水場のアカゲラ


 CMがかなりの人数居たのですが、警戒心の強いアカゲラが水場に降りて来ました。

まだ、白い部分が汚れていない様に見えます。

これくらい綺麗なうちに写せると嬉しくなります。


d0334291_14532366.jpg

D MarkⅢ ISO2500 SS1/1000 F5.6


d0334291_14534748.jpg

D MarkⅡ ISO800  SS1/400  F5.6

こちらの画質がどうも気に入らない



[PR]
by itohnori2 | 2017-05-29 06:56 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by mitiko-aran at 2017-05-29 08:01
おはようございます
itohnoriさんは、二台のカメラを持参して
撮影されてるのですね
私は7D MarkⅡだけ持参です
見習わなくては、、
水場のアカゲラ、綺麗ですね、水浴び姿って!
大好きですが、笑える位、みじめな姿に成りますね
Commented by yuugesyou at 2017-05-29 08:43
itohnori2さん おはようございます。
このアカゲラ よほど水浴びがしたかったのでしょうね!
誰でも思うことは同じですね。水浴びをした後は見すぼらしくなりますからね。
5DMKⅢと7DMKⅡの比較ですか? 5Dはフルサイズですよね!
画素数に差が無くても撮影画面サイズに差があると写した画像に違いが出るでしょうね。
特に被写体まで距離があると違いが出て来るみたいです。
高額なボデーはそれなりに綺麗に写りますね。 価格の違いが画像に現れますよね。
Commented by itohnori2 at 2017-05-29 11:09
mitikoさん、ありがとうございます。
 大砲を水辺に向けてセットしているのですが、稀に後ろの林に鳥やシマリスが出たりします。
そのため、手持ちのカメラを用意しています。
少し軽いカメラで力持ちの人は三脚から外して写せるのですが、大砲は重くて思う様に運べません。
7D MarkⅡはバラツキがあるのでしょうか?
fucanonさんが初めに買った7Dはボケが酷くて交換して貰ったとのことです。

 水浴びした野鳥は怪獣みたいになってしまいますね。
出来るだけ、水浴びする前に写そうと思うのですが、ここでは気が付いた時は水の中に居ることが多いです。
Commented by itohnori2 at 2017-05-29 11:10
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 アカゲラはアオゲラよりも警戒心が強い様ですね。
出来るだけ、木止まりを写そうと思うのですが、動きが速くて気が付くと水の中と言うことが多いです。

両者の画素数は余り差が無いのですよね。
それなのに、センサーの大きさが違うと言うことは、画素の大きさが違うのでしょうか?
でも、そう言う説明をしている解説はないです。
どうも、そこが良く分からないです。
5Dは池の様な暗い所でも、キャッチライトが入りますが、7Dでは入り難いです。
APS-Cを使っているCMは池では3時を過ぎると、暗くて写せないと言って帰ります。
フルサイズだとISOは上げられるし、キャッチライトも入るので、私は5Dを使うことにしています。
Commented by asahinahikari at 2017-05-29 17:46
こんにちは
カメラのことは難しくて分かりませんが
アカゲラ随分とオシャレな鳥さんですね
濡れる前に撮れて良かったですね
Commented by fucanon at 2017-05-29 22:32
itohnoriさん、こんばんは。
フルサイズとAPS-Cを比べるのは酷ですね
フルサイズを使ってる人がAPS-Cの画に満足出来るわけがない
センサーサイズが大きいと言うことは1画素の面積も大きくなる(同じ画素数なら)
それだけ1画素あたりの光の取り込みも多くなるわけです
高感度にもフルサイズの方が有利ですね
APS-Cは山歩きとかで大砲が使えなく距離を稼ぎたいとき限定で使う
もしくは飛びものを手持ちでとるなんて時以外は5Dで撮った方が幸せになれるのでは
ここぞというときの撮影ではやはり5Dが基本になりますね
Commented by itohnori2 at 2017-05-30 16:47
光さん、ありがとうございます。
 アカゲラは警戒心が強い鳥なのですが、これはメスなので少し警戒心が薄いのか何度も出て来て水浴びします。
尾の下の赤い部分が綺麗ですよね。
オスは頭の後ろが赤いので、更に綺麗です。
Commented by itohnori2 at 2017-05-30 16:48
fucanonさん、ありがとうございます。
 古いズミの木に止まったニュウナイスズメが素晴らしいですね。
とても綺麗で羨ましい限りです。

 フルサイズの場合、APS-Cよりも受光素子が大きいのでしょうね。
それ感度が上がるのは分かるのですが、ほぼ同じ画素数なのに解像度が落ちるのはどうも理解出来ません。
尤も、使うレンズも違うので、その辺も考慮しないと行けないのでしょうね。
MFの池では大砲をセットして水場を狙うのですが、時々頭の上や後ろの林に野鳥が出て来ます。
そんな時は大砲では対処できないので、手持ちのカメラを使っています。
AF微調節で焦点を少し後ろにズラそうかなとも思っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 最近市内の公園で写した野鳥 水場のコガラ >>