは曇の日が続いています。
池周辺は雲の中なので、或いは小雨が降っているのかも知れません。

 この水場ではクロツグミは良く出て来るのですが、マミジロは稀にしか出ないので、貴重な鳥になります。
マミジロが出たと言う情報が流れると、バーダーさんで一杯になります。
R茶屋の様に安定して写せないのですが、それだけに出会えた時は嬉しさ一杯になります。
これを写した次の日には、オスが出たとのことです。
Commented by mitiko-aran at 2016-06-07 10:26
itohnoriさん
おはよう~♪
大雨なのよ、遊歩道は川の様に流れが有りました、

マミジロ初撮り、おめでとうございます
本当に、目の悪い方から、見ますと、地面の色合いと
同系ですね
itohnoriさんは、まだまだ!お若いですよ、野鳥達の
構図やコメントが、凄く若いです
マミジロって!不思議な色合いの子ですね
一枚目、マミジロもですが、水の中に一部分、陽射しが差し込んで
天使の輪が出来て居ますね
三枚目、後ろ姿だって、綺麗だよって!見せて居ますね
Commented by itohnori2 at 2016-06-07 11:32
mitikoさん、ありがとうございます。
 広島は大雨ですか!
こちらでは雨は降らないのですが、暗い曇りの日が続いています。

 この池では結構暗い所に野鳥が現れます。
そのため良く見えないのですが、動く物を認識して野鳥が出たことを知ります。
それから判断すると、カメラの目は優秀ですね。
そんな所の野鳥でも、写るのですから。

 自分では大丈夫の積りでも年々衰えて行きますね。
ボケ防止のために、ブログをやっていますが、年々浮かんで来る言葉が少なくなります。
そう言って頂けると、嬉しくなり続ける気持ちになります。

 マミジロのメスは地味な鳥ですが、この水場では出会えるとラッキーな気分になるくらい稀にしか見られない鳥です。
メスはお腹の斑が魅力なのでしょうね。
Commented by wisteria at 2016-06-07 17:37 x
itohnori2さん こんにちは。

私、その口かもです。保護色では見つけられないかも(^^ゞ
Commented by itohnori2 at 2016-06-07 19:11
wisteriaさん、ありがとうございます。
 wisteriaさんは、まだそんな年ではないでしょう。(笑
Commented by at 2016-06-07 20:00 x
こんばんわ。ブログ拝見しました。素晴らしき出逢いに良かったですね。おめでとうございます。此らではカワセさんの雛の巣立ちを。嶺
Commented by fucanon at 2016-06-07 21:54
itohnoriさん、こんばんは。
人それぞれ、興味の対象が違うので仕方ないのかもしれません
こちらでもかなりの年輩の方と一緒になることがありますが
色々な障害があったりして苦労されながら写真と向き合っている方も・・・
苦労はあると思いますが、写真を続けて行ってほしいなと思ったりします

マミジロは、今年挑戦するもむなしく惨敗に終わってしまいましたが
毎年撮っておきたい鳥さんです
最後の見返り姿、背中の羽模様がとてもきれいです
尾っぽには光があたっていますが、背中は柔らかい光できれいな羽色が出ていますね
素敵な一枚になりました
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-06-07 21:56
こんばんは♪
マミジロのメスは初めて見ました。
特徴的な模様なんですね。
2枚目の顔が可愛いですね^^
Commented by ironsky at 2016-06-07 23:15
こんばんは。
なんか人ごとではない話です。
私もかなり目が衰えてきたなと感じるときがあります。
幸いにして、撮影の時にめがねをかけることはないのですが、それでもハッキリと見えないこともありますから。
マミジロ、私も喜んで撮影ですね。
Commented by itohnori2 at 2016-06-08 09:17
嶺さん、ありがとうございます。
 マミジロを期待していたので、出会えて嬉しかったです。
カワセミは子育て中なのでしょうね。
給餌シーンが写せると良いですね。
Commented by itohnori2 at 2016-06-08 09:17
fucanonさん、ありがとうございます。
 鳥友さんの話によると、この方は奥さまが鳥が出た位置を教えているとのこと。
広い池の何処に出たかを伝えるのは難しいでしょうね。

 R茶屋のマミジロは素晴らしい舞台に出てくれますね。
それに比べて、此処では舞台が整っていません。
安定して出る訳でもありません。
それだけに、出会えると嬉しくなります。
ラストをお褒め頂きまして大変嬉しく励みになります。
Commented by itohnori2 at 2016-06-08 09:17
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 マミジロのメスは見たことがありませんでしたか。
お腹の斑はオスよりも魅力がある様に感じます。
次の日にオスが出たらしいのですが、行けなかったので残念でした。
Commented by itohnori2 at 2016-06-08 09:17
Ironskyさん、ありがとうございます。
 Ironskyさんは未だ若いので大丈夫でしょう。
しかし、遠くで動かない鳥は目が良くても見付けるのは難しいですね。
若い人でも、動いているところを認識している様です。
私など動いていないと全く見つけられません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 熱愛、Deep Kiss…トラツグミ 水辺のキクイタダキ >>