<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アトリは花鶏と書く

 花鶏と書くほど、アトリが綺麗か否かについては、いろいろな考え方があるのでしょうね。

私は胸のオレンジ色が綺麗に見えて好きな鳥ですし、写す機会が少ないので、見付ければ喜んで写します。

まして、雪絡みとなれば、写すチャンスは滅多にないでしょう。

今回そんなチャンスに出会えて、大喜びで写して来ました。


d0334291_19550339.jpg

d0334291_19551130.jpg

d0334291_19551806.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-01-31 07:00 | 野鳥 | Comments(18)

待ちに待ったベニマシコ

 マイフィールドの里山では野鳥が少なくなりました。

アオゲラなどの野鳥が棲み付いていた、竹藪が半分くらい傷んでしまって、その竹を切り出しています。

人が入っている上に竹を切る音がするので、野鳥は何処かへ移動してしまった様です。

そのため歩き回って、野鳥を探したのところ、ジョウビタキがピラカンサの木にやって来ました。

お馴染みさんでもピラカンサとのコラボは滅多に写せないので、写してしまいます。


d0334291_19485175.jpg

d0334291_19492246.jpg

 ジョウビタキがいなくなったので、先へと進むとベニマシコの鳴き声が聞こえました。

斜面の上の方を凝視するといました。

1羽だけですが、オスが鳴いていました。

遠い藪の中で、下から見上げる構図で絵になりません。

しかし、未だか未だかと待っていたベニマシコが見られて嬉しくなりました。



d0334291_19503050.jpg

d0334291_19505369.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2016-01-30 07:00 | 野鳥 | Comments(15)

雪の中のミヤマホオジロ

 yuugesyouさんが雪とミヤマホオジロの素晴らしいコラボ写真をブログに載せておられました。

私も写して見たくなり、出かけて来ました。

雪の中でミヤマホオジロを初めとして、幾つかの野鳥が出迎えてくれましたが、今回はミヤマホオジロをアップ致します。

しかし、何故かメスばかり。


d0334291_19321500.jpg

d0334291_19322377.jpg

d0334291_19323090.jpg

d0334291_19323861.jpg
咲き終わりのロウバイにミヤマホオジロが乗ってくれました。
 が、枝被り。(´3)

d0334291_19324527.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-01-29 07:00 | 野鳥 | Comments(16)

えー、ルリビタキはもう恋の季節?…と思ったのですが

 桜の木の天辺から小鳥の囀りが聞こえました。

見上げると、2羽の小鳥が追いかけっこしていました。

写して見ると、ルリビタキに似ています。

でも、2つの疑問がありました。

疑問1.ルリビタキは今縄張りを持っていて、たとえ番でも一緒にいない筈。

 どう見ても、縄張り争いで追い出している様子ではなくて、じゃれ合って居る様に見えました。

その場を離れて暫く経って行って見ると、まだ2羽がじゃれ合っていました。


疑問2.こんなに高い所で、ルリビタキを見たことがありません。


 しかし、下に降りて来たのを写して見ると、どう見てもルリビタキです。

初めは番と思って、もう恋の季節?と思ったのですが、1月26日の記事から分かる様にオスの若とオスの成鳥ですね。

親鳥が子供の面倒を見ているのでしょうね。

それなら何となく分かる様な気がします。

①ルリビタキ

 左上がオス若、右下がオス成鳥…2羽が一緒にいる証拠写真

d0334291_19425286.jpg

②ルリビタキ オス成鳥

d0334291_19435413.jpg

③ルリビタキ オス若

d0334291_19440156.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-01-28 07:00 | 野鳥 | Comments(20)

メジロ

 エナガの群れがいたので、観察していると尻尾の短い小鳥が混じっていました。

一瞬、キクイタダキを期待したのですが、メジロでした。

少しガッカリでしたが、飛翔シーンが写せたので良かったです。

d0334291_19452149.jpg

上と別の場所。

メジロだけ数羽いる群れを見つけました。

こちらは近くへ寄れたので、枝止まりを写して見ました。


d0334291_19460171.jpg
d0334291_19461058.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-01-27 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

これはルリビタキ メス?

 マイフィールドの里山では今季ルリビタキを写せていませんでした。

私にはルリビタキ メスとオス若の同定が難しいのですが、全体的に青味が薄いのでメスではないでしょうか。

メスは今季初撮りですし、雪を背景に写せたので、アップして見ました。

訂正)

かなり迷いましたので、権威あるサイトで同定して頂きました。

羽に青味があり、尾羽が真っ青なので、オス若とのことです。




d0334291_19492442.jpg

d0334291_19493311.jpg

d0334291_19494121.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-01-26 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

シメのバトルシーン

 今季のマイフィールドは何故かシメが豊作です。

標高1000mの公園に沢山いたのですが、写せずにいたらこの雪で里山に降りて来ました。

それも遠い谷底みたいな所で、群れで餌を啄んでいました。

「写しても絵にならないなぁ。」と思いながら見ていると、僅かに残った雪の上に乗ることがあります。

「多分駄目だろうなぁ。」と思いながら写して来て、PCに取り込んで確認するとバトルをしているところが写っていました。


d0334291_19252279.jpg

d0334291_19253018.jpg

d0334291_19253932.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-01-25 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

アトリ

 雪が降ったためだけではないのでしょうが、アトリも見られる様になりました。

今まで、見付けても直ぐに逃げられて写すことが出来ませんでしたが、お食事中なので、逃げないで写させてくれました。

しかし、草叢の中にいましたので、枝被りばかり量産しました。

何とか見られそうなのが下の3枚だけ。


d0334291_19350675.jpg

d0334291_19351361.jpg

d0334291_19352062.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-01-24 07:00 | 野鳥 | Comments(18)

雪とミヤマホオジロ

 雪の上の野鳥を写したくて里山に通っていますが、野鳥がいるのは雪が融けた所。

雪の上には餌がなくて、融けた所にあるからなのでしょう。

そして、歩き回って見付けてもカシラダカばかり。

そんな状況下で、僅かに残った雪とミヤマホオジロを写すことが出来ました。

①ミヤマホオジロ メス

d0334291_20350533.jpg

②ミヤマホオジロ メス

d0334291_20351876.jpg

③ミヤマホオジロ オス

d0334291_20353211.jpg

④ミヤマホオジロ オス

d0334291_20353835.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-01-23 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

カケスの飛翔シーン

 里山にいるカケスは警戒心が強くて、遠くで私を見つけても逃げ去ってしまいます。

逃げ去るところをカメラで追って写して見ました。

一応写ったのですが、遠くて解像度がありません。


d0334291_19240596.jpg

d0334291_19241242.jpg

d0334291_19241906.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-01-22 07:00 | 野鳥