<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

カワラヒワのいる風景



 予てより、美しい風景の一部として野鳥を写して見たいと思っていました。

当地では春遅くまで見られる冠雪の山は武尊山ですが、私の好きな山です。

それで武尊山と絡めて野鳥が写せないかと、事ある毎に狙っていました。

しかし、そんな上手い状況には出会ったことがありませんでした。

今回たまたま、カワラヒワが良い所へ止まってくれたのを見つけたのですが、1羽だけ。

出来れば、群れているところを写したかったのですが、贅沢と言うものなのでしょうね。

d0334291_17184309.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-03-31 07:00 | 野鳥 | Comments(18)

キクイタダキとヒガラの睨めっこ



 今回も在庫からです。


①キクイタダキが水浴びしていると、ヒガラが飛び込んで来ました

d0334291_19140083.jpg

②ビックリしたキクイタダキは逃げ腰になりました

d0334291_19160595.jpg
d0334291_19161960.jpg

③が、体勢を立て直して

d0334291_19164118.jpg

④興奮して、菊の花を開かせました

d0334291_19165921.jpg

⑤その勢いに押されてか、ヒガラは逃げ去りました

 メデタシ、メデタシ

d0334291_19171600.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-03-30 07:00 | 野鳥 | Comments(15)

困った時のエナガ頼み

 毎回書いていますが、鳥枯れです。

しかし、何故かMFではエナガに良く会えます。

エナガについては撮り貯めた写真がかなりありますので、今回はその中からです。


d0334291_19082606.jpg

d0334291_19083909.jpg

d0334291_19085192.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2016-03-29 07:00 | 野鳥

マヒワ

 この時期は目ぼしい鳥がいませんね。

初心者なので、珍しくなくても写したことがない鳥が沢山あるのですが、それにも出会えないです。

遠征嫌いが響いているのでしょうか。

そんな訳で在庫からです。

水場で動かないで待っていると、このマヒワは10m以内まで来てくれましたが、直ぐに逃げ去ってしまいました。



d0334291_19084174.jpg

d0334291_19085764.jpg

d0334291_19091236.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-03-28 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

標高600mの公園で最近写した野鳥


目ぼしい鳥は居ないのですが、探せば下の様な野鳥は写せます。


アトリ

 未だ数羽残っていました。


d0334291_17275852.jpg

d0334291_17282814.jpg


カワラヒワ

顔に似合わず綺麗な声。

d0334291_17293272.jpg


コゲラ

 

d0334291_17295012.jpg


シメ

 こちらに気付かないのか、逃げないでいました。

d0334291_17301269.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-03-27 07:00 | 野鳥 | Comments(18)

カタクリの花、そして何の関連もありませんがルリビタキ

 隣の市の公園では水芭蕉と併せてカタクリの花が咲きます。

今回は少し早かったのか、咲いている花は少なかったのですが、それでも写すには十分な数の花がありました。


d0334291_19194023.jpg

d0334291_19195552.jpg

d0334291_19201014.jpg


 昨日、市内の公園にルリビタキがいました。

当地ではルリビタキは漂鳥なのですが、暖かくなると標高600mにあるこの公園でも見られなくなります。

今回はツツジの株の中に逃げ込むことが多くて、枝被りばかり写しました。


d0334291_19212393.jpg

d0334291_19213702.jpg


シツコク追掛けたら、高い木の上に逃げ、その後逃げ去ってしまいました。


d0334291_19225406.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-03-26 07:00 | | Comments(14)

メジロと河津桜

 隣の市の公園は墓地が併設されていて、若くした亡くなった姉の墓があります。

水芭蕉が咲くのに併せてお墓参りに行くのですが、近くに河津桜が咲いていてメジロがヒヨと争って蜜を吸っていました。


d0334291_19262334.jpg

d0334291_19264049.jpg

d0334291_19265144.jpg

d0334291_19270368.jpg

d0334291_19271593.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-03-25 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

♪水芭蕉の花が咲いている♪

 冬の間、野鳥を写しに行ってお世話になった隣の市の公園では、今水芭蕉の花が咲き始めました。

白い花は霜焼けすると、茶色に変色するのですが、まだ綺麗な花が残っていました。

リュウキンカも見頃を迎えていました。

①水芭蕉

d0334291_19421571.jpg
②水芭蕉
d0334291_19423600.jpg
③リュウキンカ
d0334291_19425301.jpg

おまけ

 3月22日に、地元の公園で写したミヤマホオジロです。

未だ居たとは驚きです。



d0334291_19441616.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-03-24 07:00 | | Comments(16)

以前写したルリビタキ

 まだ、ルリビタキを写しておられるブロ友さんが何人かいらっしゃいます。

ルリビタキは当地では漂鳥なのですが、里山でも標高600mの公園でも見られなくなりました。

標高1,000mの水場に行くと、運が良ければ夏の終わり頃見られることがあります。

そんなルリビタキですが、今季はオスの青い成鳥は余り出会えませんでした。

代わりに、オスの若が良く遊んでくれました。

そんなオス若を思い出して、以前写した写真を載せてみます。


d0334291_20021050.jpg

d0334291_20022488.jpg

d0334291_20023747.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-03-23 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

お馴染みさん

 水場が枯れてしまったので、目ぼしい鳥は期待出来ないのですが、近いこともあって、里山に足が向いてしまいます。

山道を散歩出来るだけでも良いかなと言う感じです。

野鳥の方は思った通り、お馴染みの鳥しか写せませんでした。

①ヒガラ


d0334291_19232562.jpg



水場が枯れてしまったと言うのに、アオジとガビチョウが来て餌を探していました。


②アオジ
d0334291_19234554.jpg


③ガビチョウ

d0334291_19235963.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-03-22 07:00 | 野鳥 | Comments(12)