カテゴリ:花( 37 )

森の妖精 レンゲショウマ


 良く降りますね。

家の中かにばかり居ると、黴が生えて来そうです。

そして、当然ネタ不足になります。

結果、一度ボツにしようと決めたものを復活させることになります。

赤城自然園のHPを見て、1回目に行った時は1輪しか咲いていませんでした。

2回目(7月30日)に行った時も、余り咲いていなくて、あちらこちら咲いている所を探して写して来ました。


d0334291_14514738.jpg

d0334291_14520082.jpg

d0334291_14521419.jpg

d0334291_14522934.jpg


おまけは

ヤマユリのある風景です。


d0334291_14525022.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2017-08-18 07:00 | | Comments(6)

赤城自然園夏の花


シキンカラマツ

 長野、群馬、福島の3県にだけ分布すると言う珍しい花。

私は赤城自然園でしか見たことがなく、自然では見たことがない。

d0334291_16562023.jpg

ヤナギラン

 名前の由来は、「葉が柳に似ていて、花をランに喩えた。」とのこと。

d0334291_16563914.jpg

ソバナ

キキョウ科ツリガネニンジン属で夏咲きシャジンの仲間。

d0334291_16570014.jpg

ハンゲショウ

 半夏生の頃に花を咲かせることに由来すると言う説と、葉の一部を残して白く変化することから、半化粧とする説がある様だ。

d0334291_16572163.jpg

カワラナデシコ

 私の好きな花。

ピンクが多いが、この様に白いものもある。

d0334291_16575170.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-07-30 06:54 | | Comments(3)

赤城自然園特別開園Ⅱ…ササユリ、アカショウマ、ホタルブクロ、モリアオガエルの卵


ササユリ

 ササユリはもう咲き終わったのかと思っていたのですが、サポータ向け特別開園日に合わせて咲きました。

職員さんに場所を教えて貰いましたが、咲いている向きが悪くて絵にならない所が多く、この2株だけが何とか良い方向を向いていました。

d0334291_17202080.jpg
d0334291_17203675.jpg

アカショウマ

花が白いのにアカショウマとは意外。

漢方薬使われる升麻(サラシナショウマ)に似ていて、根茎の下部分や葉柄基部分が赤味を帯びていることから、呼ばれる様になった様である。

d0334291_17210931.jpg

モリアオガエルの卵

d0334291_17213173.jpg

ホタルブクロ

d0334291_17214989.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-07-04 07:00 |

赤城自然園特別開園Ⅰ…ヤナギラン、キビタキ



 閉園して整備中の赤城自然園がサポータ(年パス購入者)に、6月24日・25日に特別開園してくれました。

この時期、ヤナギランが咲くと言うのに見られないと思っていましたが、タイミング良く咲いていて写すことが出来ました。


d0334291_08532081.jpg
d0334291_08533705.jpg


 赤城自然園には沢山の野鳥がいます。

しかし、人が多いので、見られる所に現れません。

ここでは野鳥の声がするからと言って、道を外れて入って行くいことは禁止されています。

今回はたまたま歩いていると、木に止まった鳥を見付けました。

写して見るとキビタキでした。

ここで野鳥を写したのは初めての様な気がします。


d0334291_08543511.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-07-01 06:55 |

サンショウバラ


また、パソコンを使うと、眩暈がする様になりました。

その他、不具合はないので、普通に生活していますが、パソコンを控えたいと思っております。

従って、暫くの間、更新が不定期となり、コメント欄を閉じ、イイネを非表示とさせて頂きます。




派手ではないが、可憐な花、野趣味があって好きな花です。


d0334291_16035065.jpg

d0334291_16040343.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-06-21 16:43 |

ハンショウズル


 下向きに咲く花の形を半鐘に喩えて名付けられたハンショウズル。

目立たない花ですが、好きな花です。

私が写している横を何人もの方が通り過ぎたのですが、見向きもしません。

足元に咲いていたタツナミソウに興味を持って立ち止まる人もいましたが、ハンショウズルには気が付かなかった様です。

それ程、目立たない花です。



d0334291_15435535.jpg

d0334291_15441153.jpg

d0334291_15443329.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-06-14 07:00 | | Comments(12)

清楚で芳香のある花、オオヤマレンゲ


 「オジサーン」と声を掛けられた。

振り向くと、職員さんが、「オオヤマレンゲを見ましたか?」と言う。

その前に写して、他の場所を回って近くを通りかかったので、声を掛けてくれた様だ。

お礼を言って写したことを伝えたが、此方では余り見かけない花なので、赤城自然園では自慢の花の様だ。

谷川岳が北東限の花の様だが、私は自然の状態で見たことがない。



d0334291_16490719.jpg

d0334291_16492371.jpg

d0334291_16493761.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-06-12 07:00 | | Comments(10)

ポピー


 母の実家が赤城山の麓の小高い所にあります。

畑の一画にポピーが沢山植えてあり、今を盛りと咲いております。

遠くに見えるのは、榛名連邦です。



d0334291_16370905.jpg

d0334291_16372452.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-24 07:00 |

赤城自然園駆け歩記(後編)

2017、私のゴールデンウィーク!

前回の続きです。

第一の目当てはツバメオモトでした。

この白くて小さな花が大好きです。

名前の由来は「葉が開くのを刀の鍔に見立てて、鍔の芽→ツバメ」、「果実の色がツバメの頭に似ていることから」、「ツバメの咲く時期に花が咲くから」など諸説ある様です。

d0334291_11340247.jpg

しかし、思わぬ所でクマガイソウを見つけて得した気分になりました。

d0334291_11341913.jpg

ルイヨウボタンとヤマシャクヤク

d0334291_11343652.jpg

オキナグサ

d0334291_11344755.jpg

マムシグサとニリンソウ

d0334291_11350861.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-10 07:00 | | Comments(6)

赤城自然園駆け歩記(前編)

2017、私のゴールデンウィーク!

 GWを自然の中でのんびり過ごす人が多いですね。

赤城自然園でものんびりと花を見ながら、自然の中を散策している人が大勢いました。

しかし、私には悪い癖があります。

写したい花が何処にあるか大体分かっているので、急ぎ足でその場に行き、急いで写して次の花の場所に。

そして写し終わると、急いで帰ってしまいます。

今回もそんな撮影をして帰って来ました。

シラネアオイ

d0334291_11190589.jpg

ヤマシャクヤクとヤマブキソウ

d0334291_11192608.jpg

ウラシマソウ

d0334291_11194317.jpg

マイズルソウ

d0334291_11195895.jpg

チゴユリとヤマブキソウ

d0334291_11201197.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-09 07:00 | | Comments(14)