オオルリのメス若


 MFの池の常連の中に、夏場は此処にしか来なくて、遠征を絶対にしない人が私を含めて3人います。

他の2人はバーダーさんの間でも有名な方です。

2人がいない時、池に来たバーダーさんが、「彼らはここにしか来ないので、毎年同じ鳥しか写していない。」と言っているのを聞きました。

「何処が面白いのだろう。」と言いたい様でした。

人それぞれ事情があるし、興味のある所は異なる筈。

自分の出来る範囲で楽しむのが、趣味なのではないだろうか。

自分の趣味が最高で、他人の趣味はそれより落ちるなんて思うのは野暮なことと思うのだが、…。

 つい最近までキビタキと信じて疑わなかったのですが、止まる姿勢から判断してオオルリと思う様になりました。

多分全部オオルリと思いますが、間違えていましたら、教えて頂ければと思います。


d0334291_09301442.jpg

d0334291_09303056.jpg

d0334291_09304453.jpg

こちらはオオルリ メスの成鳥と思います。


d0334291_09305730.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-08-21 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by wisteria at 2016-08-21 07:50 x
itohnori2さん、おはようございます。

わてなんかも、行く場所は決まってきて、毎年おんなじ写真撮ってます。
でも数年前の写真と見比べると。。。ちょっとは進歩してるかな(^^ゞ
Commented by at 2016-08-21 08:19 x
おはよう、ございます。ブログ拝見しました。おっしゃる通りですね。私も井の中のカワズですのでMFしかしりません。それでも仲間と一緒に楽しくやってますね。元々鳥撮りは三年生です。嶺
Commented by yuugesyou at 2016-08-21 08:54
itohnori2さん おはようございます。
今日は台風の影響で天気が悪いと云う予報でしたが晴れていて暑くなりそうです。
こんな時は避暑に出かけたいところですが お山の天気は変わりやすいので様子を見ます。
こんな時に珍鳥が出たりするんですよね。
夏鳥も子育てが終わって 巣立ちした若鳥も姿を見せるようになりましたね。
オオルリ若雄なら色が付いているので直ぐにわかりますが 雌は好く見ないと
キビタキと間違えてしまいそうですね。

野鳥の撮影も趣味なのですから何を撮ろうと勝手ですよね! 
オーバーかもしれませんが 中にはカワセミしか撮らないと云う輩もいらっしゃるとか!

Commented by itohnori2 at 2016-08-21 11:01
wisteriaさん、ありがとうございます。
 同じ場所だけでも、年々変化があり、新しい発見がありますよね。
技術的にも進歩しているのでしょうね。
他人の趣味は理解出来ないことがありますが、だからと言ってケチを付けることはないですね。
Commented by itohnori2 at 2016-08-21 11:02
嶺さん、ありがとうございます。
 MFから出ても写せるものは限られますね。
仰る様に、MFだけでも、仲間が増えて楽しく過ごせます。
他人の趣味は理解出来ないことがありますが、だからと言ってケチを付けることはないですね。
Commented by itohnori2 at 2016-08-21 11:03
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 こちらもピーカンで、夜まで雨は降りそうもないです。
池に行けば、何らかの野鳥が出ると思うのですが、野暮用で行けそうもありません。
明日からはまた雨が続くのですね。

 池にもやっと幼鳥が出て来る様になりました。
メスの同定が難しいので、この手の野鳥は写さないことにしていたのですが、出が悪くなったので写して見ました。
キビタキとばかり思っていたのですが、止まる姿勢から判断すると、オオルリと思う様になりました。
同じ場所だけ行っていても、初心者には新しい発見があります。

 私はカワセミを2~3度写しに行きましたが、余り魅力を感じませんでした。
でも、カワセミだけに熱中している人もいますね。
それはそれで立派なことと思いますね。
Commented by ironsky at 2016-08-21 22:30
こんばんは。
楽しみ方は人それぞれ。
私の知っている方には、365日同じ場所から風景を撮っている方がいます。
その方の話だと、「毎日撮っているから、ほんの少しの違いにも気づけるようになるんだ」ということでした。
Commented by itohnori2 at 2016-08-22 17:03
Ironskyさん、ありがとうございます。
 >365日同じ場所から風景を撮っている方がいます。
粘り強さを尊敬してしまいますね。
私など直ぐに飽きてしまいそうです。
でも、その方にはそれが楽しいのですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< コルリ若 秋の気配 >>