たろっぺの実を食べて居残るキビタキ


 標高1000mにある池では、冬仕度をしても寒くて仕方ないのですが、例年に比べたら暖かいのでしょうか。

昨日、未だキビタキがいました。

鳥友さんが見つけた時は横枝に止まり動かない状態が長く続きました。

動かない鳥は見つけるのが難しいので、初め私は見つけられず焦りましたが、見付けた後も動かないで何枚も写させてくれました。

その後たろっぺの実を食べたり、嘴を大きく開けたり、種を吐き出したりと大サービスしてくれました。

しかし、いくらなんでも、渡るのが遅すぎない?



d0334291_19224679.jpg

d0334291_19230241.jpg

d0334291_19231679.jpg

d0334291_19232952.jpg

d0334291_19234314.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-11-07 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by at 2016-11-07 07:43 x
おはよう、ございます。そちらでは未だ居残りのキビタキが。此ちらではアトリ、オシドリを都内のSGで。今朝はカワセさんのホバーを。嶺
Commented by mitiko-aran at 2016-11-07 07:57
itohnoriさん
おはようございます
たろっぺの花後のピンクって!綺麗ですね
それに黒い実は可愛い~(^^♪
美味しそうに実を食べ、三枚目は口から糸を引いてるわ
こんなに細い糸なのに、鮮明で凄い!
夢中に食べた後の種って!綺麗なクリーム色なのですね
吐き出す前の顔、可愛い過ぎるわ(^^♪
Commented by wisteria at 2016-11-07 08:34 x
itohnoriさん、おはようございます。

たろっぺ、春は注目しますが・・・今の季節気に留めてませんでした(^^ゞ
それにしても、野鳥の表情を捉えるの巧いですね\(^o^)/
可愛い~~す!
Commented by yuugesyou at 2016-11-07 09:07
itohnori2さん おはようございます。
寒くなっても 未だキビタキが残っているのですか? 随分ゆっくりしていますね!
タラの実も小鳥にとって貴重な食料ですね。 この実をたくさん食べてから移動するのかな?
それにしても11月に入っても まだ残っているなんて それだけ暖かいと云うことですかね?
種子を吐き出す瞬間が何とも言えないくらい可愛いですね。
Commented by itohnori2 at 2016-11-07 10:40
嶺さん、ありがとうございます。
 最低気温が0℃近くになると思うのですが、未だキビタキとムシクイが残っています。
御地ではアトリとオシドリですか。
アトリは写すのが飽きたのですが、オシドリは写して見たい鳥です。
Commented by itohnori2 at 2016-11-07 10:40
mitikoさん、ありがとうございます。
 鳥が出る位置が南側になり、逆光となります。
それがたろっぺを綺麗に輝かせています。
しかし、午後2時くらいになると、日が陰ってしまいますので、午前中が勝負です。
今回は近かったので、細かい所が写ってラッキーでした。
しかし、渡るのが遅いですねぇ。
凍え死なないかと、心配になります。
Commented by itohnori2 at 2016-11-07 10:41
wisteriaさん、ありがとうございます。
 たろっぺの花や実は余り注目されませんね。
新芽の天麩羅ばかり気になります。(笑
ここに載せた数十倍の枚数撮影しています。
その中から選び出しました。
Commented by itohnori2 at 2016-11-07 10:41
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 キビタキとムシクイが未だいます。
アトリの他にこの2羽しか写せない状態が続いています。
何か冬鳥が来てくれることを期待しているのですが、…。
たろっぺの実も残り少ないですが、いつもここに来ている訳ではないので、他にも餌があるのでしょうね。
今の時期、私が我慢できるのですから、暖かい方かも知れません。(笑
でも、最低気温は0℃近くなると思いますので、キビタキもムシクイも良く耐えられると感心します。
Commented by rabbitjump at 2016-11-07 19:06
このピンク色が何とも素敵な世界を演出していますね。
長い間枝に止まって、モデルさんをしてくれたのですね^^
ステキなモデルさんと素敵な写真家さん!(^^)!
Commented by itohnori2 at 2016-11-07 19:15
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 “たろっぺ”は当地方の方言なのでしょうか?
私はそう思っていましたが、ネットで調べて見ると、載っていますね。
逆光で綺麗に輝いてくれました。
運良くそこにキビタキが止まって実を食べるシーンを写すことが出来ました。
その前は、長い間横枝に止まって大サービスしてくれました。
Commented by ironsky at 2016-11-07 22:30
こんばんは。
まだキビタキがいるのですね。
私の近くでは、もうキビタキは見かけなくなりました。
それにしても大サービス。
良いシーンに出会えました。
Commented by hiro3523000 at 2016-11-07 23:47
こんばんは。
当地も未だムギマキやウグイスの姿が見られます!
雪が降り気温も氷点下のなかで生きていけるのかが ほんと心配です・・・
さすがにキビタキさんは既に海を渡ったようですが (^_^;)
Commented by itohnori2 at 2016-11-08 19:20
Ironskyさん、ありがとうございます。
 こんなに寒い所に夏鳥が未だいるので驚きました。
でも、先輩達によれば例年のことの様です。
御地にはもういないですか。
そうですね。
それが当たり前ですよね。
Commented by itohnori2 at 2016-11-08 19:20
hiroさん、ありがとうございます。
 ムギマキが未だいますか。
もう氷点下になるのですね。
大丈夫なのか心配になりますね。
池でも、0℃近くまで下がっていると思われます。
本日行ったところ、見えませんでした。
流石に移動したのではないかと思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< キビタキだけではなく、ムシクイ... マヒワ、今季初撮り >>