カテゴリ:未分類( 13 )

オオルリ


 今季はオオルリが桜の木に止まって花とのコラボを写すことが出来ました。

シーズン初めにそんなラッキーと出会うと、それより良い絵は写せないだろうと思って、写す意欲が少し薄れて来ます。

しかし、写して見ると、綺麗で魅力的な鳥であることに気づきます。



d0334291_16574690.jpg

d0334291_16580125.jpg

d0334291_16581733.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2017-05-17 06:59 | Comments(6)

ルリビタキ


 ペン画にするのか、水彩画にするのかどっちつかづで中途半端。

下手な写真を載せるのは何のためらいもないのに、下手な絵を載せるのは恥ずかしい。

何故なのだろう?

と言いつつも、載せてしまう年寄りの厚かましさ。



d0334291_19200611.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-03-30 07:18

2016年を振り返って(4月上・中旬編)…アカゲラ、メジロ、エナガ、マヒワ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

4月は上旬が鳥枯れになりました。

それで近くの自然園で花を写したりして凌いでいたのですが、市内の公園で偶然枝垂桜を背景にアカゲラを写すことが出来ました。


①アカゲラ

d0334291_20003638.jpg



 中旬には残り桜とモミジの新芽の中で、メジロやエナガやマヒワを写すことに熱中しました。

②メジロ

d0334291_20023417.jpg

③エナガ

d0334291_20024948.jpg

④マヒワ

d0334291_20030878.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-12-10 07:00 | Comments(10)

見つめ合う二人(もとい、キビタキでした)…野鳥のコラボシリーズ2


 MFの池では、野鳥の出が悪くなって来たのですが、同じ画面に複数の野鳥を写せる機会が多くなりました。

同じ種類、或いは違った種類の野鳥でも、複数いると仄々とした感じに写ることがあります。

そこで、複数の野鳥が同じ画面に写っているシーンを、勝手に“野鳥のコラボ”と定義づけて載せることにしました。

 番(つがい)なのでしょうか?

ラブラブなシーンが良く見られます。


d0334291_19542563.jpg

d0334291_19543959.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-09-14 07:00 | Comments(10)

渡りの野鳥は未だ来ない その2

 市内の公園に時々様子を見に行くのですが、狙いの鳥の気配がありません。

昨年と同じならば、未だ到着には間がある様に感じます。

しかし、短期間留まるだけなので、タイミングが合わないと出会うことが出来ません。

頻繁に、様子を見に行くしかなさそうです。

①メジロ

d0334291_19344168.jpg

②コガラ

d0334291_19345823.jpg

③シジュウカラ

d0334291_19351359.jpg

④カラスアゲハでしょうか。
 返り咲き(=狂い咲き)のヤマツツジに蜜を吸いに来ていました。

d0334291_19353620.jpg
d0334291_19355864.jpg











[PR]
by itohnori2 | 2016-09-11 07:00 | Comments(10)

オオルリとキビタキのコラボ


 オオルリのメスとキビタキのメスは似ているので、遠くに出ると区別が付き難いです。

しかし、少し大きさが違うので、2羽同じ画面に写せると同定出来ます。

①オオルリ メス(左)とキビタキ メス(右)

d0334291_19215435.jpg
②オオルリ メス(左)とキビタキ メス(右)
d0334291_19220890.jpg












[PR]
by itohnori2 | 2016-09-10 07:00

水場のオオルリ

 「水辺に現れた野鳥は絵にならないので写さない。」などと贅沢なことを言っていられる状況ではなくなりました。

頻繁に現れる筈のクロツグミも出て来なくなりました。

暫くの間、節操なく写してアップすることになりそうです。

手始めに、オオルリから。

オオルリ オス

 「水に濡れて羽が乱れたから嫌だ。」なんて言っていられません。

木漏れ日の当たる所に出てくれたので、周りにいたCMは大喜びでしたが、コントラストが強すぎて、良い絵にならないですね。



d0334291_16331174.jpg


d0334291_16332481.jpg

オオルリ メス

 キビタキ メスとの区別が付かないので、苦手な被写体です。

今回は、同じ場所にキビタキ(後日アップ)が出てくれたので、大きさが比較出来てオオルリと同定出来ました。



d0334291_16322400.jpg


d0334291_16315638.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2016-07-28 07:00 | Comments(9)

里山散歩


 いつも行く水場がある山は、自宅付近から見ると、雲の中にある日が続いています。

仕方なく、近くの里山で探鳥するのですが、近頃はサンコウチョウも見られなくなってしまいました。

何か、ブログネタになるものが無いかと探していたのですが、…。

①ニッコウキスゲ?

 花に疎い私には良く分からないのですが、ニッコウキスゲの様な気がします。

しかし、こんな所にニッコウキスゲが自生している筈がありません。

そのため、ノカンゾウかとも思ったのですが、色が違う様な気がします。

例年見られなかった所に、今年見られました。

誰かが植えたのかも知れません。

d0334291_20100181.jpg

②アサマイチモンジ?

 蝶にも疎いので良く分かりません。

アサマイチモンジの様な気がします。

d0334291_20105715.jpg
d0334291_20113407.jpg

③ヤマガラの幼鳥

 お腹に少しオレンジ色が出て来ていますね。

d0334291_20124585.jpg
d0334291_20130339.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-07-19 07:00

水辺のキクイタダキ


 池の比較的近い所にキクイタダキが出ました。

日本で一番小さい鳥では、それでも遠過ぎます。

解像度が悪くて、ショボイ写真になってしまいました。



d0334291_19385858.jpg

d0334291_19391264.jpg

d0334291_19392585.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-06-06 07:00 | Comments(15)

花見



 昨日は花見と洒落込んで見ました。

ニュウナイスズメは駄目としても、「上手く行けばメジロくらいは写せるのでは」と期待しましたが、駄目でした。

遠い水鳥も桜が絡めば、絵になるのかな?


d0334291_15060732.jpg
d0334291_15062859.jpg

ベニシジミは恋の季節?

d0334291_15104519.jpg

お得意のシロバナタンポポ(笑


d0334291_15075574.jpg













[PR]
by itohnori2 | 2016-04-04 07:00 | Comments(14)