キビタキの幼鳥


水場の一番近い所(我々が1番と様んでいる場所)にキビタキの幼鳥が出てくれました。

7月9日アップした個体と同じかどうか分からないのですが、気のせいか少し成長した様に見えます。

まあ、水を怖がらなくなっただけ成長したのかも知れません。



d0334291_09551505.jpg

d0334291_09561479.jpg

d0334291_09564794.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-07-22 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by yuugesyou at 2016-07-22 07:15
itohnori2さん おはようございます。
水場の一番近い所に こんなに大きな岩が有るのですね!
巣立ち雛も順調に成長しているようですね。
この岩にいろんな小鳥が止まってくれると画になりますね。
2枚目の水に入って羽をバタつかせる姿が素晴らしいですね。
Commented by wisteria at 2016-07-22 08:17 x
itohnori2さん、おはようございます。

こんな自然な感じの池があると水場的に色々な野鳥が訪れるんですね!
近場の沼は・・・というと護岸工事されてる場所が多くて・・・野鳥の訪れる水場??・・・ですね(^^ゞ
Commented by at 2016-07-22 08:58 x
おはよう、ございます。今日も雨ですね。又今日も篭の鳥のです。水場のキビタキの若いいですね。此方では矢張水場に同じ様な石がアオゴケ付きで、春には椿の花 秋には紅葉、そんな中での撮影が待ちどうしいです。嶺
Commented by mitiko-aran at 2016-07-22 09:08
itohnoriさん
おはようございます
キビタキの若、小さくて可愛いですね
今から成長する度に美しい姿に変身するのですね
二枚目、両羽を羽ばたかせ、隠れ羽が姿を見せ
淡いブルー羽が美しいですね
水場って!色々なポーズを見せてくれますね
Commented at 2016-07-22 10:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by itohnori2 at 2016-07-22 11:46
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 岩と言うよりも、大きな石と言ったところですが、それでもこんな所に止まってくれると嬉しくなります。
一番近い所なので、滅多に鳥が来ないのですが、何故かこの日は来てくれました。
幼鳥は警戒心が少し薄いのかも知れませんね。
これからオオルリを初めとして、いろいろな幼鳥が見られるのではないかと期待して、出来る限りだけ出掛けたいと思っております。
Commented by itohnori2 at 2016-07-22 11:46
wisteriaさん、ありがとうございます。
 周囲に隠れ場所に適した林があって、水浴び出来る浅瀬がある池があると野鳥がやって来る可能性がありますね。
しかし、夏の間は出て来る野鳥が限られていて少ないのが残念です。
Commented by itohnori2 at 2016-07-22 11:46
嶺さん、ありがとうございます。
 西日本では梅雨明けしたと言うのに、こちらでは雨が続きますね。
その雨も、水源には降らないので、夏の間の水不足が心配になります。
アオゴケの着く石の上に野鳥が来るのですね。
シーズンが待ち遠しいですね。
Commented by itohnori2 at 2016-07-22 11:46
mitikoさん、ありがとうございます。
 これからいろいろな野鳥の若が出てくると思いますので、それを期待して池に通っています。
狙いはオオルリの若でしたが、出て来なくて代わりにキビタキが出てくれました。
石と石の間を飛び回ったり、水に入ったり、大サービスしてくれましたので、ストレスが堪らなくて良かったです。(笑
この池で秋の渡りに耐えられる様に成長して行きますので、その過程を観察出来たら良いと思っております。
Commented by itohnori2 at 2016-07-22 11:47
鍵コメさん、ありがとうございます。
 早速ブログ拝見致しました。
お元気になられている様子なので、安心致しました。
Commented by ha128256ak at 2016-07-22 18:03
MFに色んな鳥がいて、良いですね。
私のMFには、この時期は何もいません。
花を撮ってる方が多くなりました。
Commented by itohnori2 at 2016-07-22 19:07
Ha128256さん、ありがとうございます。
 車で30分くらいの所に涼しい水場があります。
そこに夏鳥が集まって来て繁殖します。
こちらも平地には、鳥がいないです。
秋になれば、南へ帰る鳥が立ち寄りますね。
そんな季節が待ち遠しいですね。
Commented by ironsky at 2016-07-22 21:50
こんばんは。
キビタキの幼鳥、わからないですね。
きれいな羽になるには、後どれくらいかかるのでしょうか。
秋頃には、きれいになるのでしょうか。
Commented by itohnori2 at 2016-07-23 09:04
Ironskyさん、ありがとうございます。
 幼鳥は親鳥と姿が異なることが多くて分かり難いですね。
数年前、レモンちゃんと呼ばれるお腹の黄色いキビタキを写したことがあります。
今回写した個体が、そうなるのか良く分かっていません。
ベテランバーダーさんによると、その後レモンちゃんは出ていないとのことです。
そう言えば、その後私も見た記憶がない様に思います。
今季はその辺りについて注意して観察したいと思っております。
名前
URL
削除用パスワード


<< 人それぞれ アカハラの幼鳥 >>