カテゴリ:野鳥( 530 )

キビタキ オス


 現地に着いて、準備をし終わらないうちに出てくれたキビタキ オス。

「今日はボーズでは終わらないだろう。」と安心させてくれたキビタキ オスでした。



d0334291_16564150.jpg

d0334291_16565815.jpg

d0334291_16571421.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-13 06:57 | 野鳥 | Comments(10)

キビタキとコサメビタキの飛翔シーン


飛翔シーン大好き人間としては、ショボくても飛翔する場面が写せると嬉しい。

キビタキ

d0334291_15173032.jpg

コサメビタキ

d0334291_15175121.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-12 07:18 | 野鳥

キビタキ メス 今季初撮り


 また、悩む季節がやって来ました。

初心者にはキビタキ メスとオオルリ メスの区別が付きません。

これはキビタキ メスと思います。

そんな写真ですが、初撮りなのでアップします。



d0334291_20131513.jpg

d0334291_20133101.jpg

d0334291_20134489.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-05-11 07:00 | 野鳥 | Comments(6)

水場のウグイス


 ウグイスは藪の中に居て、なかなか姿を現さないのですが、水場には出て来ることがあります。

初心者の私にはそんな時が写す唯一のチャンスです。



d0334291_17010700.jpg

d0334291_17012318.jpg

d0334291_17013910.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-05-08 07:00 | 野鳥

水場のエナガ


 エナガは平地で見られなくなりましたが、お山の水場に移っていました。



d0334291_13400509.jpg

d0334291_13402017.jpg

d0334291_13403466.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-07 07:00 | 野鳥

冬鳥、漂鳥、留鳥が混在する水場


 GWの前の話です。
標高1000mにある水場には、冬鳥、漂鳥、留鳥が入れ替わり出て来ました。

夏鳥はも少ないですが、飛来していました。(後日、アップする予定)

①アトリ
 シジュウカラと一緒に水浴びするアトリ

d0334291_16315987.jpg

②アオゲラ

d0334291_16324067.jpg

③メジロ

d0334291_16325455.jpg

④カワラヒワ

d0334291_16330889.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-06 07:00 | 野鳥

コサメビタキ


 コサメビタキの名前の由来は、「サメビタキより小さいから。」と言うことです。

では、サメビタキの名前の由来は?…「羽色が灰色で鮫皮に似ていることから。」

何となく納得。

 そのコサメビタキが市内の公園に飛来しました。

遠くの高い木の上で、ひと時も静止せずに飛び回っています。

何枚も写して、やっと下の様な写真しか写せませんでした。



d0334291_13581690.jpg

d0334291_13584946.jpg

d0334291_13590208.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-05-05 06:59 | 野鳥

市内の公園で最近写した野鳥


アカゲラ

d0334291_14113523.jpg

コゲラ

d0334291_14114907.jpg

アカハラ

d0334291_14120665.jpg

センダイムシクイ

d0334291_14122244.jpg

おまけは フデリンドウ

 野鳥ではありませんが。(笑

d0334291_14125274.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-05-04 07:10 | 野鳥

ミソサザイ、今季初撮り


 ミソサザイは1円玉10枚程度の体重しかないと聞いて驚いた。

それが一夫多妻制と言うから、更に驚く。

オスはメスの抱卵中にも次の相手を探すと聞いたことがある。

可愛いミソサザイであるが、オスは大の浮気者の様だ。



d0334291_15285378.jpg

d0334291_15291036.jpg

d0334291_15292552.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-03 07:00 | 野鳥 | Comments(4)

クロツグミ


 市内の公園を歩いていると、遠くに野鳥が見えた。

目の錯覚か、金属光沢がある様に思われた。

一瞬、「雉!」と思ったが、雉にしては小さ過ぎる。

篭脱けした鳥なのだろうか?

気付かれない様に近づいて写したが、草の影に入ってしまった。

見易い所に移ろうとしたら、気付かれて逃げられてしまった。

モニターで確認したら、クロツグミ。

クロツグミの羽に金属光沢が見える様では、私も大分老いぼれてしまったのかな。

この公園でも、移動途中のクロツグミを写したと言う話は聞いていたが、私がこの公園で写したのは初めてなので嬉しい。


d0334291_13220895.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-02 07:00 | 野鳥