クロツグミ


 例年、水辺に降りたクロツグミは沢山写せるのですが、ショボイ写真になるので飽きてしまいます。

今季は木止まりを写す機会が何度かあり、気に行った写真が何枚か写せました。



d0334291_15101995.jpg

d0334291_15110062.jpg

赤い実を咥えていますが、付近に赤い実のなる木が見当たりません。

何の実なのでしょう?


d0334291_15132145.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-07-23 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by yuugesyou at 2017-07-23 19:10
itohnori2さん こんばんは!
クロツグミを飽きる程写せるなんて贅沢な事ですね。
地面に下りたところよりも枝止まりの方が見栄えがしますね。
赤い実が見えますが何処からか咥えて来たのですかね!
ひょっとするとどこかで食べた実の種子を吐き出すところだったのじゃないですか?
Commented by itohnori2 at 2017-07-23 19:45
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 クロツグミは暑がりの様ですね。
池に行くと、水辺のクロツグミは飽きるほど出て来ます。
しかし、ショボイ写真になってしまいます。
そこで、枝止まりを狙うのですが、藪から歩いて水辺に来るのしか見掛けません。
枝止まりを写せる例の場所は貴重ですが、なかなか近づいて来ないですね。
仰る様に赤い実は吐き出すところと考えた方が良いかも知れませんね。
Commented by ironsky at 2017-07-23 21:59
こんばんは。
ツグミの仲間は、殆ど地べたで餌をあさってますね。
枝に止まっているところを撮るのは、本当に珍しいです。
私の住んでいる地域、野鳥の情報が少なくなってきました。
Commented by itohnori2 at 2017-07-24 07:58
Ironskyさん、ありがとうございます。
 クロツグミは木の上で囀っているのですが、水辺に出て来る時は歩いて来ることが殆どです。
そのため、木止まりを写すことが少ないのですが、今回は写すことが出来ました。
何処でも、今は鳥枯れなのでしょうね。
御地では水鳥が写せるのではないかと思いますが、好きでないと暑い所で写す気にならないのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 久しぶりのセンダイムシクイ キビタキの幼鳥とオオルリの幼鳥... >>