オオルリ親子?…野鳥のコラボシリーズ1


 MFの池では、野鳥の出が悪くなって来たのですが、同じ画面に複数の野鳥を写せる機会が多くなりました。

同じ種類、或いは違った種類の野鳥でも、複数いると仄々とした感じに写ることがあります。

そこで、複数の野鳥が同じ画面に写っているシーンを、勝手に“野鳥のコラボ”と定義づけて載せることにしました。

何回続くか分かりませんが、取敢えずスタートしてみます。

 向こう側が母親(多分)で、手前がオスの幼鳥です。

こんな場面が写せると嬉しくなります。


d0334291_19130575.jpg

d0334291_19131904.jpg












[PR]
by itohnori2 | 2016-09-13 07:00 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by wisteria at 2016-09-13 07:47 x
itohnori2さん、おはようございます。

こういうのが見つけられないんですよね!
保護色で・・・やっぱ経験ですかね\(^o^)/
Commented by yuugesyou at 2016-09-13 08:44
itohnori2さん おはようございます。
小鳥はやはり枝止まりが似合いますね。
しかも親子の2ショットとは素晴らしい!
オオルリ若もだいぶ色付いてきましたね。
Commented by asahinahikari at 2016-09-13 16:07
こんにちは
母子のコラボ写真素敵ですね〜
幼鳥ながら男のですね〜母親を守ってくれているような〜
勝手にそう見てしまいます
Commented by itohnori2 at 2016-09-13 19:51
wisteriaさん、ありがとうございます。
 30mくらいの遠い所でした。
何か飛んで来て止まったなと思ったらオオルリでした。
静止している野鳥は見つけるのが難しいです。
Commented by itohnori2 at 2016-09-13 19:51
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 かなり遠かったのですが、それでも水辺よりも枝止まりの方が良いですね。
しかし、水辺に来る野鳥ばかり狙っている人もいます。
そう言う人は、普段枝止まりを写すことが多いのかも知れませんね。
仰る様オオルリの幼鳥も初期から比べると、色が濃くなった様に感じます。
Commented by itohnori2 at 2016-09-13 19:51
光さん、ありがとうございます。
 母子のコラボは、仄々としていて良いですよね。
>母親を守ってくれているような
そこまで成鳥してくれていると、嬉しいです。
初めは水を怖がり、母親が誘導している場面見られました。
Commented by ironsky at 2016-09-13 20:53
こんばんは。
幼鳥にしては、良い色が出てますね。
全体が染まるのはいつ頃になるのか、楽しみです。
コラボが撮れるフィールド、羨ましいです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2016-09-13 22:07
こんばんは♪
母子が仲良く木にとまっている姿、微笑ましいですね~
いい瞬間をバッチリ撮られて素敵なお写真だと思います^^
Commented by itohnori2 at 2016-09-14 16:32
Ironskyさん、ありがとうございます。
 同じ個体ではないかも知れませんが、7月初めに見た時は羽の下半分が青い程度でした。
それに比べると、青い部分の面積が広くなり青さも増している様に見えます。
来シーズンは成鳥になって帰って来てくれると嬉しいのですが。
Commented by itohnori2 at 2016-09-14 16:32
hokkaido-tairikuさん、ありがとうございます。
 9月になったら、複数の野鳥が同じ画面に写せる様になりました。
番、親子などが写せると楽しくなります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 見つめ合う二人(もとい、キビタ... 久しぶりのエナガちゃん >>