訳あり商品大放出…アカハラの幼鳥


 この夏は野鳥を沢山写すことが出来ました。

そのため、ちょっとした理由でブログに載せなかった写真が沢山残っています。

鳥枯れの時期になりネタ不足になりましたので、訳あり写真を復活させようと思っております。

季節感に欠ける写真ですが、ご覧頂ければありがたいと思っております。

 アカハラの幼鳥はクロツグミのメスに良く似ています。

クロツグミのメスとの違いは、嘴がクロツグミの様に黄色くないことと、下面の黒班が小さく沢山あります。

念のため、4枚目にクロツグミのメスを載せて置きます。

①アカハラの幼鳥

d0334291_17090544.jpg

②アカハラの幼鳥

d0334291_17092066.jpg

③アカハラの幼鳥

d0334291_17093252.jpg

④クロツグミのメス

d0334291_17094569.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-12-10 07:00 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by mitiko-aran at 2017-12-10 07:08
itohnoriさん
おはようございます、
本当にクロツグミに似て居ますね
アカハラの幼鳥、幼い表情でスリムで可愛い~♪
シロハラには良く出会えますが、アカハラには出会った
事が無いの、クロツグミの雌とアカハラの幼鳥、
羽模様まで似てますね
仕事に追われ、初めて背中の痛みと肩こりを経験中です
今日は朝一で、治す為、泳いで来ます
Commented by wisteria at 2017-12-10 08:10 x
itohnoriさん、おはようございます。

この写真を見せられたら・・・もう黙ってクロツグミだと思っちゃうと思います。
云われても、撮影したのをパソコンで確認しなきゃ判んない(^^ゞ
こうして、覚えていくんですね(^^ゞ
Commented by itohnori2 at 2017-12-10 08:57
mitikoさん、ありがとうございます。
 肩凝りと背中の痛みですか!
泳ぐと治りますか?
若さですね。
私は万年の肩凝りです。

 アカハラは当地では留鳥になるのでしょうか。
夏はお山で、冬に平地で見られることがあります。
幼鳥は夏のある時期限定で見られます。
クロツグミの居る所に出て来るので、区別するのが難しいです。
クロツグミの嘴は黄色いものが多いですが、中には黄色くないものもいます。
良く見比べないと、区別するのが難しいです。
Commented by itohnori2 at 2017-12-10 08:57
wisteriaさん、ありがとうございます。
 この水場で何度かアカハラの幼鳥を写していますが、初めはクロツグミと思っていました。
何度か写しているうちに、分かる様になって来ましたが、仰る様にPCに入れてから良く見るのが基本の様ですね。
Commented by kawa1210 at 2017-12-10 09:50
おはよう御座います、色々と素晴らしい写真をありがとうございます。勉強させて頂きます、、昨日は久々の野鳥撮りでベニマシコ、ルビタキを。、、今日は私の誕生日で傘寿になりました、、、嶺
Commented by yuugesyou at 2017-12-10 16:04
itohnori2さん こんにちは!
アカハラ若とクロツグミ雌はよく似ていますね。
嘴の色の違いや腹部の黒い斑模様の違いで見分けられるのですね。
このように見分け方をお示しいただくと分かり易いですね。
おまけに比較するように両者をアップしていただくと一目瞭然ですね。
Commented by ironsky at 2017-12-10 22:10
こんばんは。
クロツグミに似てますね。
幼鳥の姿、こんなでしたか。
フィールドで見たら、勘違いしそうです。
私は、今日今季初めてツグミを見ました。
大きい体で、他の野鳥を追い払っていました。
Commented by torimingoo at 2017-12-11 05:53
おはようございます!

アカハラ幼鳥とクロツグミ若の識別は難しいです。
嘴はクロツグミの若も黄色くないので
難しかったですが
お腹の斑の細かさでも識別できるんですね。
勉強になりました(o^^o)
Commented by maria at 2017-12-11 07:16 x
アカハラの幼鳥は本当にクロツグミのメスに似ていますね!
私でしたらクロツグミになっちゃいそうです(^.^)
もっともクロツグミに出遭えることもありませんが、、、
昨シーズンはすぐ近くでアカハラに出遭えてとても嬉しかったです。
今シーズンも期待しています(^。^)
Commented by itohnori2 at 2017-12-11 09:11
Kawaさん、ありがとうございます。
 お誕生日おめでとうございます。
傘寿になられても、野鳥撮影が出来るのは良いですね。
私もそうありたいと思っております。
ベニマシコは直ぐに逃げられた様で残念でしたが、
ルリビタキは素敵に写されましたね。
Commented by itohnori2 at 2017-12-11 09:11
yuugesyouさん、ありがとうございます。
 クロツグミは中には嘴が黄色くないものもいますね。
それで腹部の黑い斑で見分けることになるのですが、難しいですね。
この場所では例年この時期に見られることがあるので、期待して写していますが、他の場所で見たら分からないかも知れません。
Commented by itohnori2 at 2017-12-11 09:12
Ironskyさん、ありがとうございます。
 幼鳥には親に似ていないものが居ますね。
アカハラはその典型かも知れませんね。
この場所では例年この時期に見られることがあるので、期待して写していますが、他の場所で見たら分からないかも知れません。
ツグミはこちらにも群れで飛来しましたが、今はバラケテしまっています。
Commented by itohnori2 at 2017-12-11 09:12
Torimingooさん、ありがとうございます。
 仰る様に、嘴が黄色くないクロツグミがいますね。
お腹の斑の細かさで識別出来るのですが、私などは他のフィールドで出会ったらクロツグミと思ってしまいそうです。
この場所で何度も写しているので、毎年期待して待っています。
それで分かる様になりました。
Commented by itohnori2 at 2017-12-11 09:12
Mariaさん、ありがとうございます。
 この場所にはクロツグミも出て来ますので、分かり難いです。
御地にはクロツグミは居ないですか。
夏のお山に行かないと見られないので、公園などでは出会う確率が少ないですね。
アカハラは冬になると平地に降りて来ることがありますので。今後も期待出来ますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 最近写した野鳥…アトリ、カシラ... 2017年を振り返って…2月編 >>