カテゴリ:野鳥( 629 )

キャベツノビ(笑

動物とわたし

 ノビタキが飛来したのですが、肝心の蕎麦の花には未だ止まりません。

蕎麦畑には未だ虫が少ないのかも知れません。

昨年葱が植えてあって、ネギノビを写せた畑には、今年はキャベツが植えてあるのですが、そこに居ることが多くて、キャベツノビしか写せない状態です。

今月末から来月初めには、ソバノビが写せる様になると思うのですが、…。



d0334291_17273501.jpg

d0334291_17274940.jpg

d0334291_17280340.jpg

d0334291_17281966.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-09-24 07:00 | 野鳥

ゆったり混浴?

動物とわたし

 少し前まで、子供達が近くに居たのですが、飛び去って2羽だけになりました。

少し離れた所に居たメスが少しずつ近づいてこの状態。

渡る前のゆったりとした夫婦水入らずの休息かな。


d0334291_16545502.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-09-23 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

これなら

動物とわたし

 姿を現しても、一瞬で藪の中に消えてしまうヤブサメ。

例年そんな状態で、写すのが大変難しかったのですが、今季は何故か良く姿を見せてくれました。

そのため沢山写せて、少し食傷気味だったのですが、この様なロケーションで写せると、最高の気分になります。


d0334291_11084029.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-09-22 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

偵察? Ⅰ

動物とわたし


 ナナカマドの実が熟していないか、偵察?に来たヒガラ。

動きが速くて、枝被りを量産。

これなら、何とか見られるかな。


d0334291_14025665.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-09-21 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

ノビタキ、今季初撮り

動物とわたし

 今月初めに撒いた蕎麦ですが、草丈は短いもののもう花が咲いています。

「ノビタキは未だかな。」と思いながら、様子を見に行きましたら、居ました。

しかし、蕎麦には止まりません。

在り来たりの絵になりましたが、初撮りなので載せてしまいました。



d0334291_17264746.jpg

d0334291_17270207.jpg

d0334291_17272037.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-09-20 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

赤と黄

動物とわたし

 ナナカマドは未だ熟していない。

でも、静かにしていると、キビタキが水辺から近くのナナカマドにやって来て休むことがある。



d0334291_13573826.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-09-19 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

憧れの鳥でも

動物とわたし

 昨年までは、水場で待っていると鳴き声が聞こえるものの姿を現さないアカゲラでした。

それで写したく仕方ないアカゲラでした。

そのアカゲラが、今季は何故か写せる場所に良く現れます。

それで沢山写せて、少し飽きて来てしまいました。

勝手なものですね。(笑



d0334291_16311636.jpg

d0334291_16313006.jpg

d0334291_16314592.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-09-18 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

コサメか?サメか?

動物とわたし

 パッチリの目に、白いアイリング…コサメビタキかなと思って写して来ました。

コサメビタキは今季まともに写していなかったので大変嬉しい。

しかし、良く見ると、コサメビタキの特徴である下嘴基部の山吹色が目立ちません。

とすると、サメビタキ?

見た目は、コサメビタキなんですがねぇ。

サメビタキならば、初撮りなので尚嬉しいのですが、…。



d0334291_13321840.jpg

d0334291_13323281.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-09-17 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

一発逆転、サヨナラ満塁ホームラン!

動物とわたし

 この前の日曜日、メインとする水場に行くと、駐車場にかなりの台数の車が停まっていました。

気に入った場所を確保出来そうもないなと判断して、別の場所に行きました。

そこから、鳥友さんに電話すると、それほど人数は多くなくて、既にオオルリのオス若やキビタキのオスが出ているとのこと。

「シマッター!」と思いましたが、後の祭り。

この場所で粘って見ることにしました。

しかし、目ぼしい野鳥は出て来ません。

11時を過ぎた頃、野鳥の鳴き声が沢山近づいて来て、お祭り騒ぎになるかなと期待したところへ、ノーブラのCMが3人やって来ました。

私のブラインドを見て、遠慮したまでは良かったのですが、近くの高台の一番目立つ所に立って様子を見ています。

これでは野鳥は寄って来ません。

今日は撃沈かと思ったのですが、その3人は30分ほどして、諦めて帰って行きました。

昼飯を食べ終わると、アカハラの幼鳥が出て来ました。

アカハラは久しぶりなので、大喜びで写しました。

でも、写しながら考えると、白い眉班がある。

マミジロのメスだろうと、写したものを確認すると、ピンポーン!マミジロです。

「クロツグミのメスとどこが違うの?」と思われる方も居ると思いますが、滅多に写せない野鳥です。

これを目当てに来るバーダーさんも居るほど貴重な野鳥です。

今季は目撃情報があるものの、写したのは今回の私の他に一人だけ。

一発逆転、サヨナラ満塁ホームラン!

そんな心境になりました。

注)眉班が濃いので、メスではなくてオスの幼鳥ではと言う指摘もあります。




d0334291_15095153.jpg

d0334291_15100649.jpg

d0334291_15102845.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2017-09-16 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

マイペース(2ショットシリーズ)

動物とわたし

 メジロが2羽同じ枝に止まりました。

しかし、お互いに顔を見合わせることがなく、知らぬ振り。

お互いに無干渉なのかも知れません。


d0334291_15040400.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-09-15 07:04 | 野鳥 | Comments(5)