カテゴリ:風景( 13 )

雪融けの谷川岳


 谷川岳の雪が大分融けて来ました。

雪融け水が沢山流れて、ラフティングをする若者も増えて来ました。



d0334291_15282348.jpg

d0334291_15283744.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-06-10 07:00 | 風景

夏を待てない若者達



 昨日は今年一番の暑さだったのでしょうか。

それだけが理由ではない様です。
県北部のみなかみ町では、ダム湖の雪融け水を放流していて、水量が大変多くなっています。

そんな状況下、気の早い若者たちはもうラフティングに興じています。



d0334291_16550006.jpg

d0334291_16551424.jpg

d0334291_16552738.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-22 07:00 | 風景

名胡桃城を知っていますか?



 皆さんは名胡桃城(なくるみじょう)と言うのをご存じでしょうか?

真田昌幸の沼田城の支城として知られています。

歴史好きの方はご存じのことと思いますが、秀吉の小田原征伐の誘因となった城であることでも知られている様です。

NHKの大河ドラマ“真田丸”が放映されていた時は、城跡は観光客で賑っていました。

天邪鬼の私はそれを見ても素通りしていましたが、ドラマが終了して観光客が居なくなった今頃、桜が綺麗なのを見て訪れて見ました。

①城跡の北側は急峻で、攻め入るのは大変だったと想像されます。

d0334291_11473095.jpg

②桜の向こうに冠雪の谷川岳を望めます。

d0334291_11474553.jpg

③風景よりもやはり野鳥に目が行ってしまいます。(笑

d0334291_11475931.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-04-20 07:00 | 風景

魔の山


 谷川岳の一の倉沢です

私が中学生から高校生の頃、ここで沢山の遭難者が出ました。

遭難して宙ずりになった遺体を降ろせず、自衛隊がロープを射撃して切り落とすと言うシーンもTVで見て、今でも目に焼き付いています。

そのため、親から「登山は絶対に駄目」と言われていました。

従って、尾瀬ヶ原でさえ行くことは許されず、初めて行ったのはリタイアしてUターンした後でした。

一の倉沢もリタイアしてからですが、それも出会いまで。

下から、見上げると首が痛くなるほどの高さ。

こんな所を登る人は“スーパーマン!?”と思いました。

鳥だったら簡単に上まで行けるのでしょうね。



d0334291_17203169.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-04-04 07:21 | 風景

アトリの居る風景


 里山の麓、田んぼとの境に桜の木があります。

その木にアトリの群れがやって来ました。

背景に冠雪の武尊山を入れて写して見ました。

 未だ本調子でないため、コメント欄を閉じさせて頂いております。

皆さんのブログには不定期になりますが、少しずつ訪問させて頂きたいと思っております。


d0334291_16322102.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-01-22 16:35 | 風景

鉄道マニアのノスリ?…お遊び画像


 「ここに野鳥が出てくれたら良いなぁ。」と思う美しい風景に出会うことがあります。

そんな風景と野鳥を一緒に写せたら最高と思うのですが、奇蹟でも起こらない限り写せません。

「それなら合成して作ってしまおう。」と言うことで、やって見ました。

少々強引な所があるかも知れませんが、大目に見てやって下さい。

2011年7月2日に運行されたSL重連です。

d0334291_18541831.png








[PR]
by itohnori2 | 2016-11-29 07:00 | 風景 | Comments(12)

こんな光景を写せたら一生の鳥運を使い果たすことになるだろう…アオゲラと紅葉のお遊び画像



 「ここに野鳥が出てくれたら良いなぁ。」と思う美しい風景に出会うことがあります。

そんな風景と野鳥を一緒に写せたら最高と思うのですが、奇蹟でも起こらない限り写せません。

「それなら合成して作ってしまおう。」と言うことで、やって見ました。

少々強引な所があるかも知れませんが、大目に見てやって下さい。


d0334291_19251082.jpg

00000010_13281537.png


[PR]
by itohnori2 | 2016-11-27 07:00 | 風景 | Comments(12)

私の好きな風景


 MFの池に向かう途中で、とても美しい風景に出会います。

それが下の風景です。

車が多く通るので、車を道路脇に停めて写すと言う訳には行かず、鳥を写したい気持ちの方が大きくて、もう何年もスルーしていました。

今回少し離れた退避場所に車を停めて、写して来ました。

多分皆さんにも美しいと感じて頂けるのではないかと思います。


d0334291_15482932.jpg
d0334291_15484514.jpg

[PR]
by itohnori2 | 2016-11-10 07:00 | 風景 | Comments(18)

水量が少なく、ラフティングもやっと


 これだけ雨が続いているのに、水瓶のある水上付近は少雨らしい。

ダムの水量も平年の8割程度とのこと。

従って、放流量が少なくて、やっとラフティングが出来る程度。

それでも、若者たちは元気にラフティングを楽しんでいました。


d0334291_20045378.jpg

d0334291_20050314.jpg

d0334291_20051184.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-09-08 07:00 | 風景 | Comments(12)

花のある風景


 7月中旬に、赤城自然園で写して来た花のある風景です。

どんよりとした曇り空。

発色が良くない写真になってしまいました。


d0334291_09303209.jpg

d0334291_09304807.jpg

d0334291_09310203.jpg



[PR]
by itohnori2 | 2016-08-04 07:00 | 風景