カテゴリ:花( 30 )

ヒトリシズカ


 静御前が一人で舞っている姿に見立てて名付けられたと言うヒトリシズカ…好きな花ですが、由来を知って益々好きになりました。


 地面に這い蹲って写していると、「こんにちは。大丈夫ですか。」と声を掛けられました。

振り返ると、赤城自然園の職員さん。

みすぼらしいG3が行き倒れしていると思ったのかな。(笑



d0334291_15094732.jpg

d0334291_15100001.jpg

d0334291_15101738.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-04-22 07:00 | | Comments(14)

赤城山麓の自然園で春の花を写す



①セリバオウレン

 昨年は見頃を過ぎて訪れたので写せず、今年は鹿に食べられたとのことで、花数が少なかった。

注意して見ないと分からないほど小さな花であるが、傍にした人が「なかなか見られない花なので、写して置いた方が良い。」と言います。

それならばと写して見たのですが、…。

d0334291_14164604.jpg

②ウグイスカグラ

 これも小さい花。

注意していないと見落としてしまいます。

d0334291_14170416.jpg

③オキナグサ

 女性のCMが何か写しているので、聞いて見るとオキナグサと言う。

少し早い様に思います。

一株一輪だけ咲いていました。

d0334291_14172485.jpg

④クサボケ

 子供の時は、近くの里山にも沢山ありました。

今は山が荒れてしまって見ることが出来ません。

d0334291_14173940.jpg

⑤ショウジョウバカマ

 花数が少なくて絵になりません。

帰りに傍を通ると新井プロが三脚を立てて写していました。

プロは素敵に写すのでしょうね。

d0334291_14175774.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-04-08 07:00 | | Comments(10)

赤城山の麓の自然園で春の花を写す



 「鳥枯れならば、花を」と言う訳で、…。

赤城自然園がプレ開園しましたので、行って来ました。

①クリスマスローズとヤブイチゲ

d0334291_19232295.jpg

②ペチコートスイセン

 前ボケはムスカリ

d0334291_19233785.jpg

③水辺のスイセン

d0334291_19235060.jpg

④タマザキサクラソウ

d0334291_19240476.jpg

⑤デージー

d0334291_19242378.jpg

⑥黄色い花

職員さんに聞いたのですが、名前が分かりませんでした。

ご存じの方教えて頂ければ幸いです。

d0334291_19244189.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-04-07 07:00 | | Comments(20)

カタクリの花、そして何の関連もありませんがルリビタキ

 隣の市の公園では水芭蕉と併せてカタクリの花が咲きます。

今回は少し早かったのか、咲いている花は少なかったのですが、それでも写すには十分な数の花がありました。


d0334291_19194023.jpg

d0334291_19195552.jpg

d0334291_19201014.jpg


 昨日、市内の公園にルリビタキがいました。

当地ではルリビタキは漂鳥なのですが、暖かくなると標高600mにあるこの公園でも見られなくなります。

今回はツツジの株の中に逃げ込むことが多くて、枝被りばかり写しました。


d0334291_19212393.jpg

d0334291_19213702.jpg


シツコク追掛けたら、高い木の上に逃げ、その後逃げ去ってしまいました。


d0334291_19225406.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-03-26 07:00 | | Comments(14)

♪水芭蕉の花が咲いている♪

 冬の間、野鳥を写しに行ってお世話になった隣の市の公園では、今水芭蕉の花が咲き始めました。

白い花は霜焼けすると、茶色に変色するのですが、まだ綺麗な花が残っていました。

リュウキンカも見頃を迎えていました。

①水芭蕉

d0334291_19421571.jpg
②水芭蕉
d0334291_19423600.jpg
③リュウキンカ
d0334291_19425301.jpg

おまけ

 3月22日に、地元の公園で写したミヤマホオジロです。

未だ居たとは驚きです。



d0334291_19441616.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-03-24 07:00 | | Comments(16)

白梅

 市内の公園で、ウソを写したバーダーさんがいました。

その情報で、私の鳥友さんが3人写しに行きましたが、立て続けに撃沈しました。

それならば、鳥運の良い私がと思って行ったのですが、世の中はそんなに甘くなかったですねぇ。(笑

MFで冬に写せる鳥は殆ど写せて、後はウソが写せればと思っていたのですが、見事撃沈。

仕方なく、今見頃の梅を写して退散しました。

ロウバイを前ボケにして暖か味を出して見ました。

d0334291_17143788.jpg

奇蹟が起こって、シジュウカラではなくてウグイスが欲しかったところでしたが、…。(´_)

d0334291_17145757.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-03-19 07:00 | | Comments(10)

座禅草

 wisteriaさんのブログに座禅草の記事がありました。

隣の市ですが、車で20分くらいの所なので、写しに行って来ました。

少し早かった様ですが、何株か咲いていました。

花の数よりも見物客の方が多かった様な。(笑


d0334291_19200918.jpg

d0334291_19201759.jpg

 短時間で回れたので時間が余り、M公園に行って見ました。

バーダーさんはいなくて、鳥も居たのはシジュウカラとヤマガラとアトリだけ。

頼みの公園だっただけに、がっかりして帰って来ました。



d0334291_19211857.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-02-23 07:00 | | Comments(12)

春の色と秋の色が同時に見られた

 水彩画を習っていた時、師匠に「同じ赤系統の色でも、春は寒色、秋は暖色を使う。」と教えて貰った。

そんな目で見ると確かに、春咲く筈のヤマツツジは戻り咲きですが寒色です。

その後ろにある紅葉は暖色ですね。

d0334291_20033195.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2015-11-12 07:00 |

秋深まり益々色鮮やかな秋色アジサイ

 この時期大方のアジサイは色褪せて来ています。

しかし、中には鮮やかな色をしたアジサイがあります。

そんな秋色アジサイを見つけると、嬉しくなって写してしまいます。

d0334291_20353080.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2015-10-20 07:00 |

カリガネソウ(雁金草)を知っていますか?

 先日、赤城自然園のHPにカリガネソウが咲いているとの記事がありました。

未だ、見たことのない花、アサギマダラを写しながら、この花も見たいと思って出かけました。

咲いている場所付近に行くと、職員さんがいたので場所を聞いて教えて貰いました。

職員さんに寄れば、「可愛い花ですが、匂いがきついです。」とのこと。

“ガーデニング花図鑑”に寄れば、「切り花にして室内で飾ろうと思う人はいないだろうと言われるほどの独特の臭いがある。」とのこと。

しかし、曇りの日だったのが原因なのか匂いはしませんでした。

和名の由来は花の様子を雁の首に見立てたところから来ている様です。

① カリガネソウ

d0334291_20270393.jpg

少し歩くと、リンドウとヤマラッキョウがある筈。

まだ、咲いていないかなと思いながら見に行きました。

ヤマラッキョウは蕾の状態、咲いた時には是非とも写したい花です。

リンドウは影も形もありません。

代わりに、美男(男郎花)と美女(麗人草)が咲いていました。

②男郎花(左)と麗人草(右)

d0334291_20283321.jpg

ついでに、写して来た花をアップ致します。

③ノカンゾウ

d0334291_20295044.jpg

④サルビア・コッキネア

d0334291_20295839.jpg

⑤秋咲きシクラメン

d0334291_20300839.jpg

⑥名前の分からない花

d0334291_20301525.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2015-09-23 07:00 | | Comments(10)