<   2016年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2016年を振り返って(10・11・12月編)…マミチャジナイ、アトリなど


 ブロ友の皆さん、今年は私の拙いブログを訪問頂き、沢山のイイネと素敵なコメントをありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。

既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

今回は10・11・12月分を纏めてアプ致します。



 10月には、200羽以上居たと思われるアトリの大群がやって来ました。

鳴きながら水辺に降りて来たのですが、暗い場所の上に落ち葉があって、同系統の色のアトリが分かる様に写せませんでした。

それでもカナシデの実を食べるところや飛翔シーンを写すことが出来ました。

d0334291_16221748.jpg
d0334291_16224299.jpg


 11月には思わぬ嬉しい出来事がありました。

写したくて仕方なかった憧れのマミチャジナイを偶然ですが、写すことが出来ました。

d0334291_16231824.jpg


 12月には、ジョウビタキと紅葉のコラボを写すことが出来ましたし、例年通りルリビタキとビンズイを写すことが出来ました。

d0334291_16235551.jpg
d0334291_16241934.jpg

d0334291_16243752.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-12-31 07:00 | 野鳥

2016年を振り返って(9月編)…オオルリ、キビタキ、エゾビタキ、ノビタキ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

9月には、ガセネタで大勢のバーダーさんが踊らされた事件がありました。

MFの池に珍鳥コウライウグイス飛来したと言う情報でした。

それも、地元で無く隣の県で広まり朝早くから、隣の県のバーダーさんが来ました。

いつも一番乗りする鳥友さんが、朝早く到着したのに、既に満員状態で知り合いにやっと割り込ませて貰ったと言うほどの混雑ぶり。

私の所にも何人かの方から問い合わせがありました。

しかし、当然のことながら、居ない珍鳥は誰も写すことが出来ませんでした。

 その池では、オオルリやキビタキの巣立ち雛が写せました。
①オオルリ 親子

d0334291_19432736.jpg

②オオルリ 若とキビタキ 若

d0334291_19442631.jpg




 そして、市内の公園にはエゾビタキが飛来しました。

しかし、飛来数が少なく写せる機会は僅かでした。


d0334291_19452069.jpg




 又、近くの里山にある蕎麦畑にノビタキが飛来しました。

ノビタキは10月中旬まで楽しむことが出来ました。


d0334291_19460125.jpg











[PR]
by itohnori2 | 2016-12-29 07:00 | 野鳥

2016年を振り返って(8月編)…カワセミ、サンコウチョウ、コルリ、キビタキ、シジュウカラ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

 8月にはMFの池にしては、普段見られない鳥がやって来ました。

一つ目は、カワセミです。

この池は水が流れ込む川も流れ出る川もありません。

そのため、カワセミは居ないと言うことが通説でしたが、何故かカワセミがやって来ました。

d0334291_16155575.jpg

そして、移動の途中なのでしょうか?

サンコウチョウが現れました。

サンコウチョウは水に飛び込んで直ぐに藪の中に戻ってしまうので、写すのが難しいのですが、今年はすんなり写すことが出来ました。

d0334291_16162850.jpg



また、8月には巣立ち雛が見られる様になります。

コルリの幼鳥

d0334291_16165196.jpg

キビタキの幼鳥

d0334291_16171555.jpg

シジュウカラの幼鳥

d0334291_16173861.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-12-27 07:00 | 野鳥

2016年を振り返って(7月編)…アカハラ、シマリス、アナグマ


 7月は梅雨の影響のためか、池では見られる野鳥が少なくなる傾向にあります。

野鳥が抱卵期に入っているためと言う人もいます。

相変わらず、クロツグミは良く見られますが、そろそろ飽きて来ている頃になります。

そんな中で、アカハラの幼鳥を写すことが出来ました。

そして、シマリスとアナグマが野鳥不足を補ってくれました。



①アカハラの幼鳥

d0334291_19191312.jpg

②桜の実を食べに来たシマリス

d0334291_19193257.jpg

③アナグマ

d0334291_19194797.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2016-12-25 07:00 | 動物 | Comments(12)

2016年を振り返って(6月編)…トラツグミ、マミジロ、サンコウチョウ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

 6月もラッキーな出会いがありました。

池では2羽のトラツグミがDeep Kiss?するシーンが写せたのに加えて、多くのバーダーさんが写したくてやって来るマミジロを写すことが出来ました。

里山では、昨年写せなかったサンコウチョウを写すことが出来ました。

①トラツグミ

d0334291_19394264.jpg

②トラツグミ

d0334291_19395619.jpg

③マミジロ メス

d0334291_19401033.jpg

④サンコウチョウ

d0334291_19402595.jpg

⑤サンコウチョウ

d0334291_19403913.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2016-12-23 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

2016年を振り返って(5月旬編)…ヤブサメ、キビタキ、ミソサザイ、ウグイス、センダイムシクイ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

MFでは5月が鳥見に最高な時期。

沢山の種類を写すことが出来ました。

①ヤブサメ


d0334291_20250754.jpg

②キビタキ

d0334291_20265249.jpg

③メスを呼ぶミソサザイ

d0334291_20270431.jpg

④ウグイス

d0334291_20273277.jpg

⑤センダイムシクイ

d0334291_20275004.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-12-21 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

シマエナガに負けない可愛さ…エナガの幼鳥


 本州にいるエナガは北海道にいるシマエナガの可愛さには負けるなぁと思っていましたが、先日写したエナガは幼鳥なのでしょうか?

シマエナガに負けない可愛さを持っていると、勝手に思い込んでいます。


 hiroさんがシマエナガの素敵なお写真を載せています。

シマエナガの可愛さを是非ともご覧下さい。




d0334291_16451853.jpg

d0334291_16453413.jpg

d0334291_16454981.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-12-20 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

ビンズイ…今季初撮り


 警戒心の薄いビンズイです。

見付けることが出来れば、写すのは難しく無い鳥です。

在り来たりの絵になってしまいましたが、季初撮りは嬉しいものです。



d0334291_19383139.jpg

d0334291_19384469.jpg

d0334291_19385779.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2016-12-19 07:00 | 野鳥 | Comments(12)

ピラカンサの実を食べるジョウビタキ


 もう他所に餌がなくなったのでしょうか?

ジョウビタキがピラカンサの実を食べに来ました。

ピラカンサの実は熟さないと有毒とのこと。

未だ、実には毒がある様に思うのですが。

ヒヨドリと競争して食べています。

勿論、2羽が遭遇すると、ヒヨドリに追い出されてしまいますが、…。



d0334291_16591301.jpg

d0334291_16592881.jpg

d0334291_16594662.jpg

d0334291_17000284.jpg









[PR]
by itohnori2 | 2016-12-18 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

2016年を振り返って(5月編-1)…ムギマキ、オオルリ、ゴジュウカラ


既に何度か説明していますが、12月には今年1年を振り返って見ることにしています。

 5月には大変嬉しい出会いがありました。

一番嬉しかったのは奇蹟的に、ムギマキを写せたことです。

ムギマキは麦を撒く頃信州でしか見られないと思っていました。

今年は何故か関東でも見られたとのこと。

しかし、MFではほんの一瞬、2カット写せただけで、抜けてしまった様です。


d0334291_20170083.jpg


 オオルリの番が仲良く連れ添っているところも滅多に見られない様に思います。

この時は、かなりの時間サービスしてくれたので、居合わせたバーダーさんには嬉しい出来事になったものと思います。


d0334291_20173884.jpg

ゴジュウカラの給餌シーンも珍しい様に思います。

餌を貰っている方がオスの様に感じますので、オスがメスに餌を上げる求愛シーンではなく、母親が子供に餌を与えている様に感じます。


d0334291_20184047.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2016-12-17 07:00 | 野鳥 | Comments(10)