魔の山


 谷川岳の一の倉沢です

私が中学生から高校生の頃、ここで沢山の遭難者が出ました。

遭難して宙ずりになった遺体を降ろせず、自衛隊がロープを射撃して切り落とすと言うシーンもTVで見て、今でも目に焼き付いています。

そのため、親から「登山は絶対に駄目」と言われていました。

従って、尾瀬ヶ原でさえ行くことは許されず、初めて行ったのはリタイアしてUターンした後でした。

一の倉沢もリタイアしてからですが、それも出会いまで。

下から、見上げると首が痛くなるほどの高さ。

こんな所を登る人は“スーパーマン!?”と思いました。

鳥だったら簡単に上まで行けるのでしょうね。



d0334291_17203169.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-04-04 07:21 | 風景


<< 冬枯れの林の中にひっそりと咲く... ヒガラ >>