キビタキのメスとオス


 先日、ある場所で、「オオルリのメスが出た。」と言ったら、隣にいたCMが、「尻尾が茶色なのでキビタキのメスですよ。」と言う。

その場ではそうかなと思ったのですが、鳥くんさんの図鑑によれば、オオルリの方が茶色は顕著とのこと。

キビタキは上面にオリーブ色味があり、横姿勢で止まることが多いとのこと。

それから、判断すると今回写したのは、キビタキのメスで間違いない様だ。



d0334291_11312123.jpg

d0334291_11313313.jpg


オスの方は喉のオレンジ色が薄くて、翼に褐色部があるので、生まれて第1回目の夏を迎えたものと思われる。



d0334291_11314915.jpg

d0334291_11320853.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-06-09 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by yuugesyou at 2017-06-09 07:40
itohnori2さん おはようございます。
オオルリとキビタキの雌は好く見ないと見間違えることがありますね。
仰る通りオオルリの方がキビタキよりも茶色く見えますね。
以前は綺麗な成鳥雄も居たのですが 最近はこの若い個体だけですか?
野いばらの新緑絡みは画になりますね!
Commented by mitiko-aran at 2017-06-09 08:01
itohnoriさん
おはようございます
オオルリとキビタキの雌は、何度、教えて頂いても
区別が付きません、
淡く薄いオリーブ色が有りますね、
雌が可愛いですね、この子の目が大好きです
オス、メス、揃うと、雄の美しさには負けますけど
Commented by itohnori2 at 2017-06-09 14:01
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 この場所では、今季未だオオルリのオス、メス両方見ていないです。
オスの方はもう何年も見ていない様な気がします。
ブラインドに入っていても、オスは水場まで来ることは無いですね。
まして、ノーブラの人が来る様になってから、益々出ない様に思います。
しかし、何故か今は池よりも野鳥の出が良い様に感じます。
Commented by itohnori2 at 2017-06-09 14:02
mitikoさん、ありがとうございます。
 本当に難しいですね。
キビタキは横姿勢で止まるのですが、オオルリは縦姿勢で止まります。
微妙な違いですが、良く見ると分かります。
これが一番判別しやすいのかも知れません。
円らな瞳のメスは可愛いですね。
オスの目には鋭さがある様に感じます。
Commented by wisteria at 2017-06-09 20:05 x
itohnori2さん、こんばんは。

わぁ、これウグイスかな。。。とか思っちゃいました。
まだ全然判ってないですね(^^ゞ
Commented by aaic5454 at 2017-06-10 13:41
メスは、本当にわかりづらいですね^^;
ところで、我が家のそばの岩場で、猛禽類の幼鳥発見。
名前がわかりません🤔itohnori2さんなら、分かるでしょうか♪
遠すぎて、ピントが甘いのですが、明日の「でんブログ」に
アップします。覗きに来てください。        でん母
Commented by itohnori2 at 2017-06-10 19:06
wisteriaさん、ありがとうございます。
 ウグイスはもっと尻尾が長いですね。
写せると、分かる様になるのですが、…。
Commented by itohnori2 at 2017-06-10 19:06
でん母さん、ありがとうございます。
 私は、猛禽は全く分からないです。
そして、幼鳥は尚分かり難いと思います。
明日お伺いしますが、期待しないで下さい。
名前
URL
削除用パスワード


<< 雪融けの谷川岳 今年も飛来したホイホイ君 >>