目線の高さまで降りて来たシメ


 シメはモミジの木の見上げる位置に止まり、種を食べているところを良く見かけます。

その上、枝被りが多くて写す気になりません。

今回は目線の高さまで降りて来て、枝被りなく写すことが出来ました。

未だ本調子でないため、コメント欄を閉じさせて頂いております。

皆さんのブログには不定期になりますが、少しずつ訪問させて頂きたいと思っております。



d0334291_08481481.jpg

d0334291_08482726.jpg

d0334291_08484678.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-01-31 08:50 | 野鳥


<< ルリビタキ オスの1歳鳥はメス... カワラヒワの群れ >>