<   2017年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ヒガラ


 最近良く行く池に出て来るヒガラです。

喉からお腹にかけての黑い班は、シジュウカラはネクタイ、ヒガラは三角巾、コガラは蝶ネクタイと言われていますね。

しかし、このアングルでは分かりません。

良く似ているシジュウカラとの違いは冠羽が後頭部で立っていることと、翼に2本の白い翼帯があることです。
(シジュウカラは1本です。)

後頭部に白班があるのも特徴です。



d0334291_16161639.jpg

d0334291_16163290.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-03-28 07:13 | 水彩画・ペン画

水芭蕉、リュウキンカ、カタクリ、座禅草


 良く野鳥撮影に行く隣の市の公園では今頃水芭蕉とカタクリが見頃の筈と思って行って見ました。

が、水芭蕉は咲いているものの少し早い感じ。

あちこち探し回り見頃のものを写して来ました。


d0334291_11250213.jpg


リュウキンカは見頃で、黄色い花に元気を貰って来ました。

d0334291_11215928.jpg

カタクリは全然咲いておらず、蕾が開きかけたものが2つ3つ。

d0334291_11221266.jpg

それならば、もう遅いと思っていた座禅草が未だ見られるかも知れない。

帰り道なので寄って見ました。

少し遅くて、葉っぱが出かかっていましたが、見られるものが残っていました。


d0334291_11222619.jpg
d0334291_11224087.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-03-27 07:20 | | Comments(14)

エナガ


また、下手な水彩画。


d0334291_17024946.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-03-26 07:01 | 水彩画・ペン画

未だ居たマヒワ


 もう抜けてしまったのかなと思っていたマヒワが未だいました。

10羽くらいの群れでしたが、写せる所に降りて来たのは2羽だけでした。



d0334291_17204735.jpg

d0334291_17210242.jpg

d0334291_17211578.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-03-25 07:19 | 野鳥 | Comments(8)

ロウバイ


標高600mの公園では、今頃ロウバイが見頃を迎えています。



d0334291_16501959.jpg



d0334291_16503406.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-03-24 07:11 |

ウメジロー


 今季はウメジローを写す機会がありませんでした。

桜とメジロのコラボも写せない可能性が高いです。

せめて、下手な水彩画でも、見てやって下さい。


d0334291_16583782.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-03-23 07:03 | 水彩画・ペン画 | Comments(8)

水を飲むシメ

お騒がせいたしましたが、“イイネ一覧表“が回復致しました。

イイネを頂いた方のブログを訪問させて頂きました。

これからもよろしくお願い致します。


イイネを頂いた皆様へ

 今朝はエキサイトの不調で、イイネ一覧表を開いても、“該当のイイネがありません”と言うコメントが出て、何方から頂いたのか分からない状態です。

思い当たる方にはイイネしていますが、回復するまで、漏れが出るかもしれませんので、ご容赦願います。


 最近良く行く池には、10時半から11時の間にエナガが出て来ます。

それに便乗するのか、思わぬ鳥が出て来ることがあります。

それも、いつも決まった鳥ではないので、何が出て来るのか期待してしまいます。

しかし、出て来ないこともあるので、効率が悪く、またエナガと違って遠くに出て来るのが難点ですが、他に行っても写せる当てがないので通っています。

そんな状況下で出て来て、水を飲むシメです。



d0334291_16435806.jpg

d0334291_16441536.jpg


d0334291_16443080.jpg




[PR]
by itohnori2 | 2017-03-22 07:18 | 野鳥

ウソにリベンジ


 以前、曇りの日のウソを写したことがありましたが、ショボイ写真でしたのでリベンジして見ました。

近くで写せたのですが、見上げる位置に出たため、腹撃ち、枝被りを量産してしまいました。

少しマシと思う写真をアップ致しますが、相変わらず目がはっきり写っていなくて、お恥ずかしい写真となりました。



①オス

d0334291_16202582.jpg

②オス

d0334291_16203762.jpg

③オス

d0334291_16205084.jpg

④メス

d0334291_16211461.jpg














[PR]
by itohnori2 | 2017-03-21 07:17 | 野鳥 | Comments(12)

トラツグミ


 この様な絶好の場所にトラツグミが出たら奇蹟。

背景は谷川岳です。


d0334291_09393319.png









[PR]
by itohnori2 | 2017-03-20 07:26 | 野鳥

ウグイス


 「いつまで、野鳥の撮影を続けられるのだろうか?」

そんなことを考える年になってしまいました。

同級生の中には「取敢えずオリンピックまで生きていたい。」などと言う人もいますが、それでは寂し過ぎる。

少なくとも、オリンピックまでは野鳥撮影を続けたいと思う今日この頃ですが、撮影が出来なくなったら、昔習っていた水彩画でもまた描こうかなと思い始めています。

でも、大きな絵は無理そう。

 夏の池で時々お会いするOさんは、素晴らしいペン画を描いて、野鳥の会の展示会に出展しておられます。

Oさんの足元にも及ばないのですが、当面はOさんの真似をするのが良さそう。

取敢えず、ウグイスを描いて見たのですがブロ友さんの中にはプロの方、プロ級の方がおられますので、笑われそうですね。



d0334291_14035727.jpg
d0334291_14041770.jpg








[PR]
by itohnori2 | 2017-03-19 07:01 | 水彩画 | Comments(16)