カテゴリ:蝶( 7 )

伝言ゲーム…MFに珍鳥が出現?

 17日朝、ブロ友さんから、MFの池に珍鳥が出ていると言う情報を頂いた。

そう言えば、16日に池に行ったら、会ったことのない4人連れのグループが来ていた。

雨がかなり降っていて、万一止んだとしても野鳥は出ないと思って、私は直ぐに帰ってしまいました。

しかし、このグループはカメラをセットしていて帰ろうとしません。

熱心な人達だなぁと思ったのですが、後で思えば、珍鳥を待っていたのでしょうね。

その後、何人かの方から問い合わせがありましたが、私は全く情報を掴んでいませんでした。

 17日に地元の鳥友さんが、池に行ったところ、滋賀でその珍鳥を写したと言う方が来ていたそうです。

17日も珍鳥は現れず、結局“滋賀”が回り回っているうちに“シダ”になったのではないかと言うことで落ち着きました。

まるで、伝言ゲームみたいですね。


さて、今回は 標高600mの公園で写した写真です。

何ヒョウモンでしょうか?

これから卵が産まれるとして、そのまま越冬するのでしょうか?


それが自然の理に適っているのかも知れませんね。


d0334291_09160464.jpg

d0334291_09162652.jpg

d0334291_09164210.jpg

おまけはカワラヒワ

 当地では、秋から春先にかけて見られるカワラヒワ。

一瞬姿を見せました。


d0334291_09170755.jpg












[PR]
by itohnori2 | 2016-09-19 07:00 | | Comments(12)

普通(並)に居るからナミアゲハ


 チェリーセイジでしょうか?

我が家の庭には、この花1株しかないので、虫が飛んで来ることは少ないのですが、運よくナミアゲハが飛来したのを写すことが出来ました。

アゲハと言えば、この蝶を指すと言うほど普通(並)に見られるので、ナミ(並)アゲハと呼ばれるとのこと。

我が家の庭には、花が少ないので、その様な蝶しか飛んで来ない様です。



d0334291_11095731.jpg

d0334291_11101217.jpg

d0334291_11102472.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-08-12 07:00 |

痛々しい黒いアゲハチョウ


 サンコウチョウを写しに行って撃沈し、しょんぼり帰って来る途中でサツキに寄って来た黒いアゲハを見つけました。

写して居る時は、気が付かなかったのですが、羽がボロボロ。

それでも、元気に蜜を吸っていたのが、救いです。

蝶に疎いので正確な名前が分かりません。

クロアゲハの様な気がするのですが、…。




d0334291_17463611.jpg

d0334291_17465173.jpg

d0334291_17470367.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-06-15 07:00 |

アサギマダラ

 アサギマダラは秋に南に帰る途中で立ち寄るのを見ることが多いのですが、標高1000mの池では、たまに夏の間に見ることがあります。

ここで夏を越すのでしょうか?


d0334291_16334842.jpg

d0334291_16340517.jpg

d0334291_16341943.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-06-10 07:00 |

アカボシゴマダラ(蝶)初撮り

 野鳥を待っていたら、水を吸いに来ました。

初見、初撮りです。

野鳥をそっちのけにして写してしまいました。

マイフィールドには居ないと思っていた蝶に会えてラッキーでした。


d0334291_20330376.jpg

d0334291_20330998.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2015-11-04 07:00 |

ミドリヒョウモン

 9月16日に写したものを今頃アップして恐縮です。

色々な花とミドリヒョウモンのコラボを楽しんで頂ければと思います。


①サラシナショウマと

d0334291_20035332.jpg

②アゲラタムと

d0334291_20040115.jpg

③フジバカマと

d0334291_20041066.jpg

④フジバカマと

d0334291_20041867.jpg

⑤アザミと

d0334291_20042519.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2015-09-29 07:02 |

渡りの準備? アサギマダラ

 フジバカマが咲いてアサギマダラが見られると言うので、赤城自然園へ行って来ました。

私がUターンしたばかりの時は、日に1頭見られればラッキーだったのですが、近年は沢山見られる様になりました。

こんな小さな蝶が日本列島を南下して、海を越えて南の島まで渡るとのこと。

ロマンを感じますねぇ。

 スマホで写しているオバサンが全然動かないと嘆いていました。

フジバカマに止まったアサギマダラは蜜を吸っていて長い間動かないことが多いです。

従って、花に止まったシーンは写し易いのですが、いつ飛び出すか分からないのと、飛び出す方向が予測できないので、飛翔シーンを写すのは大変難しいです。

何時間も粘って写している人がいますが、私は野鳥と違ってそう長くは粘れないです。


d0334291_19585020.jpg

d0334291_19585729.jpg

d0334291_19590773.jpg

 オレンジ色の蝶はミドリヒョウモンです。
d0334291_19591951.jpg

d0334291_19592960.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2015-09-17 07:00 | | Comments(17)