今年も飛来したホイホイ君


 もうそろそろ、サンコウチョウが里山に来ても良い筈と様子を見に行きました。

写せるかどうか分からないのに、重いレンズを持って行く気にならないので、お散歩セットを持って出かけました。

これが裏目。

何枚も写せたのですが、画質が悪くて何とか見られそうなのが、数枚。

 尻尾がかなり長い個体です。

昨年と同じ個体なのかも知れません。


d0334291_14354169.jpg

d0334291_14355698.jpg

d0334291_14361258.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-06-08 07:00 | 野鳥 | Comments(7)
Commented by yuugesyou at 2017-06-08 07:52
itohnori2さん おはようございます。
今年もサンコウチョウが戻って来たのですね。
渡りの途中に立ち寄ったのではなく この付近で営巣するのでしょうね。
お散歩セットで撮影とありますが とても綺麗に写されましたね。
アカショウビンやサンコウチョウを写せるなんて鳥運上昇中ですね。
Commented by itohnori2 at 2017-06-08 08:53
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 毎年この近くで営巣するものと思います。
巣を見つけて、ヒナが孵るのを待っていた年がありました。
ヒナが孵った途端にカラスにやられて残念な思いをしたことがあります。
それ以後、巣は見つからないのですが、姿は見ることが出来ます。
鳥運は良いと思っているのですが、私のやり方がドジで良い写真が写せないでいます。
Commented by mitiko-aran at 2017-06-08 11:47
itohnoriさん
こんにちわ!
緑の中のサンコウチョウ幻想的で
美しい姿ですね、本当に尾が長くて、日本画の中の
サンコウチョウに見えます
二年前に成りますか?折角の雛を、カラスだったかしら?
あの時は、本当に残念で、忘れられなく
itohnoriさんのサンコウチョウの画像を見ると
思い出します
Commented by itohnori2 at 2017-06-08 15:23
mitikoさん、こんにちは。
 このサンコウチョウは尾が長いですよね。
多分、毎年来ている個体と思います。
仰る様に2年前は悔しい思いをしました。
mitikoさんも覚えていてくれたのですね。
あれ以来、巣が何処にあるのか見つけられません。
巣を見つけてヒナが写せると良いなと思っているのですが、…。
Commented by ironsky at 2017-06-08 22:28
こんばんは。
気合いを入れて行くと、「空振り」。
ダメだろうと思い、軽装備で行くと、「しっかり飛来」。
皮肉にも、こういうことがよくあります。
来ていたことが確認できたので、次回は本格装備でリベンジですね。
Commented by itohnori2 at 2017-06-09 08:27
Ironskyさん、ありがとうございます。
 仰る通り、準備不足で行くと、良い場面に出会うことが良くありますね。
なかなか上手く行かないものです。
多分、この周辺に営巣すると思いますので、これからしっかし写せるのではないかと思います。
また、ご覧頂ければ嬉しいです。
Commented by asahinahikari at 2017-06-10 00:13
こんばんは
こんなに全身が写せて最高に綺麗だと思います
だから大砲があれば良かったのですね
鳥撮りさんのitohnoriさんとしては残念と思ってしまうお気持ちが伝わります
名前
URL
削除用パスワード


<< キビタキのメスとオス 奇蹟!マイフィールドにアカショウビン >>