<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

水場に出て来るクロツグミの個体数は?


 最近、クロツグミも出が悪くなったのですが、一時期入れ替わり立ち代わり出て来た時がありました。

それで、全部は把握出来ないと思いますが、何個体いるのか調べてみたいと思いました。

今回アップする個体で全てではないと思いますが、確認出来ただけでも6個体は居る様に思います。

①オス 

 綺麗な羽色の成鳥です。

d0334291_19105414.jpg

②オス

 かなり、成鳥に近い若鳥でしょうか?

 羽の色が薄いです。

d0334291_19111747.jpg

③オス

 幼鳥

d0334291_19114279.jpg

④オス 

 羽の色から見るとメスとも思われるのですが、嘴の色が鮮やかな黄色なのでオスの幼鳥様に思います。

d0334291_19115625.jpg

⑤メス

 成長でしょうか。

d0334291_19121230.jpg

⑥メス

 幼鳥でしょうか。

d0334291_19122410.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-07-31 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

赤城自然園 夏の花


 7月中旬に写したものですが、赤城自然園で写して来た夏の花を紹介致します。

①ヤマユリ

d0334291_17154691.jpg

②ケムリソウ

d0334291_17160078.jpg

③ホトトギス?

植物にも疎いので、ヤマジノホトトギスとの区別が付きません。

d0334291_17161380.jpg

④ソバナ

d0334291_17162885.jpg

⑤クガイソウ

 面白い名前なので、ネットで調べて見ました。

葉っぱが何段もの層になっているが、9層くらいあるので、クガイソウ(九階草)と呼ばれる様になり、後に“階”が“蓋”になったとのことです。

d0334291_17164101.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-07-30 07:00 |

水場のキビタキ


 先日、水場で「ポケモンGOは、大の大人がやって面白いのかな。」と言ったら、「アンタだって、こんな所で長い時間、鳥を待っているが、他の人からすれば何が面白いのかと思われている。」と鳥撮り仲間から反撃された。

確かに、やったこともなくて、とやかく言うのはおかしいと思ったので、「そうだね。他人の趣味をけなすのは野暮だね。」と敗北を認めた。

趣味と言うものは、他人に迷惑をかけない範囲で、自己責任でやる分には他人からトヤカク言われる筋合いはないのだろうと思う。

しかし、ポケモンGOをやる人にも、バーダーの中にも他人の迷惑を顧みない輩が少数ではあるが居ることが、問題なのであろうと思う。

 さて、野鳥ですが

今回は水辺のキビタキです。

キビタキ成鳥

 綺麗な個体ですが、相変わらず、同じ様な絵になってしまいます。


d0334291_16563954.jpg

キビタキ幼鳥

 小さい鳥が遠くに出て、しかも保護色。

肉眼では見つけ難い。

何か動く物があれば、鳥と思ってファインダーを覗きます。

それが、出て来た鳥を早く見付けるコツの様です。



d0334291_16570218.jpg

d0334291_16571663.jpg

d0334291_16572921.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-07-29 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

水場のオオルリ

 「水辺に現れた野鳥は絵にならないので写さない。」などと贅沢なことを言っていられる状況ではなくなりました。

頻繁に現れる筈のクロツグミも出て来なくなりました。

暫くの間、節操なく写してアップすることになりそうです。

手始めに、オオルリから。

オオルリ オス

 「水に濡れて羽が乱れたから嫌だ。」なんて言っていられません。

木漏れ日の当たる所に出てくれたので、周りにいたCMは大喜びでしたが、コントラストが強すぎて、良い絵にならないですね。



d0334291_16331174.jpg


d0334291_16332481.jpg

オオルリ メス

 キビタキ メスとの区別が付かないので、苦手な被写体です。

今回は、同じ場所にキビタキ(後日アップ)が出てくれたので、大きさが比較出来てオオルリと同定出来ました。



d0334291_16322400.jpg


d0334291_16315638.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2016-07-28 07:00 | Comments(9)

桜の実を食べに来たシマリス


 梅雨の間は鳥の出が悪い。

退屈していると、桜の木にシマリスがやって来てお食事を始めました。

しかし、動きが速くて付いていくのが、大変でした。

ブレブレ、ボケボケ、枝被りを量産しましたが、3度も出てくれたので、何とか使えそうな写真が混じっていました。



d0334291_16241133.jpg

d0334291_16242683.jpg

d0334291_16243959.jpg

d0334291_16245281.jpg

d0334291_16250782.jpg

d0334291_16252026.jpg










[PR]
by itohnori2 | 2016-07-27 07:00 | 動物 | Comments(16)

ミソハギのある風景


 ミソハギは、真夏に、緑の中の紅紫色が目立つ花なのですが、結構渋い感じがするので、好きな花です。

「萩に似ていて禊に使ったことから禊萩、また溝に良く生えているところから溝萩」…ここに名前の由来がある様です。



d0334291_20111894.jpg

d0334291_20113845.jpg

d0334291_20115132.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-07-26 07:00 |

アナグマ


 そろそろ撤収しようかなと思っていたら、アナグマが現れました。

こちらの様子を見ながら、ゆっくりと水を飲み、ゆっくりと藪の中に消えて行きました。



d0334291_20032310.jpg

d0334291_20033659.jpg

d0334291_20034856.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-07-25 07:00 | 動物 | Comments(14)

この時期限定 お馴染みさんの幼鳥



 お馴染みさんでも、幼鳥となると写したくなります。

可愛いのが、そうさせるのでしょうか。


①コガラ?の幼鳥

d0334291_19291129.jpg

シジュウカラの兄弟?

 左の方が幼く見えますね。

d0334291_19293457.jpg

③ヤマガラの幼鳥

d0334291_19294958.jpg











[PR]
by itohnori2 | 2016-07-24 07:00 | 野鳥

人それぞれ


 先日、東京から来られた若いバーダーさんがいました。

他のフィールドでオオルリの幼鳥は写したのだが、成鳥を写していないので、是非とも写したいとのこと。

「オオルリの幼鳥なんか写しても仕方ない。」と言っていました。

私とその場にいた鳥友さんはオオルリの幼鳥狙い。

水辺に出て来るオオルリにはそれほど興味がありません。

人それぞれ、興味があるところが異なるのですね。

①オオルリ

その若いバーダーさんは粘りに粘って、水辺に出て来たオオルリを写せて、来た甲斐があったと喜んでいました。

そのオオルリの写真がこの様なものです。

d0334291_19435003.jpg

水辺のコルリ。

 いつも同じ様な絵になるので、上のオオルリ同様写せてもそれほど嬉しいとは思わなくなりました。

贅沢と言われるのは分かっていますが、…。

d0334291_19440800.jpg

③キビタキ オス 

 水場に出て来て、こんな石の上に乗ったりすると大喜びで連写してしまいます。

d0334291_19442288.jpg

④キビタキ メス?

 初心者の私にはオオルリのメスとの区別が付きません。

背中がオリーブ色気味なのでキビタキ メスの様な気がします。

d0334291_19443934.jpg

⑤ヒヨドリ

 午前中、鳥の出が悪かったので、写してしまったヒヨドリです。(笑

d0334291_19445214.jpg











[PR]
by itohnori2 | 2016-07-23 07:00 | 野鳥 | Comments(14)

キビタキの幼鳥


水場の一番近い所(我々が1番と様んでいる場所)にキビタキの幼鳥が出てくれました。

7月9日アップした個体と同じかどうか分からないのですが、気のせいか少し成長した様に見えます。

まあ、水を怖がらなくなっただけ成長したのかも知れません。



d0334291_09551505.jpg

d0334291_09561479.jpg

d0334291_09564794.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-07-22 07:00 | 野鳥 | Comments(14)