ガングロ(顔黒)ノビタキが写したい


私の夢は、真っ黒な顔のノビタキの目がはっきり分かる写真を写すこと。

でも、遠征嫌いなので、初夏の日光などで見られる顔の黑いノビタキに出会えません。

今回かなり夏羽の名残がある個体を写しましたが、目がはっきり出ていないなぁ。

「そんなヘボな腕で、夏羽のノビタキの目が写せるの?」と言われそうですね。



d0334291_20111718.jpg

d0334291_20113255.jpg

おまけは、メスらしいノビタキ。

 キャッチライトは入ったのですが、メスなので顔が黒くありません。



d0334291_20115131.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2016-10-06 07:00 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by wisteria at 2016-10-06 07:07 x
itohnori2さん、おはようございます。

人間欲にはきりがありませんね!
こんなにハッキリ撮れていいなぁ・・・と思っているのに(^^ゞ
向上心という言い方もありますね(^^ゞ
Commented by yuugesyou at 2016-10-06 08:00
itohnori2さん おはようございます。
雄のノビタキにしっかりとキャッチライトが入っていますよ。
2枚目は上を飛んだノビタキと下に止まっているノビタキの位置関係が好いですね。
私の位置からは右上と左下に分かれてしまったので 飛び物だけ切り取りました。
itohnori2さんの所から夏羽のノビタキが見られる一番近い場所と云ったら何処でしょう?
奥日光 野反湖 軽井沢辺りが考えられますが いずれもチョッと距離がありますね。
Commented by itohnori2 at 2016-10-06 09:40
wisteriaさん、ありがとうございます。
 初夏の日光などで写したノビタキの写真の中に、レンゲツツジやニッコウキスゲに止まった真っ黒の顔のノビタキに、キャッチライトがばっちり入った写真を見掛けることがあります。
凄いなぁと思うのですが、自分でも写して見たくなります。
Commented by itohnori2 at 2016-10-06 09:40
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 夏羽の名残のある個体でしたが、遠くてキャッチライトがイマイチでした。
真っ黒の個体で、キャッチライトが入った写真を拝見するにつけ、自分も写して見たくなります。
2枚目は真上でなく、もう少し左だと良かったと思うのですが、贅沢ですね。
3つの場所とも、同じ様な距離と思いますが、野反湖が一番行き易い様な気がします。
来年は思い切ってなどと考えますが、そう言うことは無いでしょうね。(笑
Commented by mitiko-aran at 2016-10-06 13:11
itohnoriさん
こんにちわ!
台風一過も去り、秋らしい青空が顔を出して居ます
ガングロ、ノビタキって!お狸さん、顔で可愛いですね、
女の子とガングロ君の揃い踏み、素敵な出会いですね
私の目には、ガングロ君の可愛い丸い目、よく見えます
三枚共、可愛く写されていますね
Commented by itohnori2 at 2016-10-06 19:45
mitikoさん、ありがとうございます。
 台風一過ですね。
こちらでは、雨も風も酷くなくて済みました。
昼間は少し風があったので鳥が出ず、何も写せませんでした。

 ノビタキは夏には真っ黒な顔になりますね。
それで、余程上手く写さないと目が出ません。
でも、中には目がばっちり写っている写真がありますね。
私もそんな写真を写したくて仕方ありません。
今回はかなり顔の黑さが薄れたノビタキでした。
それでも、ばっちり写らず、残念で仕方ありません。
そんな写真ですが、好意的に見た頂き嬉しいです。
Commented by ironsky at 2016-10-06 22:58
こんばんは。
顔黒って、一昔前のギャルですね。(笑)
おっしゃる通り、夏に見るノビタキのオスは、顔が黒いです。
その名残はありますが、かなり茶色っぽくなってきてます。
アイキャッチは、光の方向で決まりますから、仕方がないですね。

Commented by hiro3523000 at 2016-10-06 23:33
こんばんは。
条件がそろわなければガングロノビの目は なかなか出てくれません。
毎年挑戦しておりますが未だに出せないでおります (^^ゞ
itohnoriさんの所にも結構な数のノビタキが入っているようですね!
当地では その可愛い姿が間もなく見られなくなります。
Commented by itohnori2 at 2016-10-07 16:29
Ironskyさん、ありがとうございます。
 野鳥はキャッチライトが入ると活き活きとして見えますね。
そのため、私は沢山写せて取捨選択する時は、キャッチライトが入ったものを優先します。
夏羽のノビタキで顔が黒く塗りつぶされた写真は、余程良い仕草をしていないと感動しないです。
Commented by itohnori2 at 2016-10-07 16:30
hiroさん、ありがとうございます。
 ガングロの目を写すのは大変と思いますが、それだけに憧れます。
こちらではニッコウキスゲやレンゲツツジに止まった夏羽のノビタキを写せる所があるのですが、遠征嫌いなので行く気がしません。
何100kmも走るhiroさんに笑われますね。
車で5分ほど走ると、蕎麦畑があるのですが、毎年そこにノビタキが飛来します。
こちらも、そろそろ抜けそうです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ヤブサメ 水場のキビタキ >>