ミソサザイの巣立ち雛


 池の方はクロツグミしか出ません。

退屈していると、鳥友Iさんが後ろの岩場でミソサザイの巣立ち雛を見つけてくれました。

雛は3羽いると言うが暗くて良く分かりません。

取敢えず、目の前で鳴いているのを写していたらそれは親鳥だと言います。

初心者は何も分からないので哀れですね。

1枚だけ使えそうな雛の写真が写せました。

APS-C機で、手持ちで写したのですが、ISO2500まで上げてもSS1/50秒以下。

動いている部分はブレていますが、目の周りのブレが少ないものを選んでみました。

①殆どノートリに近い状態。

 雛が心配なのでしょう。

 人が近づいても逃げないで鳴いていました。

d0334291_11183749.jpg

②ノートリのため、日の丸構図になっています。

d0334291_11192134.jpg

③雛ですが、余り大きくトリミング出来ませんでした。

d0334291_11200297.jpg











[PR]
by itohnori2 | 2016-07-06 07:00 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by yuugesyou at 2016-07-06 07:40
itohnori2さん おはようございます。
水場はクロツグミだけになってしまいましたか?
クロツグミを撮り飽きたなんて云うのは贅沢な事ですね。
ミソサザイの巣立ち雛に出逢えるなんてラッキーですね。
私は未だに雛に出逢ったことがありません。
厳しい条件の中でシッカリ写されましたね。流石です。
Commented by mitiko-aran at 2016-07-06 07:48
おはようございます
水場はクロツグミだけに成ったのですね
クロツグミでも、出会えるだけで、私だと興奮します
小さな小さな、ミゾサザイ、親が尾を震わせ、立てて囀って!
居ますね、巣立ちした雛が心配で、傍を離れられ無いのね
雛、初めて見ますが、小さくて、黄色い嘴が最高に
可愛いわ、親でさえ小さいのに、雛の小ささが
想像出来ます

Commented by itohnori2 at 2016-07-06 09:16
Yuugesyouさん、ありがとうございます。
 クロツグミだけは良く出ますよ。
先日、急な夕立に遭い、簡易的な屋根の下で雨宿りしたのですが、ザーザー降りでもクロツグミは何度も水場に出て来ました。
晴れとか雨とか関係ない様です。

 ミソサザイの巣立ち雛は鳥友Iさんが見つけてくれたのですが、暗くて何処にいるのか分からず苦戦しました。
3羽固まっているのを写した人もいましたが、私はやっと1羽だけで残念な結果でした。
手持ちで無ければ追い切れないし、そうすると手ブレするし、暗いのでボケるし、失敗作ばかり量産しました。
Commented by itohnori2 at 2016-07-06 09:16
mitikoさん、ありがとうございます。
 クロツグミだけはいつ行っても出会えます。
他の鳥の出が悪いのですが、「ひょっとして珍鳥が」などと淡い期待を抱いて、避暑を兼ねて通っています。

 ミソサザイの親はヒナが心配の様で、私達のすぐ目の前で鳴いていました。
私は分からずに、親ばかり追いかけてしまいました。
何とか1羽のヒナを写せたのですが、出来れば3羽固まっているところを写したかったと思っています。
ヒナの特徴は嘴と尻尾の短いところなのですね。
次にこんな機会があったらもう少し良い写真を写したいと思っています。
Commented by wisteria at 2016-07-06 13:27 x
itohnori2さん、こんにちは。

ミソサザイが簡単に撮れる野鳥に思えてきちゃいますがね(^^ゞ
そんな・・・出会えるのも難しいのに・・・(^^ゞ
Commented by itohnori2 at 2016-07-06 19:18
wisteriaさん、ありがとうございます。
 たまたま、巣立つところに出会えてラッキーでした。
暗いのが難点でした。
Commented by at 2016-07-06 20:34 x
こんばんわ。ブログ拝見しました。ミソサザエいいですね。大分撮影に苦労してる様ですね。私も野鳥撮りでは一切脚は使ってません。レンズは明るいF2.8を。今日は朝から岩ツバメの若を、もう親鳥と一緒に飛翔を。嶺
Commented by ironsky at 2016-07-06 21:02
こんばんは。
動きがあって良い写真ですね。
ミソサザイ、チョコマカ動くので、撮影が大変です。
良いところに止まってくれました。
Commented by fucanon at 2016-07-06 21:35
itohnoriさん、こんばんは。
親はいつも元気よく大きな口を開け囀ってますが
幼鳥はおとなしそうですね
幼鳥はまだ見たことありませんが、可愛いもんですね

目がしっかり止まっていれば、他がブレていても違和感はないですね
というより躍動感があってかえって良いようです
Commented by itohnori2 at 2016-07-08 08:25
嶺さん、ありがとうございます。
 暗い所でしたので、ヒナを見つけるのに苦労しました。
次にSSが上がらず、ブレ写真を量産しました。
F2.8とは明るくて良いですね。
何mmのレンズでしょうか?
岩ツバメの飛翔シーンは動きが速くて大変なのでしょうね。
Commented by itohnori2 at 2016-07-08 08:26
Ironskyさん、ありがとうございます。
 暗くてヒナが何処にいるのか分からず、鳴いている親鳥ばかり撮影してしまいました。
ヒナが心配なのか、親鳥は近くに居て逃げないで良かったのですが、肝心のヒナが1枚しか写せませんでした。
Commented by itohnori2 at 2016-07-08 08:27
fucanonさん、ありがとうございます。
 幼鳥は鳴いていないので、居る場所が分かりませんでした。
そのため、鳴いている親鳥に気を取られて、肝心の幼鳥を写せませんでした。
ベテランのfucanonさんが出会ったことがないとのことですので、貴重な経験なんでしょうね。
次にこの様な場面に出会った時は、この経験を活かしたいと思っております。


 たまたま、目の周辺のブレの少ない写真がありましたので、ラッキーでした。
そう言って頂いてホッとしております。
名前
URL
削除用パスワード


<< 赤城自然園の夏の花 その3 オオルリの若  今シーズン初撮り >>