オタクサ(アジサイ)


 曇や雨が続くので、雨の止み間を選んで久しぶりに市内の公園に出掛けて見ました。

この公園は標高600mにあるため、平地よりも少し遅れて、アジサイが見頃でした。



d0334291_11343089.jpg

d0334291_11350222.jpg

d0334291_11352299.jpg

G3の独り言

「鎖国時代に長崎の出島に滞在していたシーボルトがアジサイを彼の愛人お滝さんの名をとってオタクサと名付けた。」と有名な植物学者牧野富太郎が推測している。

しかし、牧野富太郎博士の名前とオタクサの由来を知る人は年々少なくなって居る様に感じて寂しい。


④野鳥は居るのですが、お馴染みさんばかり。

 それも、写せる所には出て来ません。

 カワラヒワをやっとのことで写せました。


d0334291_11363420.jpg


⑤ホタルブクロが見頃でした。

d0334291_11371130.jpg

[PR]
by itohnori2 | 2016-06-24 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by mitiko-aran at 2016-06-24 07:13
おはようございます

紫陽花に美しい暈しを取り入れ、幻想的に写してて、思わず
ワ~ァ!素適♪と声が上がりました
一枚目の、二枚目の前ボケも、最後は、深い霧の中にアジサイが
浮き上がって見えて、余りの美しさにウットリです
シーボルトさんの愛人、お滝さんから、オタクサと付いたのですね
初めて知りました、
ホタルブクロ、我が家は、終わりましたが、好きな花です
母が子供の頃、ホタルを、ホタルブクロの花に入れて
家まで持ち帰っり蚊帳の中に入れて、寝ながら、ホタルの灯りを
愉しんだそうです
Commented by mlainsaa831611 at 2016-06-24 09:06
itohnori2さん、おはようございます。
このところ紫陽花ばっかり撮っているのですが、
いつも同じような絵になってしまいます。
私もitohnori2さんのようにかっこよく撮ってみたいです。
Commented by itohnori2 at 2016-06-24 16:44
mitikoさん、ありがとうございます。
 前ボケには、手前にあったアジサイを使って見ました。
1枚目はアジサイの青い色で空気までが青く染められている…そんな感じを表現して見ました。
2枚目、3枚目は白いアジサイを前ボケに使って見ました。
特に3枚目は前の花に近づけたので、主役の花にピントを合わせるのが難しかったのですが、何とかなった様です。

 オタクサの由来ははっきりしていない様ですが、牧野博士の推測が定説の様になっている様です。

 子供の頃蛍が沢山見られましたが、お母上の様な楽しみ方はしたことがありませんでした。
ホタルブクロに蛍を入れたら、綺麗でしょうね。
Commented by itohnori2 at 2016-06-24 16:45
Mlainnsaaさん、ありがとうございます。
 野鳥撮影用の望遠レンズを使って、前にあるアジサイを思い切り暈して見ました。
マクロレンズでも同じ様な効果が得られると思います。
絞りは開放で写します。
是非とも、試して見て下さい。
Commented by mlainsaa831611 at 2016-06-24 19:22
itohnori2さん、ありがとうございます。
専らAUTOでの撮影なので、いつまでたっても初心者です。
少しはカメラを使いこなせるように、チャレンジすることが大切ですね。
頑張ります!
Commented by itohnori2 at 2016-06-24 20:29
Mlainnsaaさん、再度のご訪問ありがとうございます。
 デジタルでは気軽に写せますので、いろいろ試して見てはいかがでしょうか。
因みに、私は絞り優先で写して居ます。
Commented by ironsky at 2016-06-24 22:12
こんばんは。
牧野富太郎博士もオタクサも知りませんでした。

前ボケを生かした撮り方、とてもきれいです。
私の住んでいる地域では、アジサイはもうそろそろ終わりのようです。
Commented by itohnori2 at 2016-06-25 09:10
Ironskyさん、ありがとうございます。
 仕方ないことですが、時代と共に古いものは忘れ去られて行くのですね。

こちらでも平地ではアジサイは終わりに近づいています。
しかし、標高600mの公園ではアジサイが今見頃になっています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 涼し過ぎるお山で鳥見 水場のマミジロ >>