<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

水場のオオルリ


 今季は他の場所でオオルリを写しているので、水場の在り来たりの写真には魅力を感じなくなりました。

しかし、ここでは多くのCMがオオルリの出て来ることを期待して待っています。


d0334291_19164583.jpg

d0334291_19165571.jpg


少し前に写したものですが、やはり枝止まりの方が良いですね。


d0334291_19172304.jpg







[PR]
by itohnori2 | 2017-05-31 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

最近市内の公園で写した野鳥


最近市内の公園で写した野鳥

 時間がないと、身近にある市内の公園に行くのですが、大した鳥は出て来ないです。

いつ行ってもアカゲラは居るのですが、こちらが動くと直ぐに逃げてしまいます。

①メジロ

 虫を咥えて飛び出しました。

d0334291_11175031.jpg

②キセキレイ

d0334291_11180758.jpg

③アカゲラ

d0334291_11182517.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-30 07:00 | 野鳥

水場のアカゲラ


 CMがかなりの人数居たのですが、警戒心の強いアカゲラが水場に降りて来ました。

まだ、白い部分が汚れていない様に見えます。

これくらい綺麗なうちに写せると嬉しくなります。


d0334291_14532366.jpg

D MarkⅢ ISO2500 SS1/1000 F5.6


d0334291_14534748.jpg

D MarkⅡ ISO800  SS1/400  F5.6

こちらの画質がどうも気に入らない



[PR]
by itohnori2 | 2017-05-29 06:56 | 野鳥 | Comments(8)

水場のコガラ


 シジュウカラはネクタイ、ヒガラは三角巾、コガラは蝶ネクタイ(or顎鬚)とは良く言ったものと感心します。

この特徴を覚えて置くと、同定し易いですね。



d0334291_11313868.jpg

d0334291_11315344.jpg

d0334291_11320720.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-28 07:00 | 野鳥

そんな言い方ってありⅡ


 隣にいた鳥友さんが、クロツグミが出て来たと教えてくれました。

しかし、木が邪魔になり良く見えません。

三脚を少し移動して写していたところ、「ちょっとー、動かれちゃ後ろにいる俺が写せないよー。」と言う声が聞こえて来ました。

此処では人の後ろに居なくとも写せる場所は十分にある筈。

まさか、後ろにCMが居るとは思いません。

そのCMが先に来ていて、私がその前に回り込んだのなら兎も角、私が先に来て場所を確保していました。

隣の人の迷惑にならない程度、三脚を移動して写すことは誰でもやっていますし、それくらいは私の権利でしょう。

喧嘩を吹っかける様な言い方が気に入りません。

「それなら、早く来て良い場所を確保したら。」と言ってやったら、黙り込みました。

こんな時は、「済みません。後ろで写しているので、配慮して貰えませんか。」と言うのが常識ではないでしょうか。



①クロツグミ オス


d0334291_09130375.jpg

②クロツグミ メス

d0334291_09131761.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-27 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

鳥運は落ちていなかった(笑


 2つある水場のうち、迷いながら一方を選んで撮影に入りました。

しかし、野鳥が全く出て来ません。

「私の鳥運も尽きたのかなぁ。向こうにすれば良かったかなぁ。」と後悔し始めたその時、ヤブサメが出て来ました。

鳥運は尽きていなかった様です。(笑



d0334291_16254408.jpg

d0334291_16255767.jpg

d0334291_16261242.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-26 07:00 | 野鳥 | Comments(8)

そんな言い方ってありⅠ


 MFの池ではベンチが備えられていて、それに座って野鳥を写すことが出来ます。

しかし、ザックをベンチの上に置く人がいるので、座れる人数が少くなってしまいます。

出来るだけ多くの人が座れる様にと思っている、鳥友Iさんと私はS字形のフックを使って、ザックを後ろの木の枝にかけて置くことにしています。

ところが、先日「ザックが邪魔。」と言われて、ムッと来ました。

たまたま後ろにシマリスが出たのを、写していたCMでした。

みんなで気持ち良く写したいと思っていたので、黙ってザックを移動したのですが、こんな場合は「ザックを移動して貰えませんか。」と言うのが常識ではないでしょうか。

こんな輩に限って、挨拶もなく来て、挨拶もしないで帰って行きます。


2枚ともノートリです。


d0334291_16335630.jpg

d0334291_16341385.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-25 07:00 | 動物 | Comments(12)

ポピー


 母の実家が赤城山の麓の小高い所にあります。

畑の一画にポピーが沢山植えてあり、今を盛りと咲いております。

遠くに見えるのは、榛名連邦です。



d0334291_16370905.jpg

d0334291_16372452.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-24 07:00 |

キビタキ


 木の中の、写し難い所に何か鳥が出ました。

鳥友さんが、「何?」と言うので、「キビタキ メスじゃないの。」と言うと、「それにしてはスマートだ。」と言います。

キビタキと思っていたので、枝の間に見えるのを1枚だけ写して見ました。

初心者の私にはキビタキ メスの様には見えません。

コサメビタキかな?

しかし、コサメビタキにしては、嘴下が山吹色ではありません。

それならば、サメビタキ?と期待して、鳥くんさんにお伺いしました。

結局、キビタキ メスとのこと。

期待が外れてガッカリ。

①メス

d0334291_16505964.jpg

以下、この日に写したキビタキです。

②メス

d0334291_16514097.jpg

③オス

d0334291_16515818.jpg

④オス

d0334291_16521286.jpg






[PR]
by itohnori2 | 2017-05-23 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

夏を待てない若者達



 昨日は今年一番の暑さだったのでしょうか。

それだけが理由ではない様です。
県北部のみなかみ町では、ダム湖の雪融け水を放流していて、水量が大変多くなっています。

そんな状況下、気の早い若者たちはもうラフティングに興じています。



d0334291_16550006.jpg

d0334291_16551424.jpg

d0334291_16552738.jpg





[PR]
by itohnori2 | 2017-05-22 07:00 | 風景