未だ居るキビタキ


 昨日は、早朝からMFの池に出掛けました。

土曜日に大きな群れでいたアトリはバラケテしまった様で、5羽くらいの群れが2度出ただけでした。

他に目ぼしい鳥はいませんでしたが、キビタキ メスが未だいるのには驚きました。

南の島へ帰る積りがあるのか心配になります。



d0334291_20041200.jpg

d0334291_20045891.jpg

d0334291_20052923.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2016-10-19 07:00 | 野鳥 | Comments(11)
Commented by wisteria at 2016-10-19 07:29 x
itohnori2さん、おはようございます。

こんな小さな鳥が渡りをするんですね!
群れてない感じですが・・・単体で渡れるんですかね(^^ゞ
Commented by yuugesyou at 2016-10-19 08:18
itohnori2さん おはようございます。
昨日は暖かかったので池も少しは過ごし易かったですかね?
池の周りの木々はもう葉を落として幾らか明るくなりましたか?
水浴びに来たキビタキの仕草が可愛いですね。
キビタキは未だ居るの?って思うくらい遅くまで残っていますね。
私は昨日珍鳥のキマユホオジロに逢いに行って来ました。

Commented by mitiko-aran at 2016-10-19 08:34
itohnoriさん
おはようございます
暑い位の夏日が続いて居ます
野鳥達も渡る時期が狂って居るのかしら?
燕も電線に集合が始まり、賑やかですよ
キビタキさん、仲間と一緒に渡らないと、
敵が多くて、心配だわ
でも!こんなに可愛い姿を何時までも眺める
事の出来る、私は、幸せだわ♪
Commented by at 2016-10-19 08:47 x
おはよう、ございます。ブログ拝見しました。そちらでは未だキビタキが、此方ではアトリの情報は有りません。梅の咲く頃に群れで来ます。昨日は本業で冬の風物詩、塩山の干し柿の里へ、軒下に吊るされた干し柿のは見事でした。嶺
Commented by itohnori2 at 2016-10-19 08:59
wisteriaさん、ありがとうございます。
 こんな小さな鳥ですが、群れを成して渡ることは無い様です。
今各地で、立ち寄りのキビタキやオオルリを写していますが、群れていないですね。
夏場でも池で群れているキビタキやオオルリを見たことがありません。
縄張りを主張する鳥なので、群れないのかも知れません。
Commented by itohnori2 at 2016-10-19 08:59
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 仰る通り上着1枚脱ぐ時間帯もありました。
池の周りは未だ紅葉していなくて、緑の葉が茂っています。
それで、晴れると日陰になる水辺は暗くてSSが上がりません。
例年、この時期にはオスも残っているのですが、今年はこのメスだけです。

珍鳥キマユホオオジロですね。
御地には良く珍鳥が現れますね。
羨ましい限りです。
お写真楽しみにしています。
Commented by itohnori2 at 2016-10-19 08:59
mitikoさん、ありがとうございます。
 昨日、西日本はとくに暖かかった様ですね。
今年は野鳥の渡りの様子が例年と違う様に感じます。
冬鳥の飛来が思ったよりも早いです。
ジョウビタキも、そのうちにmitikoさんのお庭に現れるのではないでしょうか。
キビタキは例年この時期でも池で見られることがありますので、普通と思いますが、1羽だけで渡るのは大変なのでしょうね。
鳥枯れの時期、いつまでもキビタキを見られるのはありがたいですね。
Commented by itohnori2 at 2016-10-19 09:04
嶺さん、ありがとうございます。
 アトリは大群がバラケテしまった様で、池には数羽しか居ませんでした。
下の公園でも写した人がいたので、平地へ移動して行くのではないでしょうか。
御地のキビタキはもう抜けてしまいましたか。
そのうち、ジョウビタキが飛来するのではないでしょうか。
軒下に吊るされた干し柿の光景は、私も好きです。
Commented by hiro3523000 at 2016-10-19 19:26
こんばんは。
当地でもキビタキの女の子が未だチョロチョロしております!
明日は北海道各地で雪の予報がでているというのに大丈夫かなぁ~
無事に海を渡ってくれるといいのですが (^_^;)
Commented by itohnori2 at 2016-10-19 20:51
hiroさん、ありがとうございます。
 この池では例年今頃までキビタキが残っていることは珍しくないのですが、北海道でも未だ居るとは驚きですね。
ここは標高1000mなので、或いは北海道と同じくらいの気温なのかも知れません。
いずれにしても、無事に南の島へ渡って欲しいですね。
Commented by ironsky at 2016-10-19 21:32
こんばんは。
この時期にまだいるとなると、ちょっと心配しちゃいます。
でも、ちゃんと帰って行くのでしょうね。
この時期、雌のキビタキに会えるのは、とてもラッキーだと思います。
雄なら跳び上がります。(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< カケスの飛翔シーン 夏の思い出…キビタキ オス >>