警戒するアトリ


 市内の公園の池で野鳥を待っていると、エナガの群れがやって来ることは前にも書きました。

それに混じって他の野鳥もやって来ることがあります。

アトリもやって来るのですが私がいるためか、木の上に居るだけで池に降りて水を飲むことはありません。



d0334291_16140425.jpg



d0334291_16141243.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-03-29 07:12 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by wisteria at 2017-03-29 07:20 x
itohnori2さん、おはようございます。

えっ、アトリ・・・地面で餌をあさってる姿より・・・
こうして木の枝にとまってる姿が・・・
野鳥ですから・・・\(^o^)/
Commented by yuugesyou at 2017-03-29 07:28
itohnori2さん おはようございます。
緑の中のアトリは綺麗ですね。あまりこの様な場面に遭遇しないので新鮮ですね。
普段は群れで行動するアトリなのに この時は単独行動でしょうか?
仲間が水飲みに下りれば つられて下りて来るのですけどね!
Commented by mitiko-aran at 2017-03-29 08:03
おはようございます
↓のコゲラの、ペン描き下絵、丁寧で精密画の様ですね
時間が掛かるでしょうね

青々とした緑の中のアトリって!綺麗ですね
森の妖精が姿を見せた様に見えて、嬉しく成ります
緑の木々に野鳥って!良いですね
Commented by maria at 2017-03-29 08:59 x
おはようございます。
枝止まりのアトリはやはり綺麗です。
こうしてよく観ますと色合いも良い鳥ですよね。
私は落ち葉の上のアトリばかりで泣けて来ます・・・

itohnori2 さんはお写真だけでなく鳥の絵もお上手で感心してしまいます。
時々ホセと美術展に行きますが、絵画の中に鳥が描かれていますととても嬉しい私達です(^。^)
これからも楽しみにしております。
Commented by rabbitjump at 2017-03-29 09:36
うわ~ステキ!
マキの木かしら?、
この緑の葉とアトリのショットが
とても素晴らしいですね。
感動のお写真です!(^^)!
Commented by itohnori2 at 2017-03-29 11:35
wisteriaさん、ありがとうございます。
 地面に降りていることが多い鳥は枝止まりが、枝止まりが多い鳥は地面に降りているところが写したくなりますね。
一般的には枝止まりが良いですね。
Commented by itohnori2 at 2017-03-29 11:35
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 アトリは冬枯れの中に居ることが多いですね。
ここにはたまたま常緑樹があり、その枝に止まってくれました。
今季はアトリを沢山写せたので、載せるか否か迷いましたが、緑の中は珍しいと思って載せて見ました。
この時はバラケタ数羽と思いますが、私の姿を見て警戒したのか降りて来ませんでした。
Commented by itohnori2 at 2017-03-29 11:35
mitikoさん、ありがとうございます。
 私は辛抱強くないので、長く時間をかけて描くことが苦手です。
男性は一般的にその様な傾向がある様に思います。
mitikoさんの様にじっくり時間をかけて描けば、もう少しましな絵になるのかも知れませんが、短時間で乱暴に仕上げてしまいます。
それでは良い絵が描けないことが分かっているのですが、同じことの繰り返しです。

 緑の中の、オレンジ色主体のアトリは似合いますよね。
木の中に潜られると写せないのですが、ラッキーなことに開けた枝に止まってくれました。
Commented by itohnori2 at 2017-03-29 11:36
Mariaさん、ありがとうございます。
 アトリは枯れ葉の上で餌を探しているところを良く見かけますね。
この時はラッキーなことに常緑樹の開けた枝に止まってくれました。
緑とオレンジの色合いが良いですよね。

 以前水彩画を習っていたのですが、鳥撮りに嵌ってから止めていました。
好きな野鳥を少しずつ描いて見ようかなと思い始めています。
お恥ずかしい限りです。
Commented by itohnori2 at 2017-03-29 11:36
rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 私は詳しくないのですが、マキの木ではなさそうです。
いずれにしても、緑とオレンジの組み合わせが綺麗ですよね。
いつも、好意的にご覧頂き大変嬉しいです。

 野鳥は警戒するとこの様な常緑樹の中に逃げ込んで見えなくなるのですが、今回は開けた枝に止まってくれたので、ラッキーでした。
名前
URL
削除用パスワード


<< ルリビタキ ヒガラ >>